ライト文芸 白血病小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 白血病×
3
島田颯斗はサッカー選手を目指す、普通の中学二年生。 しかし突然 病に襲われ、家族と離れて一人で入院することに。 中学二年生という多感な時期の殆どを病院で過ごした少年の、闘病の熾烈さと人との触れ合いを描いた、リアルを追求した物語です。 ※闘病中の方、またその家族の方には辛い思いをさせる表現が混ざるかもしれません。了承出来ない方はブラウザバックお願いします。 ※小説家になろうにて重複投稿しています。
24hポイント 198pt
小説 3,439 位 / 60,331件 ライト文芸 45 位 / 2,418件
文字数 232,770 最終更新日 2019.08.30 登録日 2018.03.08
「余命一年」――――父に告げられた余命宣告。 病名は『成人T細胞白血病』 互いに干渉し合わずに生きてきた家族。 自由人の父、執着が強い母、我儘な姉、家族嫌いな自分――――。 父の病気を切っ掛けに、疎遠だった家族が否応なしに関わり合っていく。 一年という限られた時間の中で家族の確執は、何が変わるのか? 凍り付いていた家族の、それぞれの思いが交錯していく。
24hポイント 0pt
小説 60,331 位 / 60,331件 ライト文芸 2,418 位 / 2,418件
文字数 24,240 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.03.30
独身の頃、なんとなくやってみた骨髄のドナー登録。 それから六年。結婚して所帯を持った今、適合通知がやってくる。 骨髄を提供する気満々の主人公晃と、晃の体を心配して反対する妻の美乃梨。 ドナー登録ってどんなのだろう? ドナーってどんなことをするんだろう? どんなリスクがあるんだろう? 少しでも興味がある方は、是非、覗いてみてください。 小説家になろうにも投稿予定です。
24hポイント 0pt
小説 60,331 位 / 60,331件 ライト文芸 2,418 位 / 2,418件
文字数 40,360 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.08.30
3