西南戦争小説一覧

タグ 西南戦争×
3
 明治十年(西暦1877年)、西郷隆盛は維新政府に不満を持つ士族を集め鹿児島で挙兵、三万人の兵士と共に九州を北上した。西南戦争の始まりである。  西郷の軍勢は重要戦略拠点・熊本城の攻略を目論む。城の守備兵は四千名、その中には主人公・赤橋一等卒の姿もあった。  赤橋は熊本城の石垣を作った穴太衆の子孫であり、先祖伝来の抜け道を知っていた。  抜け道を駆使して戦局に寄与しようと尽力する赤橋だが……。  本作を熊本城を愛する全ての人々に捧げる。 主要登場人物 赤橋 二十歳 男性 本編の主人公。穴太衆の子孫で熊本城の抜け穴を知る。階級は一等卒。 井沢 十八歳 男性 赤橋の幼なじみで部下。下級武士の息子。手先が器用。階級は二等卒。 上野 十九歳 男性 軍医助手。色白で華奢な体格をしている。掴み所のない性格をしているが策謀に長ける。 江木 十八歳 男性 赤橋の部下。女顔をしており眼鏡をかけている。行商人の息子。階級は二等卒。 小野 三十七歳 男性 赤橋の上官。シビアだが公平な人間。元下級武士。階級は軍曹。 掛水 十六歳 女性 小料理屋『くすのき』の女給。気立てが良いが身寄りがない。 木山 三十七歳 女性 小料理屋『くすのき』の女将。父は忍者で第二次長州征伐にて戦死。きっぷと面倒見が良い。抜け穴の街中側の番人を兼ねる。 久保 三十四歳 男性 小野の部下で赤橋の上官。小野の腰巾着。階級は伍長。 慶良 三十二歳 男性 小野の上官。無気力なことなかれ主義者。階級は少尉。
24hポイント 21pt
小説 14,050 位 / 79,540件 歴史・時代 162 位 / 1,097件
文字数 30,010 最終更新日 2020.06.14 登録日 2020.05.30
2
歴史・時代 完結 ショートショート
「即興小説トレーニング」さんにて、お題「地獄の負傷」・1時間で書いたもの。西南戦争辺りを想定した短いお話ですが、あまりきちんと調べられていないため歴史的にも鹿児島弁的にもなんとなく読み流して頂けましたら幸いです。
24hポイント 0pt
小説 79,540 位 / 79,540件 歴史・時代 1,097 位 / 1,097件
文字数 645 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
ある男性に送られた老女からの手紙に記されていたのは幕末から平成にかけての二つの家族の物語。 西南の役後、故郷を離れた村川新右衛門、その息子盛之、そして盛之の命の恩人貞吉、その子孫達の運命は…。 なお、本作品に登場する人物はすべて架空の人物です。 歴史上の戦災や震災関連の描写がありますのでご容赦ください。 「小説家になろう」に掲載しているものの増補改訂版です。
24hポイント 0pt
小説 79,540 位 / 79,540件 歴史・時代 1,097 位 / 1,097件
文字数 48,201 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.04.30
3