第11回ドリーム小説大賞開催中
※大賞ランキングの集計・更新は1日1回(0時)です。また、最初のランキング更新は2日0時になるため、開催直後の24時間については前日の閲覧ポイント順で固定表示となります。

第11回ドリーム小説大賞 参加作品

 
765 12345
1 stay
青春 完結 短編 R15
1970年代、沢木竜生は不良として生きて来た。 喧嘩は強く度胸もあるが、生来の暴力性から仲間は少ない。 ある日、仲間がヤクザに拉致られ気が付いたらヤクザの事務所に死ぬ気の特効をかけていた。 組の組長の所に行きカイザーナックルで殴ろうとしたのだが...あっさりと殺されてしまった。 暴力何て価値は無い...銃一発で終わってしまうこんな物だ。 そのまま、死ぬと思っていたんだが...何故か俺は中学生になっていた。 虐めが原因で自殺未遂を起こして病院に入院中...しかも、俺の昔の女の子供の子供として。 なんだか、俺(?)が死んだのが悲しかったのか凄く泣かれた... まぁ、折角中学生と入れ替わったんだから...虐めから脱出するために頑張ろうとしたんだが おい、鼻の骨折って蹴りを入れただけで...何で泣き喚いているんだ。 女で不良をやっているくせに犯して刻んだだけで、なんで絶望した顔しているんだよ... これは1970年...悪が沢山居た時代の人間が現代の虐めと戦う物語.
大賞ポイント 66,436pt
文字数 18,801 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.14
2 stay
青春 完結 長編 R15
土砂降りの雨の中、子猫を抱いて雨宿りしていると一人の美少女が 雨宿りのベンチに飛びこんできた。 岡島高校では誰でも知っている美少女ギャルの加茂井愛理(カモイアイリ)。 俺、麻宮亮太(アサミヤリョウタ)は子猫を抱いているが、家で飼う事も出来ずに困っていると、加茂井愛理が子猫を飼ってくれるという。 ぐっしょりと濡れたブレザーとシャツ。 それを見た俺はタオルと傘を押し付けて、公園から飛び出した。 それが加茂井愛理との初めての会話だった。 中間考査テストが終わった5月の末に、4時間目が自習だった俺達のクラスでは、あまりの暇さにゲームが行われた。 罰ゲームは同じクラスの美少女ギャルである加茂井愛理に告白すること。 そして俺はゲームに負けて、告白をすることに。 女子の輪の中に入っていって、屋上に来てもらうように頼む。 「なんだー! 亮太も私に告白するの? 亮太からの告白だったら……付き合ってもいいよ」 愛理からとんでもない言葉が飛び出した。 そして俺と愛理は付き合うことに。 何の取り柄もない地味男の俺と、学校のアイドルギャル愛理との付き合い始まる。 今まで女子と付き合ったことのない俺は、どうやって愛理と付き合えばいいのだろうか。
大賞ポイント 50,828pt
文字数 102,198 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.16
虐げられた女に、救いの手を差し伸べる男。愛は生まれて育まれていくだろうか。 架空の国のお話ですが、ファンタジー要素はありません。 表紙絵はコマさん(@watagashi4)からお借りしました。
大賞ポイント 40,705pt
文字数 195,170 最終更新日 2020.06.28 登録日 2019.07.20
 大小併せると二十を超える企業を運営する三春グループ。  そこの高校生で一人娘の 五色 愛(ごしき めぐ)は常に災難に見舞われている。  ついに命を狙う犯行予告まで届いてしまった。  困り果てた両親は、青年 蒲生 盛矢(がもう もりや) に娘の命を護るように命じた。  二人が織りなすドタバタ・ハッピーで同居な日常。  「私がいつも安心して暮らせているのは、あなたがいるからです。」    今日も彼女たちに災難が降りかかる!    ※表紙絵 もみじこ様  ※本編完結しております。エタりません!  ※ドリーム大賞応募作品!   
大賞ポイント 36,276pt
文字数 100,089 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.30
主人公の宵宮環《よいみやたまき》は都会で暮らす小説家。 そんな彼女のマンションに、就職のために上京してきた妹の宵宮いのりが転がり込んできた。 いのりは言う。 「ねえ、お姉ちゃん。わたし、二十歳になったんだ。だからお酒のこと、たくさん教えて欲しいな」 これは姉妹の柔らかな日常と、彼女たちを取り巻く温かな人々との交流の日々を描いたお酒とグルメの物語。
大賞ポイント 25,716pt
文字数 84,279 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.06.30
■■現在投票中のドリーム小説大賞参加作品です■■ ボクは日常に飽きていた。大抵のことは何でもできる。 だから、つまらない。 そんなボクの前に、とんでもなく美しい女教師が現れた。 ボクは恋した。初恋だった。 でも、その先生はとんでもない存在だった。 地下格闘場の女帝―― 無敵のチャンピオンだった。 ボクは、先生の恋人になるため、自らを女体化し、先生に挑戦することを決意した。 ボクの退屈な日常は終わった――
大賞ポイント 23,530pt
文字数 65,052 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.28
【改稿しました】紅茶アドバイザーの青年・乙女は、販売の傍ら「ハルシネイションセラピー」という魔法のセラピーを行う紅茶専門店で働き始める。店にやって来るのは「植物化する少女」や「魚になりたい男」など、非現実的な悩みを抱えた客ばかり。それらを魔法や心理学の知識などから解決するのが、魔法使いであるオーナー・羽倉の仕事だった。しかし、魔法は信じないと見えないため、現実主義の乙女にはちんぷんかんぷんだ。乙女はマイペースでイケメンな羽倉に振り回されながらも、美味しい紅茶を淹れることで彼を手助けしていく。
大賞ポイント 21,817pt
文字数 856,875 最終更新日 2020.07.16 登録日 2019.06.12
8 stay
青春 完結 長編
一年間の療養期間を経て、新たに高校へ通いだした翠葉。 小さいころから学校を休みがちだった翠葉は人と話すことが苦手。 自分の身体にコンプレックスを抱え、人に迷惑をかけることを恐れ、人の中に踏み込んでいくことができない。 そんな翠葉が、一歩一歩ゆっくりと歩きだす。 初めて心から信頼できる友達に出逢い、初めての恋をする―― (全15章の長編小説(挿絵あり)。恋愛風味は第三章から出てきます) 10万文字を1冊として、文庫本40冊ほどの長さです。
大賞ポイント 18,291pt
文字数 3,849,066 最終更新日 2019.07.28 登録日 2017.05.08
9 stay
青春 完結 長編 R15
両親の離婚のため、街を離れた僕、空野蒼大(ソラノアオト)は父親の他界した後に、親類の家で生活してた。これ以上、親類の家に迷惑をかけたくない、それと自由に生きたいと僕は父が残してくれた、昔の街の家で住むことを決めた。僕が高校生活を送っていけるだけの金銭はある。ハウスクリーニングに依頼をして、昔の家を掃除してもらい、高校編入の手続きも終えて、元いた街で待望の1人暮らしを始めることになった。転校生として僕が挨拶をすると、昔、友達だった、小栗悠、黒部瑛太、神崎蓮と偶然の再会を果たす。家に帰ると鍵が開いている。中を覗くと制服をきた女子が1人いた。幼馴染の隣のお姉さん、瑞希先輩が再会を喜んでくれる。小さい頃に大事な約束をしたらしいが僕は覚えていない。1人暮らしをはじめてから瑞希先輩が、あれこれ世話してくれるが、これって甘えていいんだろうか。クラスメイト達と瑞希先輩とのスクールライフが始まる。優柔不断で憶病な僕は、クラスメイトと瑞希先輩に振り回されながら、スクールライフを送ることに・・・・・・これからどうなっちゃうんだ。(ゆっくりと段々とイチャイチャ・ラブラブ・アマアマ・激アマになっていきます。甘いものが苦手な方は要注意!)
大賞ポイント 13,477pt
文字数 387,063 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.06.08
10 up
青春 連載中 長編
ある日俺は放課後の教室に呼び出された。そこで瑠璃に告白されカップルになる。 しかしその告白には秘密があって罰ゲームだったのだ。 それ知った俺は別れようとするも今までの思い出が頭を駆け巡るように浮かび、俺は瑠璃を好きになってしまたことに気づく そして俺は罰ゲームの期間内に惚れさせると決意する 罰ゲームで告られた男が罰ゲームで告白した女子を惚れさせるまでのラブコメディである
大賞ポイント 10,400pt
文字数 179,709 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.04.04
11 down
青春 連載中 長編
プロ注目の高校球児だった兄を失った少女。 スポーツには全く縁のない陰キャで、ボッチの女子校生。 高校一年生の夏休み。 お盆にいきなり兄が幽霊になってやってくる。 「野球やろうぜ!」 兄に憑依された妹は、甲子園を目指すことになってしまった。
大賞ポイント 10,362pt
文字数 9,921 最終更新日 2020.07.10 登録日 2020.06.30
12 stay
青春 完結 長編 R15
エブリスタ光文社キャラクター文庫大賞 優秀作品 彼氏に振られたOLの真希が泥酔して目を覚ますと、そこに居たのはメイクもネイルも完璧なジェンダーレス男子かのん君。しかも、私の彼氏だって!? 変わってるけど自分を持ってる彼に真希は振り回されたり、励まされたり……。 そんなかのん君の影響で真希の世界は新しい発見で満ちていく。 「自分」ってなんだろう。そんな物語。
大賞ポイント 10,137pt
文字数 100,836 最終更新日 2019.05.12 登録日 2019.03.29
13 stay
青春 完結 長編 R15
高校2年生に入り、俺は窓際の列の一番後ろという「特等席」を手に入れた。 これで誰にも気兼ねすることなく、1人をおう歌できると大いに喜んだ。 すっかり、隣に席があるのも忘れて、1人で喜んでいた俺がいた。 隣に座ったのは、クラスでも上位に君臨する、茶髪ギャルのヒロイン。 ギャルの中では学年NO1と言われるほど、きれいで可愛い。 まさか毎日、このヒロインに頭を悩ませることになるとは思ってもみなかった。 どこまでも平凡で、どこにでもいるモブ筆頭の俺が、なぜか美少女ギャルに 毎日、急接近される日々が始まる。
大賞ポイント 9,505pt
文字数 178,012 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.06.03
これは「女」という呪いを解く物語 今を生きるお伽話のヒロインたちを「女」という呪いから解き放つをコンセプトにした短編集。 狼に囚われた赤ずきん――――染谷林檎 取り違えられたシンデレラ――居初宮乃 髪の短いラプンツェル――――似鳥綾 ――私たちは、本当に欲しい物を見つけに行こう。 ※作中に未成年者の喫煙・飲酒の描写を含みますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。予めご了承下さい。 以下、各短編の簡単なあらすじ。軽微なネタバレを含むので、読みたくない方はスルーでお願いします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1章「果物が落ちた――染谷林檎の物語」 海沿いの田舎町で事務員をしていた染谷林檎は、閉塞した環境に耐えがたい生きづらさを感じていた。 そんな折に祖母のお見舞いに訪れた病院で"狼"に連れ去られる。 狼は欲しい物を与えてくれるが、いつしかそれが自分の欲求とすれ違っていることに気が付く。 もうここにはいられないと思い飛び出した夜の街で、ペンシルハウスに閉じ込められた女の子と邂逅する。 2章「硝子は痛みを透過しない――居初宮乃の物語」 女子大学で学生支援課職員として勤務する居初宮乃は、出産を期に退職してしまう先輩の送別会に参加していた。 尊敬する先輩が、あらゆる努力をしても打ち砕けなかった「ガラスの天井」に絶望しながら、せめて彼女が幸せになることを祈る。 そんな中、帰り道で赤いフードを被った家出少女を保護する。彼女から聞かされた生きづらさは、自分が抱える姉との確執や恋人との関係といった苦しみと、分かちがたく結びついていた。 3章「三月、塔、鳥は飛び立つ――似鳥綾の物語」 休学中の女子大生である似鳥綾は、自分を家や狭い社会に閉じ込めようとする魔女に立ち向かうことを決意して、家出を決行する。 その道中で出会った女性たちは皆、女性であることの呪いを抱えた人たちだった。一つ一つ過去を清算し、自由に生きるために彼女たちは海を目指す。
大賞ポイント 9,397pt
文字数 48,160 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.29
15 stay
青春 連載中 短編
綾瀬 凪子(あやせ なぎこ)は、有名進学校に通う女子高生。 地味な見た目と他を寄せつけないオーラを放つ彼女は、高校2年生にして友達0人の万年ぼっち高生だった。 ただ、彼女にはもう一つの名前があった・・・ 〝生好き(なますき)〟という下ネタ感満載のペンネームだ。 そう彼女は・・・巷では少し有名な新進気鋭のBL漫画家だったのだーーー! そして、そんな彼女を崇拝してやまない熱狂的ファンは・・・何と、同じ高校に通うスクールカースト一位の読モギャル源 美玲(みなもと みれい)だった。 ひょんな事から自分が〝生好き〟だとバレてしまった凪子と、熱狂的な美玲が織り成すスクールコメディです。 ※表紙絵は、hienさんに書いて頂きました! hienさん⇒https://twitter.com/hien_drawing 快く引き受けて下さり、有難うございます( ˃ ˂ )! ※今作はBL的要素を含みます。苦手な方はお気を付け下さい。
大賞ポイント 9,337pt
文字数 13,717 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.27
16 stay
青春 完結 長編
 不器用でおっちょこちょい、それでも熱意だけなら誰にも負けない戦闘機パイロット・<イナゾー>こと稲津賢二。目指すは一人前の編隊長。でも日々のフライトは思いどおりにいかないことだらけ。先輩たちからは怒られてばかり。落ち込むこともあるけれど、今日もめげずに空へと向かう。やるとなったら常に全力! 「やる気・元気・負けん気」で突き進め!  笑いと涙と友情、夢と挫折、緊張高まるスクランブルから渾身の宴会芸まで――航空自衛隊の百里基地を舞台に、この国の空を守る戦闘機乗りたちの素顔と日常、そして彼らの熱い想いをリアルテイストで描く自衛隊青春記。  ミリタリーに馴染みのない方にもできる限り抵抗感の無いよう心掛けつつ書いていますので、お気軽に読んでいただけたらと思います。 ※この小説はフィクションです! 実在する団体・個人・名称等とは一切関係がありません。 ※【重要】作中の文章・登場人物の性格造形・エピソード等の転載・転用(盗用)はお控えください。 ※小説家になろう・カクヨムでも掲載中。 (画像:長谷川様、Ginran様)
大賞ポイント 7,234pt
文字数 364,173 最終更新日 2018.04.17 登録日 2018.03.01
17 up
青春 連載中 長編 R15
ばあちゃんが体調を悪くした! 俺は長男だからばあちゃんの面倒みなくては!! ある日オヤジの叫びと共に突如引越しが決まって隣の家まで車で十分以上、ライフラインはあれどメインは湧水、ぼっとん便所に鍵のない家。 じゃあばあちゃんを頼むなと言って一人単身赴任で東京に帰るオヤジと新しいパート見つけたから実家から通うけど高校受験をすててまで来た俺に高校生なら一人でも大丈夫よね?と言って育児拒否をするオフクロ。  ほぼ病院生活となったばあちゃんが他界してから築百年以上の古民家で一人引きこもる俺の日常。
大賞ポイント 6,087pt
文字数 48,044 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.26
18 down
青春 完結 短編
生まれ変わった僕は 朝方の僕に手紙を書くよ。 夜の嫌いなテンションを押し殺して出来た歌詞。 読み返すと気分が優れないけど…このフレーズだけは。
大賞ポイント 5,567pt
文字数 12,504 最終更新日 2020.04.23 登録日 2020.04.23
19 stay
青春 完結 短編
高校生の幼なじみ2人が繰り広げる 青春ストーリー
大賞ポイント 5,100pt
文字数 4,871 最終更新日 2020.03.31 登録日 2020.03.25
20 stay
青春 連載中 長編
 交通事故で人生をあっけなく終えてしまった時、神からこう告げられた。 「転生するか、それとももう一度人生をやり直すか。選択せよ」  そして俺は人生をやり直すと選択した。  俺は決めた。今度こそは計画的に生きると、そして過去の後悔をやり直すと。  軽くマキャベリズムな主人公の歪んだ青春ストーリー、かつ純愛?  教師への脅迫、不正な金銭入手、ちょっと詐欺師……この男は、目的の為ならグレーゾーンへ平気で踏み込む。 ****************** 超気まぐれ更新者
大賞ポイント 4,386pt
文字数 167,665 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.25
21 stay
青春 連載中 長編
 主人公・佐藤和彦はただのアニメオタクの普通の高校生。普通の高校生活をおくるところがある1人の少女と出会うことで和彦の平和な日常が壊されていく。暗殺者に超能力者に魔法少女に吸血鬼。 果たして和彦に平和な日常が取り戻せるのか?
大賞ポイント 4,324pt
文字数 508,863 最終更新日 2020.07.15 登録日 2017.04.25
22 stay
現代文学 完結 ショートショート
読書時間:およそ10分。あらすじ:SとかMとか、ちょっと読んだだけで、あたしのご主人様のこと、ヘンタイだって思うかも。でも誰だって、ひとに言いにくいこと、あるんじゃない? 最後にはみんなにわかってもらえるって、信じてる。
大賞ポイント 4,310pt
登録日 2017.12.18
23 stay
青春 連載中 長編
【両片思い+幼馴染+イチャラブ+甘々+お嬢さま+美少女】 『ハルアキくん、大きくなったら結婚しに行くから待っててね』 『うん、ヒナちゃんが来るのをボクずっと待ってるから』 ボク――古賀春明は、幼い頃にかわした約束を今でもずっと大事に覚えていた。 いつヒナちゃんが帰って来てもいいように、それなりに頑張って生きてもきた。 そんなボクの前にある日突然、鴻池陽菜(こうのいけ・はるな)というお嬢さまが現れ、なぜか1か月間『お試しお付き合い』をすることに――!? ヒナちゃんとの淡い初恋の「思い出」と、陽菜と過ごす楽しい「今」に揺れるボクは、1か月後どんな選択をしているのだろうか――。 ーーーーーーーーー 「ハルアキくん♪ お・待・た・せ♪」  お洒落な私服に着替えた陽菜がぴょこっと顔を出した。 「えっと今、陽菜はどこから入ってきたの?」 「もちろん隣の部屋からですよ?」 「隣って確か陽菜の寝室だったよね?」 「いちいち廊下に出てから行き来するのでは同棲感がないので、わたしの部屋と寝室、そしてハルアキくんの部屋をつなげてもらったんです」 「ええっ!?」  慌てて陽菜が顔を出したドアから隣の部屋を覗き込むと、 「つ、繋がってる……!?」 「どうです? これで同棲の雰囲気が上がってきませんか?」
大賞ポイント 4,196pt
文字数 82,006 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.25
24 up
青春 完結 長編
 ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。  スポーツで輝けなくなった自分に思い悩む少年、広瀬慎吾(ひろせしんご)。  慎吾に想いを寄せつつも、女らしさを欠いた容姿にコンプレックスを持つ少女、渡辺美也(わたなべみや)。  過去の栄光をずっと引き摺り、野球で活躍出来なくなった自分に日々悩む、阿久津斗哉(あくつとおや)。  三人は小学校時代、仲の良い幼馴染であったはずなのに、何時の間にかギクシャクしている自分達の関係に、各々悩んでいた。  このトライアングルにやがて加わったのは、聴覚障害を持つ少女、桐原悠里(きりはらゆうり)。  文化祭の出し物として決まった演劇『ロミオとジュリエット』の主役に、桐原悠里と広瀬慎吾が選出されると、四人の関係にも変化が訪れる。  しかし、文化祭の準備も滞りなく進むなか、突然桐原悠里が不登校に陥ってしまう。そして遂に、彼女が隠し続けていた真実とトラウマが、白日の下に晒されることになった。  これは──時にはぶつかり時には涙しながらも、卒業までを駆け抜けた四人の青春群像劇。 ※ValentineDay(s)の姉妹作品です。相互にネタバレ要素を含むので、了承願います。 ※表紙画像は、黎(クロイ)さんのフリーアイコンを使わせて頂きました。
大賞ポイント 4,139pt
文字数 153,867 最終更新日 2019.04.06 登録日 2019.03.16
25 down
青春 完結 短編
兼須屋有はよく行く公園で似顔絵師として書いている。 休憩中、目に止まったカフェに働く沢乃美寿々。 有の側にある展示看板には何故か沢乃の絵が…。
大賞ポイント 4,045pt
文字数 5,944 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.04.05
26 down
青春 連載中 長編
時は2549年 その年の世界には 正義の組織、龍麒麟(りゅうきりん) とその敵である 悪の組織、夜花(よばな) がある。 彼ら(夜花)は人々から畏れや恐怖などの負の感情を集める為に人々を襲っている。 その悪の組織の中に人々に一番畏れられ嫌われている者が居た。 その者は、、、パートくんまたはアルバイトくんと呼ばれている。 名前の通りただのパート(それでも幹部)である。 パートくんは事情があって夜花でパート(幹部)をしているのだが人々からは一番畏れられ嫌われている。 何故かというと、パートくんは一番非道で俺様な性格をしているからだ。 けど、パートくんの本当の姿は、、、。
大賞ポイント 3,743pt
文字数 17,687 最終更新日 2020.07.08 登録日 2020.06.30
27 stay
青春 連載中 長編
息をするみたいに隣にいるのが当たり前の存在の君。 卒業式の後で、告白される君の姿を見ていて私は気付いてしまった。 君が好き。君がいないと苦しい。息が出来ないんだ。 とぼとぼと一人で帰る私を、呼び止めた君は少し怒っていて……。 近すぎて気づかない、幼馴染への恋心。 ずっと側に居すぎて素直に好きと言えない、じれったい恋。 そんな、切なくて、甘酸っぱい青春のひとこま。 ※この小説は「小説家になろう」にも掲載しております。 毎日更新。全36話完結。
大賞ポイント 3,643pt
文字数 58,483 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.21
28 up
青春 完結 長編 R15
一年の療養を経て高校へ入学した翠葉は「高校一年」という濃厚な時間を過ごし、 新たな気持ちで新学期を迎える。 好きな人と両思いにはなれたけれど、だからといって順風満帆にいくわけではないみたい。 少し環境が変わっただけで会う機会は減ってしまったし、気持ちがすれ違うことも多々。 それでも、同じ時間を過ごし共に歩めることに感謝を……。 この世界には当たり前のことなどひとつもなく、あるのは光のような奇跡だけだから。 何か問題が起きたとしても、一つひとつ乗り越えて行きたい―― (10万文字を一冊として、文庫本10冊ほどの長さです)
大賞ポイント 3,635pt
文字数 961,680 最終更新日 2018.09.27 登録日 2017.07.27
 就職初日に階段から足を滑らせて死んでしまった、新人司書の天野宏美(見た目は大和撫子、中身は天上天下唯我独尊)。  そんな彼女に天国の入国管理官(似非仙人)が紹介したのは、地獄の図書館の司書だった。  どうせ死んでしまったのだから、どこまでも面白そうな方へ転がってやろう。  早速地獄へ旅立った彼女が目にしたのは――廃墟と化した図書館だった。 「ま、待つんだ、宏美君! 話し合おう!」 「安心してください、閻魔様。……すぐに気持ちよくなりますから」(←輝く笑顔で釘バッド装備)  これは、あの世一ゴーイングマイウェイな最恐司書による、地獄の図書館の運営記録。 ※『舞台裏』とつく話は、主人公以外の視点で進みます。 ※小説家になろう様にも掲載中。
大賞ポイント 3,607pt
文字数 137,409 最終更新日 2016.12.06 登録日 2016.12.02
30 down
青春 完結 長編
出席番号1番同士、隣に並んだ 来蘭(らら)と奏太(そうた) 入学式のその瞬間に恋に落ちた奏太 来蘭が中学時代、いじめや病気を 乗り越えて来たことを知り 高校では中学で出来なかったこと 全部叶えてやる! と言う奏太に、惹かれていく来蘭 来蘭を「歌姫」に導こうとする優輝 来蘭の境遇に何かを感じ 手を差し伸べるLGBTの加奈 それぞれの想いが交錯する...
大賞ポイント 3,190pt
文字数 189,291 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.04.30
 1990年。まだケータイもスマホも普及していなかった時代。長崎市に住む青年、二十歳になったばかりの杉内直己は心をかけて打ちこめる何かを探していたが、小さな家出がきっかけでストリートミュージシャンになる決意をする。  夢、恋、その狭間で揺れ動く心を描いた超長編作。   ※ストーリー重視の方は、1話目は導入なので飛ばしてもらってもかまいません。ただし長いお話なのでその他の読み飛ばしは推奨しません。あしからず。   全編に酒が入り乱れますが、平成の時代(今も同じくですが)のミュージシャンはそんなものでした。これまたあしからず。
大賞ポイント 3,134pt
文字数 918,417 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.10.06
32 stay
青春 完結 短編 R15
この話は、ハーフフィクション。 つまり、半分は本当の話です。 だから、詰まらない、描写が酷いと言われても、仕方ない...本当の話をそのまま書いているんだから。 中学生の主人公「泉」は虐めを苦に自殺をしようとしていた、屋上に立ち死のうとしていていたが、あと一歩が踏み出せなかった。 その時に下を見ると楽しそうに、遊んでいる虐めた人間の姿が...あれっ...どうせ死ぬ位なら、あいつ等、殺した方がいいんじゃないか? そう思う様になった... 地獄の様な生活を送っていた人間が..地獄に相手を轢きずりこむ話... 鬱が多く...救いは少ないです...だけど、これは真実に近いんだから...仕方ない。 これは実際にあった虐めに対する復讐を「泉」が行う話... そして、それがどうなったのか...結末を書きます...ショートショートの積み重ねみたいな感じです。 基本、解決編の話はほぼノンフィクションです...
大賞ポイント 3,084pt
文字数 22,243 最終更新日 2020.06.14 登録日 2020.06.03
33 stay
青春 連載中 長編 R15
 主人公 澤田飛鳥は突如として余命宣告を受けた。    期間は一ヶ月。  もう助かることはないということで、医者からは自由に生きる許可を得たので、飛鳥は自身の病を隠しながら高校に通い続けることを決意する。  高校二年生の冬。北海道を舞台にした青春ラブコメディ。
大賞ポイント 2,787pt
文字数 3,559 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.09
34 stay
青春 連載中 長編 R15
花蘇芳 藍(ハナズオウ アイ)がやってきたのは、この周辺では有名な全寮制の学校、花城学園──通称花学。この学園は外部から高等部に入学する人は少なく、また、転入生は余程のことがない限り受け入れない。そんな噂を聞いていたはずなのに、藍は高等部二年生という中途半端な時期に転入することとなった。 その学園で藍は『音霧寮』に入寮することになったのだが、その寮生達は…… ・基本的には藍視点で話は進みます。 ・不定期に更新することにします。書き溜めているわけではないので……。先に謝っておきます!すみません!なるべく毎日投稿出来るように頑張ります! ・100%フィクションです。 ・R15は保険です。
大賞ポイント 2,714pt
文字数 120,310 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.05.16
役場で腫物の扱いを受けていた堀田(ほった)悠馬(ゆうま)は、新設された部署で毎日、安穏とした日々を過ごしていた。そんなある日、過疎化が急速に進む僻地での村で行政サービスの一環で、買い物ができる場所を作る。  過疎化が急速に進む僻地の村。 買い物をしたくでも出来ない買い物難民。 企業も利益が上がらないという理由から、新規店舗参入は絶望的。 そんな中、国が参入する事になるが色々と問題が発生していき困難を極めていくのであった。
大賞ポイント 2,687pt
文字数 8,134 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.06.29
36 stay
青春 完結 長編
父親の転勤で引っ越した中学1年生の鈴村遥香(すずむらはるか)は、新しい学校で早速友達を作った。名は、白石夏葉(しらいしなつは)。彼女は、内気で大人しい人だった。クラスの女王様的存在の星野まりあ(ほしのまりあ)は、そんな彼女のことをイジメていた。それに気づいた遥香は止めようとしたが失敗し、イジメのターゲットになってしまった………。 そんなある日、遥香は学校のイケメンtop3と出会い愛され、変わってゆく………。 遥香は誰と、恋をする___⁉︎
大賞ポイント 2,568pt
文字数 16,137 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.05.03
37 up
青春 完結 短編
短編の自主制作映画化を前提に戯曲形式で書いていた「back beat」シリーズを一本の長編映画戯曲化し、加筆修正を加えて一つに纏めました。 加筆修正エピソード 2章 ~Colors~ 3章 ~プロポーズ~ 4章~mental health+er~ 作中に登場する「玲奈」のセリフに修正が御座います。 大幅な加筆が御座います。 この作品は自主制作映画化を前提として戯曲形式で書かれております。 宮城県仙台市に本社を構えるとある芸能プロダクション そこには夢を目指す若者達が日々レッスンに励んでいる 地方と東京とのギャップ 現代の若者の常識と地方ゆえの古い考え方とのギャップ それでも自分自身を表現し、世に飛び出したいと願う若者達が日々レッスンに通っている そのプロダクションで映像演技の講師を担当する荏原 荏原はかつて東京で俳優を目指していたが「ある出来事以来」地元の仙台で演技講師をしていた そのプロダクションで起こる出来事と出会った人々によって、本当は何がしたいのかを考えるようになる荏原 物語は宮城県仙台市のレッスン場を中心に繰り広げられていく… この物語はフィクションであり、作中に登場する人物や会社は実在しておりません。 通常はト書には書かず絵コンテで表現する場面も、読んで頂くことを考えト書として記載し表現しております。 この作品は「アルファポリス」「小説家になろう」「ノベルアップ+」「エブリスタ」「カクヨム」において投稿された短編「back beat」シリーズを加筆修正を加えて長編作品として新たに投稿しております。 この物語はフィクションであり、作中に登場する人物や会社は実在しておりません。
大賞ポイント 2,560pt
文字数 56,716 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.06.19
 実に、猫は人間の生活に溶け込んでいる、と思えてきます。  シーズン3に入りました。 (表紙の猫:ロシアンブルー)
大賞ポイント 2,530pt
文字数 30,319 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.03.01
洋の東西、時代を問わず、猫にまつわる逸話、説話は数多ある。 そんな猫にまつわる話を、再構成し、また書き下ろして集めていく。 期限の無い不定期連載。 表紙絵:片平 美穂 (c)2018 Miho Katahira All Rights Reserved.
大賞ポイント 2,520pt
文字数 26,479 最終更新日 2018.12.06 登録日 2018.01.13
洋の東西、時代を問わず、猫にまつわるショートストーリーを書き起こす。 Season2の始まりです。
大賞ポイント 2,515pt
文字数 28,823 最終更新日 2019.01.01 登録日 2018.09.16
765 12345