破滅の運命小説一覧

タグ 破滅の運命×
5
1
恋愛 連載中 長編
 私は、ある日思い出した。  ヒロインに、悪役令嬢たるお姉様が言った一言で。 「どうして、このお茶会に平民がまぎれているのかしら」  その瞬間、私はこの世界が、前世やってた乙女ゲームに酷似した世界だと気が付いた。  思い出した私がとった行動は、ヒロインをこの場から逃がさない事。  だってここで走り出されたら、婚約者のいる攻略対象とヒロインのフラグが立っちゃうんだもの!!!  略奪愛ダメ絶対。  そんなことをしたら国が滅ぶのよ。  バッドエンド回避の為に、クリスティーナ=ローエンガルデ。  悪役令嬢の妹だけど、前世の知識総動員で、破滅の運命回避して見せます。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 49pt
小説 13,530 位 / 112,219件 恋愛 5,912 位 / 32,263件
文字数 33,542 最終更新日 2020.04.18 登録日 2018.01.31
「悪役令嬢の娘」エリザベスは「ヒロインの娘」ビオラと出会い、運命は動き出す。
24hポイント 21pt
小説 20,478 位 / 112,219件 恋愛 8,473 位 / 32,263件
文字数 3,048 最終更新日 2021.07.20 登録日 2021.07.20
3
恋愛 完結 ショートショート
公爵令嬢の役目とは? 王家に近しい者として、国を支える。女であるからその役割は外の敵よりも、内側の敵に対抗する力だった。 そして、その力を遺憾なく発揮するべく決心を必要とした。 それをしなければ、国が終わる。王を頂きに、その柱が倒されれば腐敗していくのみ。 傀儡の王などもってのほかだがその危惧が生まれてしまったため、私は…。
24hポイント 7pt
小説 28,341 位 / 112,219件 恋愛 11,785 位 / 32,263件
文字数 760 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.06.18
4
恋愛 完結 ショートショート
愛人と呼ばれる生活を謳歌していた。彼を待つ日々。穏やかに、愛おしく。静かに暮らしていたのだけど。 彼は妻帯者。仕事も忙しいからなかなかここには帰ってこない。小さな家だから、お手伝いの子とも仲良く、外に出ることも少ない。だって、愛人って世間に顔向けできないものでしょ? でもね、愛してくれるんですもの。それだけで良かったのよ。
24hポイント 7pt
小説 28,341 位 / 112,219件 恋愛 11,785 位 / 32,263件
文字数 635 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.14
5
恋愛 完結 ショートショート
辺境伯の娘であるサファイアローズは、この国の王太子に婚約破棄を言い渡された。 それは、披露のパーティ直前。その扉の向こうには、貴族達が待っている…その時。 国が決めた婚約。魔の森と言われる場所を守る辺境伯の娘を娶ることに意味があった。 エスコートされる筈の手は、王太子が手を取ることはなく。冷たい眼差しが注がれるだけ。 “なぜ”とは言わない。「本当に良いのですね?」
24hポイント 7pt
小説 28,341 位 / 112,219件 恋愛 11,785 位 / 32,263件
文字数 1,012 最終更新日 2021.05.27 登録日 2021.05.27
5