卑怯小説一覧

タグ 卑怯×
3
主人公のセロの住む世界では生まれつきの能力がステータスによって決まっていた。 そして、その生まれつきのステータスは覆す事が出来ない。 そんな中主人公は伯爵家の長男に生まれるが.....信じられな程低いステータスだった。 それから、彼の人生は..一転して辛い物になった、それでも彼は善良に優しく生きようとした... 必要以上な地獄な中...彼の前世の記憶が蘇る....それはとんでもなく卑怯で情け容赦ない冷たい人間だった。
24hポイント 28pt
小説 15,463 位 / 96,607件 ファンタジー 2,964 位 / 26,153件
文字数 32,853 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.05.28
2
BL 完結 短編 R15
 ぼくは大柄で力は強いけれど、かなりの小心者です。好きな人に告白なんて絶対出来ません。  放課後の教室で……ぼくの好きな湊也君が一人、席に座って眠っていました。  これはチャンスです。  目隠しをして、体を押え付ければ小柄な湊也君は抵抗出来ません。  どうせ恋人同士になんてなれません。  この先の長い人生、君の隣にいられないのなら、たった一度少しの時間でいい。君とセックスがしたいのです。  それで君への恋心は忘れます。  でも、翌日湊也君がぼくを呼び出しました。犯人がぼくだとバレてしまったのでしょうか?  不安に思いましたが、そんな事はありませんでした。 「犯人が誰か分からないんだ。ねぇ、柚月。しばらく俺と一緒にいて。俺の事守ってよ」  ぼくはガタイが良いだけで弱い人間です。小心者だし、人を守るなんて出来ません。  その時、湊也君が衝撃発言をしました。 「柚月の事……本当はずっと好きだったから」  なんと告白されたのです。  ぼくと湊也君は両思いだったのです。  このままレイプ事件の事はなかった事にしたいと思います。 ※誤字脱字があったらすみません
24hポイント 21pt
小説 17,670 位 / 96,607件 BL 3,250 位 / 9,509件
文字数 9,404 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.27
3
キャラ文芸 連載中 ショートショート R15
『神』を自称する怪しい男・B坊と同居することになった不幸な青年・テケレケ君の日常を描いた笑いあり涙なし卑怯ありのドタバタギャグ小説。 タイトルは、「ビッ・ビッ・ビッ・ビッ・びーぼう」です。 カクヨム・ノベルアップ+で重複投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 17,670 位 / 96,607件 キャラ文芸 296 位 / 2,699件
文字数 77,043 最終更新日 2020.02.28 登録日 2018.12.14
3