宿屋経営小説一覧

タグ 宿屋経営×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 気付くとそこは見たことも無い風景。どうやら俺もついに異世界に呼ばれたようだ。当然あるべき強い魔法などは、全て一緒に来た愛犬ベスに割り振られた様子。  俺は武器すらまともに使えない不遇っぷりなので、ベス頼りの日銭稼ぎの日々がスタート。宿屋の受付のお姉さんと知り会ったと思ったら、いつの間にか跡継ぎ候補に両親公認でなっていたり、キャベツの力を強力な魔法に変える水着の魔女を雇うことになって、借金が雪ダルマ式に増える毎日になったり、異世界を楽しむ暇も無い。  宿屋のメニューを油っぽい濃い味から、女性向けのヘルシーメニューやデザートを増やしお客さんを増やすことに成功。さらに街に数件しかなく不便だった銭湯を宿屋に増築し、売り上げを伸ばした。俺は何しに異世界に来たのか悩むが、まぁいいか。  空飛ぶ車輪に乗るお姫様と知り合ったり、口から蒸気を吐く、蒸気モンスターと戦い、街を守ったりしたけど、結局俺じゃなくて周りがすごいだけだったり。なにが言いたいかというと、異世界転生したら犬のほうが強かったんだがってことだ。そしてなによりかわいいって話。麻呂眉柴犬って最高だよな。  *なろう でも掲載中
24hポイント 28pt
小説 9,570 位 / 59,243件 ファンタジー 2,476 位 / 19,116件
文字数 1,146,002 最終更新日 2019.03.19 登録日 2016.11.19
ここは名も無き宿屋兼酒場。オープンしたての、この店に最初にやってきたのは、マリンという幼い少女だった。 子供でもお客様はお客様。おもてなしをしなければならない。しかし、この女主人、何かがおかしい。果たしてその正体とは……? ちょっぴり不思議で切ない短編小説。
24hポイント 0pt
小説 59,243 位 / 59,243件 ライト文芸 2,400 位 / 2,400件
文字数 10,727 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.07.02
2