支援魔法小説一覧

タグ 支援魔法×
3
オタサーの姫としてちやほやされていたという自覚はある私、星野希来里(ほしのきらり)は異世界へと転生しモンスターや魔法があるファンタジー世界へと来てしまった。いつもちやほやされていたキラリにとっては過酷な世界、なのかと思いきや、支援魔法の才能が有り、見る見るうちに町一番の支援魔法の使い手になっていた。そんな私はいろんなパーティーから引っ張りだこの人気者。だと思っていたんだけど、世界と言うのはそんなに優しい物ではなかった。 毎日投稿してます。お気に入り登録、感想(批判も可)、そして、9月のファンタジー小説大賞に応募しているので投票もよろしくお願いします。 毎日朝と昼の6時の2回投稿して、9月中に完結させます。 ファンタジー大賞にも応募していますので、投票、よろしくお願いします。
24hポイント 14pt
小説 14,639 位 / 58,962件 ファンタジー 3,590 位 / 19,065件
文字数 80,110 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.08.02
短編ストーリーです。 異世界転移した幼馴染の少年・少女のお話です。
24hポイント 0pt
小説 58,962 位 / 58,962件 ファンタジー 19,065 位 / 19,065件
文字数 5,104 最終更新日 2018.02.19 登録日 2018.02.19
 得意なのは座学のみ。敵の動きを目で追えず、攻撃を当てられない程に運動神経は壊滅的。そんな彼、シンは戦闘において全く役に立たないお荷物とされていた。しかし諦めない。彼女のネイと共に高い壁を越えるべく、今は廃れた支援魔法に可能性を見出し、学び、開発し、やがて彼は先生の言葉を体現する。 「どんな時でも不敵に笑え。虚勢を張ってでも強く出ろ。敵には最低の絶望を、味方には最高の希望をもたらせ。理解しろ。それが成せた時、お前は“戦場の支配者“だ」  これは座学しかできない彼が、支援魔法士として成長していく物語である。 ※タイトルの” ≒ ”を” は ”と読んで下さると幸いです。 ルビの振り方が分からないので。 全4章構成で、約10万文字の内容です。 2018年8月7日、続編を書くことにしました! 可能ならば今月中、難しければ来月には公開しますので、少々お待ち下さい。
24hポイント 0pt
小説 58,962 位 / 58,962件 ファンタジー 19,065 位 / 19,065件
文字数 104,334 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.07.09
3