ヒツジ小説一覧

タグ ヒツジ×
3
ヒツジさんに連れられてカエルさんは流星群を観に行くことになりました。流星群を観る予定の丘の上には小さなお星さまが泣いていました。泣き止んだ小さなお星さまが残していった祈り。--旅に出たカエルさんがはじめて迎える冬はどんなものだったのでしょう? この物語は「小説家になろう」「カクヨム」にも投稿されています。
24hポイント 0pt
小説 140,420 位 / 140,420件 児童書・童話 2,439 位 / 2,439件
文字数 1,775 最終更新日 2022.04.10 登録日 2022.04.10
たくさんの仲間と共に、優しい羊飼いのおじいさんと暮らしていたヒツジは、おじいさんの突然の死で境遇が一変してしまいます。 後から来た羊飼いの家族は、おじいさんのような優しい人間ではありませんでした。 そんな中、その家族に飼われていた一匹の美しいネコだけが、羊の心を癒してくれるのでした……。
24hポイント 0pt
小説 140,420 位 / 140,420件 児童書・童話 2,439 位 / 2,439件
文字数 24,482 最終更新日 2022.05.09 登録日 2022.05.09
□異世界冒険ツッコミファンタジーノベル(らしいよ) キャッチコピー「これは戦車と人間とヒツジとモンスターと君だけの物語」 気がついたら幼馴染の「ぷるん」と異世界にいた。 それはいい。まあ、いいだろう。 だがしかし、俺がヒツジであることは認められない! おいおい、冗談きついぜ。どうしてヒツジなんだよ! ラムだぜ、ラム肉だぜ! ぷるんは普通の姿なのにどうして俺だけヒツジなんだよ! 「臭いからじゃない?」 「違うわ!!」 「おい―――! 表紙! 表紙、俺が隠れてる! 文字で見えない!」 「あっ、本当だ。残念だね」 「それだけで終わらせるなよ! 差別だ!」 「べつにいいじゃん。それに私だって頭身高いし、もうかなり昔の絵だしね。作者は美少女業界半分引退したんだからしょうがないよ」 「おい~~~!! だから作者とか普通に言うなよ! またこれか!? こんな感じなのか!?」 ※だいたいこんな感じの小説です。 そんなこったで始まった異世界冒険ツッコミファンタジーノベル。 しかも異世界なのにゲームの設定も入っているし、どっちかにしろよ! 「うわー、さっそくツッコミ満載だね」 「ツッコミじゃねえよ!」  ツッコミだ!!
24hポイント 0pt
小説 140,420 位 / 140,420件 ファンタジー 34,300 位 / 34,300件
文字数 225,671 最終更新日 2017.11.09 登録日 2017.08.22
3