第5回ライト文芸大賞開催中
※大賞ランキングの集計・更新は1日1回(0時)です。また、最初のランキング更新は2日0時になるため、開催直後の24時間については前日の閲覧ポイント順で固定表示となります。

第5回ライト文芸大賞 参加作品

 
1,239 12345
1 stay
ライト文芸 連載中 長編 R15
―南の離島で高校生活を送ってみませんか?  手付かずの大自然。多様な植生、いろいろな動物たちと心豊かに暮らす三年間を君に。きっと親元にいては味わえない驚きと出会いが君を待っている!  就職・進学のサポートも国が責任を持って行います。  おいでませ、「国立 無名島(うなしま)高等学校」へ!  全国の中学生に配られたアンケートとパンフレット、そして説明会を経て俺、こと山倉将悟(やまくらしょうご)は中学を卒業した三月末、無名島に降り立った。  そこで出会ったウサギに気に入られ、もふもふ大好きルームメイトや虫好きのクラスメイト、畑の世話に命をかける先輩たちと共にまったり高校生活を送ることになった。  離島の高校での暮らしを全力で楽しむ青春物語、ここに開幕です! 恋愛は自己責任でお願いします。安定のハッピーエンドです。 表紙の写真は写真AC(ミグメラさん)よりお借りしました。
文字数 411,341 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.04.29
2 stay
ライト文芸 連載中 長編 R15
ごみ処理場でバイトしていた俺、こと山越海人(やまこしかいと)。 ある日粗大ごみの中から鳥のヒナを見つけた。 なんやかんやあってその鳥―ミヤマオウム(絶滅危惧種)を飼うことになったけど、アパートでは飼えないから、山一つ向こうの村の祖父母の家に間借りすることになった。 え? 家の裏手の山のいくつかを所有してるって? 手入れが全くできてない? 生意気なミヤマオウムの世話も、山の手入れも含めて全部やってやらぁっ。(ヤケ) 世界一賢い鳥と言われるミヤマオウムのヒナと、祖父母とその飼い犬? とご近所さんたち。バイトをしながら山間の村でスローライフを送ることになったけど? 安定のハッピーエンドです。色気は全然ないですが、恋愛もします(何 表紙の写真は、Montevideo様によるPixabayからの画像を使用させていたきました。
文字数 106,338 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.29
ここにいるおまわりさん達が乗るのは、パトカーでも白バイでもなくお馬さんです。 京都府警騎馬隊に配属になった新米警察官と新米お馬さんのお話。 ※このお話はフィクションです。実在の京都府警察騎馬隊とは何ら関係はございません※
文字数 132,643 最終更新日 2022.05.10 登録日 2022.04.01
「ずっと、一緒に居られると思ってた」 安達 心春 悠斗の事が出会った時から好き 相沢 悠斗 心春の幼馴染 上宮 伊織 神社の息子  テーマは、「切ない別れ」からの「未来」です。 普段のジャンルとは違うので、軽い気持ちでライト文学の募集を見ている内に、切ないお話を書いてみたくなって、書き始めました。 未来を感じられる、ラストにしたいと思ってます✨ 第5回ライト文芸大賞に参加してます。 気に入ってくださったら、投票で応援いただけたら嬉しいです(*'ω'*)
文字数 37,218 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.30
5 stay
ライト文芸 連載中 長編 R15
眞島怜は、ごく一般的な女子大生だった。 違う点があるとすれば、バイト内容。そこそこお高めのビジネスホテルの宴会部門スタッフであることだ。華やかに見えて、かなりの重労働。ヒールは低めでもパンプスを履いているせいか、脚が太めになるのがデメリットくらい。 そんな彼女の唯一の楽しみは……社員食堂で食べられる『まかない』だった。事務所の仕組みで、バイトでも500円を払えば社食チケットがもらえる。それで、少ないセットメニューを選んで食べられるのだ。 作るのは、こちらもバイトで働いている小森裕司。 二人の何気ない日常を綴る物語だ。
文字数 96,014 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.19
面倒を見られないなら、拾ってこないで欲しい。 そう両親に思った。 両親に絶望した。 私に向けられる愛情を減らされた事にムカついた。 私から愛情を搾取しようとする様子にムカついた。 両親が死んで可哀そうな燁子(ようこ)さん。 だけど、彼女のために私がどうして可哀そうにならなければいけないんだろう?
文字数 127,270 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.30
いざなぎ流とは四国の山中でひっそりと受け継がれてきた陰陽道の一流派だ。古代神道の影響を色濃く残しているといわれるが、その実態は謎に包まれている。そのいざなぎ流の陰陽師が都内で活動していると噂が立った。大学1年生の内村徹は、文化人類学研究室の准教授の依頼で、いざなぎ流陰陽師の実態を調査することになる。割のいいアルバイトのつもりの徹は客を装って、陰陽師と接触したが、陰陽師は美貌の女性だった。徹は彼女と接するうちにその人柄に惹かれ、彼女が勤めるカフェでアルバイトをするようになり、数々の心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 1つのエピソードが2万字~3万字で完結する中編をオムニバス形式でお届けします。 カクヨム、ノベルデイズ、ノベルアッププラス、小説家になろうに重複投稿中
文字数 1,967,144 最終更新日 2022.05.15 登録日 2021.11.06
彼女がその人と初めて会ったのは夏休みのバイト先でのことだった。 自分に正直で真っ直ぐな女子大生さんと、にこにこスマイルのパイロットさんとのお話。 『貴方は翼を失くさない』で榎本さんの部下として登場した飛行教導群のパイロット、但馬一尉のお話です。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開中※
文字数 157,471 最終更新日 2020.10.07 登録日 2019.03.21
アカウント変更しました。 学園ものになっています。 普段あまり本を読まない人にも気楽に読んでもらえて、かつ「ワールド」に引き込めるような作品にしたいと思っています。 シンプルな文章で、複雑な内容を。 どうぞよろしくお願いします。
文字数 23,268 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.04.21
 三日間だけ時間を巻き戻すことができる超能力、「リワインド」を行使できる女子高生、煮雪侑(にゆきゆう)。  ある日、彼女の前に現れたのは、小学生のころ喧嘩別れをした初恋の相手、佐々木君とよく似た転校生──長谷川拓実(はせがわたくみ)だった。しかし彼は、性格も趣味も、初恋の彼とは異なっているようで?  叶わなかった初恋。  描きかけのスケッチブック等々。  様々な未練を抱えていた侑は、電車の中でたびたび会う不思議な女性、優子(ゆうこ)の助言を受けながら、一個ずつそれらを解消していく。  拓実への告白を決意して迎えた12月。  親友のために侑が行った「リワインド」が、取り返しのつかない事態を呼び込んでしまう。  膝を抱え、ふさぎ込んでいたその時、彼女も知らなかった、もう一つの12月が眼前に姿を現した──。   ※表紙絵は、SKIMAを利用して、ryoma様(@rel_170)に描いて頂きました。作品を結末まで熟読して頂き、大変お世話になりました! ※作品冒頭に知様から頂いたFAを。番外編「中津川渚物語」に、謄成様から頂いたFAを挿絵として追加しました。ありがとうございました。 ※目次欄の下に、作品紹介動画があります。是非、ご覧下さい。
文字数 186,423 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.07.16
大学に入ったばかりの泉竹志は、母の知人から、家政夫のバイトを紹介される。 派遣先で待っていたのは、とてもノッポで、無愛想で、生真面目な初老の男性・野保だった。 妻を亡くして気落ちしている野保を手伝ううち、竹志はとあるノートを発見する。 それは、亡くなった野保の妻が残したレシピノートだった。 野保の好物ばかりが書かれてあるそのノートだが、どれも、何か一つ欠けている。 「さあ、最後の『美味しい』の秘密は、何でしょう?」 これは謎でもミステリーでもない、ほんのちょっとした”はてな”のお話。 「はてなのレシピ」がもたらす、温かい物語。 表紙は若月しょうさんに描いていただきました! https://illust.daysneo.com/illustrator/t0mar0n15/ ※こちらの作品はエブリスタの方でも公開しております。
文字数 101,458 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.29
ある日、小さいながらも飲食店を経営する俺に連絡が入る。 従兄弟であり、俺の育ての親でもある兄貴から、転勤するから二人の娘を預かってくれと。 これは一度家族になることから逃げ出した男が、義妹と過ごしていくうちに、再び家族になるまでの軌跡である。
文字数 149,112 最終更新日 2022.05.15 登録日 2022.04.16
住宅地にひっそりと佇む小さなパン屋さん。 毎日美味しいパンを心を込めて焼いている。 一人でお店を切り盛りしてがむしゃらに働いている、そんな毎日に何の疑問も感じていなかった。 いつもの日常。 いつものルーチンワーク。 ◆小さなパン屋minamiのオーナー◆ 南部琴葉(ナンブコトハ) 25 早瀬設計事務所の御曹司にして若き副社長。 自分の仕事に誇りを持ち、建築士としてもバリバリ働く。 この先もずっと仕事人間なんだろう。 別にそれで構わない。 そんな風に思っていた。 ◆早瀬設計事務所 副社長◆ 早瀬雄大(ハヤセユウダイ) 27 二人の出会いはたったひとつのパンだった。 ********** 作中に出てきます三浦杏奈のスピンオフ【そんな恋もありかなって。】もどうぞよろしくお願い致します。 ********** この作品は、他のサイトにも掲載しています。
文字数 59,388 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.01
「俺が寝るまで話し続けろ。  先に寝たら、どうなるのかわかってるんだろうな」  複雑な家庭環境で育った那智は、ある日、ひょんなことから、不眠症の上司、辰巳遥人を毎晩、膝枕して寝かしつけることになる。  職場では鬼のように恐ろしいうえに婚約者もいる遥人に膝枕なんて、恐怖でしかない、と怯える那智だったが。  やがて、遥人の不眠症の原因に気づき――。
文字数 103,992 最終更新日 2022.04.21 登録日 2022.04.01
15 stay
ライト文芸 完結 長編 R15
まこっちゃんこと真琴と、家族と猫、そして幼なじみの修ちゃんとの日常。 ここに登場する幼なじみの修ちゃんは『帝国海軍の猫大佐』に登場する藤原三佐で、こちらのお話は三佐の若いころのお話となります。藤原三佐は『俺の彼女は中の人』『貴方と二人で臨む海』にもゲストとして登場しています。 ※小説家になろうでも公開中※
文字数 179,954 最終更新日 2021.05.23 登録日 2019.10.25
16 stay
ライト文芸 連載中 短編 R15
僕は武田信長。高校2年生だ。 僕には、中学1年生の時から付き合っている彼女が・・・。 隣の小学校だった上杉愛美だ。 部活中、軽い熱中症で倒れてしまった。 その時、助けてくれたのが愛美だった。 その後、夏休みに愛美から告白されて、彼氏彼女の関係に・・・。 それから、5年。 僕と愛美は、愛し合っていると思っていた。 今日、この状況を見るまでは・・・。 その愛美が、他の男と、大人の街に・・・。 そして、一時休憩の派手なホテルに入って行った。 僕はどうすれば・・・。 この作品の一部に、法令違反の部分がありますが、法令違反を推奨するものではありません。
文字数 65,092 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.12.23
余命半年を宣告された「女子プロレスラー安稀世」と彼女を支える「寿司職人長井三朗」、そして大阪ニコニコプロレス、門真市駅東ニコニコ商店街の仲間たちによるハートフルコメディ作品です。一話、10万字ほどのオムニバスで、独立した話になっていますので、ちょっとした暇つぶしにもどうぞ。 時に笑って、時に泣いて、最後はほっこりしていただければ・・・。いよいよ完結作掲載スタートです。 命の重さ、尊さを感じながら、社会(ソサエティ)との関りを考えていただければ、幸いです。 「人間、だれもひとりじゃない。」
文字数 730,850 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.30
18 stay
ライト文芸 連載中 長編 R15
ある日突然、父が再婚した。そして再婚後、たった三ヶ月で失踪した。 残されたのは私、橋坂由依(高校二年生)と、継母の琴子さん(32歳のキャリアウーマン)の二人。 「ああ、この人も出て行くんだろうな。私にどれだけ自分が不幸かをぶちまけて」 そう思って覚悟もしたけれど、彼女は出て行かなかった。 そうして始まった継母と私の二人だけの日々は、とても淡々としていながら酷く穏やかで、極めて平凡なものでした。 ※他のサイトにも重複投稿しています。 ※表紙は【ガーリー素材】様のイラストを利用しての自作です。
文字数 47,847 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.30
リヒテン・ライヒと呼ばれた帝国の長い戦争。やがて戦闘機による闘いへと突き進む。  海燕ーシュルーケンーと呼ばれる爆撃機を操る、十四歳の少女ユリウス。どこまでも青い海と空に響くエンジン音。そして、投下される爆弾。  戦火の中、生きる一人の少女の物語。  「わたしは、ただ空を飛ぶのが大好きなだけなんです…」
文字数 100,942 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.29
20 up
ライト文芸 完結 長編 R15
研修医の北川雛子先生が担当することになったのは、救急車で運び込まれた南山裕章さんという若き外務官僚さんでした。研修医さんと救急車で運ばれてきた患者さんとの恋の小話とちょっと不思議なあひるちゃんのお話。 【本編】+【アヒル事件簿】【事件です!】 ※小説家になろう、カクヨムでも公開中※
文字数 220,113 最終更新日 2021.10.28 登録日 2017.12.18
 ストーカーに刺殺され、最愛の彼女である相場夏南(あいばかなん)を失った春野律(はるのりつ)は、彼女の死を境に、他人の感情が顔の周りに色となって見える病、色視症(しきししょう)を患ってしまう。  時が経ち、夏南の一周忌を二ヶ月後に控えた4月がやって来た。高校三年生に進級した春野の元に、一年生である市川麻友(いちかわまゆ)が訪ねてきた。色視症により、他人の顔が見えないことを悩んでいた春野は、市川の顔が見えることに衝撃を受ける。    どうして? どうして彼女だけ見えるんだ?  狼狽する春野に畳み掛けるように、市川がストーカーの被害に遭っていることを告げる。 春野は、夏南を守れなかったという罪の意識と、市川の顔が見える理由を知りたいという思いから、彼女と関わることを決意する。  やがて、ストーカーの顔色が黒へと至った時、全ての真実が顔を覗かせる。 ※表示画像のイラストと第二十四話の挿絵を『SKIMA』を通して知(@itsushirosato )様に作って頂きました。
文字数 131,910 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.22
22 down
ライト文芸 連載中 長編 R15
看護師として働く橘美咲は、ある日、院長室に呼び出される。 そこで、配属先が告げられる。 それは、4西病棟特別室だった。 「えっと、なぜか患者様に狐みたいなケモ耳が見えます。んんっ? ベッドの下に尻尾が二本ある三毛猫? それに騎士様? 気のせいですよね」 「他のスタッフには、普通の人間に見えているはずだ」 神社の家系である美咲と、一部の人間だけに、見えてしまうらしい患者様たちの真実の姿。 特別室で、働き始めた美咲と変わった患者様たちの少し切ない、ほのぼのストーリー。
文字数 14,454 最終更新日 2022.05.11 登録日 2022.04.30
人と同じように生きたら、私はひとりにならないですか?もっと上手に話せたら、一緒に笑ってくれますか?私が考えることをやめれば、もっと楽になれると知って。 浮きこぼれのギフテッドの足元は、いとも簡単に崩れて、愛と、性と、薬物が乱れる中で、嘘と真実を掻き分けて、いつしか辿り着いたのは。 表紙絵 はなまる様
文字数 40,248 最終更新日 2022.05.06 登録日 2022.01.21
洋一は養子として水島家に0歳の時に迎え入れられた。 『血の繋がりは関係ない、大事なことはお互いを思い遣る気持ちだ』 が父の口癖で、洋一は本当に幸せな日々を過ごしていた。 15歳のある日、認知症の祖母が爆弾を投下するまでは...。 一気に崩れた幸せな家族。洋一は人に心を開かず孤独に成長をして行く。 そんな洋一の心の支えは、時折脳裏に浮かぶ少女の笑顔だった。 洋一が25歳の時、父の病気を期に洋一の日々が変わって行く...。 ※恋愛要素は少な目です。 ※5/8毎日投稿開始します。5月中の完結を目指します。 2作品目で拙い点もあると思いますが、完結&毎日投稿を目指して頑張ります。
文字数 54,091 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.04.30
臭い過敏症の咲は、一向に煙草をやめてくれない恋人・春樹の元を離れ、心機一転空気の綺麗な山奥へと転居する。そこで出会ったもさい町役場の職員・寅之助からは、物凄くもさいのにとてもいい香りが漂ってきて驚く。更に、地域復興の為に用意された家は、まさかの寅之助の隣の家で――。人生を半ば諦めかけていた咲の前に現れた人の横で、素朴でちょっぴりお節介な住人と交流を深める咲だったが、そんなある日咲の行方を探っている人物がいると分かり。 人を信じられず居場所がないと感じていた人間が、少しずつ前向きになっていくちょっと不思議な心温まるストーリーとなってます。全部で3万字強の短編となります。全編書き終わってますので必ず完結します。
文字数 37,014 最終更新日 2022.05.11 登録日 2022.04.28
一章にエピソード①〜⑩をまとめました。大人のための童話風ライト文芸として書きましたが、小学生でも読めます。 どの章から読みはじめても大丈夫です。 挿絵はアポロの友人・絵描きのひろ生さん提供。 アポロとたぬきちの見守り隊長、いつもありがとう。 初稿はnoteにて2021年夏〜22年冬、「こたぬきたぬきち、町へゆく」のタイトルで連載していました。 この思い入れのある作品を、全編加筆修正してアルファポリスに投稿します。 🍀一章│①〜⑩のあらすじ🍀 たぬきちは、化け狸の子です。 生まれてはじめて変化の術に成功し、ちょっとおしゃれなかわいい少年にうまく化けました。やったね。 たぬきちは、人生ではじめて山から町へ行くのです。(はい、人生です) 現在行方不明の父さんたぬき・ぽんたから教えてもらった記憶を頼りに、憧れの町の「映画館」を目指します。 さて無事にたどり着けるかどうか。 旅にハプニングはつきものです。 少年たぬきちの小さな冒険を、ぜひ見守ってあげてください。 届けたいのは、ささやかな感動です。 心を込め込め書きました。 あなたにも、届け。
文字数 10,898 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.17
三月六日。その日、僕は事故にあった――らしい。 そして三十六日間の記憶をなくしてしまった。 なくしてしまった記憶に、でも日常の記憶なんて少しくらい失っても何もないと思っていた。 記憶を失ったまま幼なじみの美優に告白され、僕は彼女に「はい」と答えた。 楽しい恋人関係が始まったそのとき。 僕は失った記憶の中で出会った少女のことを思いだす―― そして僕はその子に恋をしていたと…… 友希が出会った少女は今どこにいるのか。どうして友希は事故にあったのか。そもそも起きた事故とは何だったのか。 この作品は少しだけ不思議な一人の少年の切ない恋の物語です。 イラストはいもねこ様よりいただきました。ありがとうございます!
文字数 132,366 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.04.28
俺、日生遼、本名、竹名祐は2年前に病に倒れた。 人気絶頂だった『Cherry’s』のリーダーをやめた。 2年間の闘病生活に一区切りし、久しぶりに高校に通うことになった。けど、誰も俺の事を元アイドルだとは思わない。薬で細くなった手足。そんな細身の体にアンバランスなムーンフェイス(薬の副作用で顔だけが大きくなる事) 。 誰も俺に気付いてはくれない。そう。 2年間、連絡をくれ続け、俺が無視してきた彼女さえも。 もう、全部どうでもよく感じた。
文字数 20,392 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.04.30
楽器マニアで「演奏してみた」曲を作るのが好きな少年、相羽勝行。 転入早々、金髪にピアス姿の派手なピアノ少年に出くわす。友だちになりたくて近づくも「友だちなんていらねえ、欲しいのは金だ」と言われて勝行は……。 「じゃあ買うよ、いくら?」 ド貧乏の訳ありヤンキー少年と、転校生のお金持ち優等生。 真逆の二人が共通の趣味・音楽を通じて運命の出会いを果たす。 これはシリーズの主人公・光と勝行が初めて出会い、ロックバンド「WINGS」を結成するまでの物語。中学生編です。 ※勝行視点が基本ですが、たまに光視点(光side)が入ります。 ※シリーズ本編もあります。作品一覧からどうぞ
文字数 126,592 最終更新日 2022.05.23 登録日 2017.08.09
小学生の頃から、彼女を作ることだけを考えて生きてきた主人公。 しかし「ある理由」から、特に見た目が悪いわけでもないのに、中学生になっても高校生になっても、一向に彼女ができなかった。 今度こそ、と満を持して迎えた大学の入学式初日、この上なく好みな女性「秋山凜夏」と出会う。 誰もが見惚れる美貌を持つ凜夏に、異常なまでに魅了される主人公。 意外にも、凜夏もまんざらではなさそうなのだが、そこには深い理由があった……。 ======== ・・・と、そんな感じの、ちょっと変わった男のちょっと変わったラブコメ青春ストーリーです。
文字数 63,968 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.27
café R のオーナー・莉子と、後輩の誘いから通い始めた盲目サラリーマン・連藤が、料理とワインで距離を縮めます。 連藤の同僚や後輩たちの恋愛模様を絡めながら、ふたりの恋愛はどう進むのか? ※小説家になろうでも連載をしている作品ですが、アルファポリスさんにて、書き直し投稿を行なっております。第1章の内容をより描写を濃く、エピソードを増やして、現在更新しております。
文字数 275,405 最終更新日 2022.05.26 登録日 2019.03.06
32 down
ライト文芸 完結 長編 R15
とある病院の救命救急で働いている東出先生の元に運び込まれた急患は何故か川で溺れていた一人と一匹でした。救命救急で働くお医者さんと患者さん、そして小さな子猫の二人と一匹の恋の小話。 【本編完結】【小話】 ※小説家になろうでも公開中※
文字数 154,904 最終更新日 2019.04.08 登録日 2017.12.18
大学時代からつき合い始め、卒業後に結婚した小林幸弘と早紀。 明るい幸弘と穏やかな早紀は、ごく平和な仲良し夫婦。 一見、順風満帆な二人だが、結婚して5年経つ頃から、だんだんと早紀の表情が暗くなって…… 妊娠・出産を巡る夫婦の葛藤と思いやりを描きます。
文字数 78,308 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.29
 高校に入学するとき、誰もが憧れを抱いて入学するだろう。ただ、その憧れはすぐに消え去ってしまう。  俺、明坂翔(あけさかかける)は今日で高校生。重い制服を来て、友人の雨宮彼方(あめみやかなた)と初登校を迎えていた。入学後、些細な縁で俺はクラスメイトの嶋田葉月(しまだはづき)と出会い、話すようになる。  そこである日、俺は葉月の思いつきに巻き込まれていく。その一番最初が部活を設立することだった。いきなり俺は部員集めを強要され、彼方、そして幼馴染みの最上雫(もがみしずく)の二人を集めることに成功したが……
文字数 63,784 最終更新日 2022.05.15 登録日 2022.02.28
初めての恋は、傷ついて傷つけて、不器用で痛々しい――。 女に興味なし。むしろ嫌い。 俺にとって大切なのはバスケだけ。 そんな俺が、高校の入学式でアイツに出会ってから、今まで経験したことのない感情に振り回され出した。 『バスケ馬鹿 瀬崎拓真』 × 『運動音痴だけどしっかり者 立川夏菜子』 高校の入学式の日に出会った、ぶっきら棒な男の子。授業中は寝てばかり。 でも、バスケをしている時のキミは誰よりもキラキラしていた。 初めての恋はもどかしくて、 上手くできなくて、間違えてばかりで。 傷付いて傷付けて、不器用で痛々しくて。 それでも、キミのバスケだけは何があっても守りたかった――。 恋は痛いものだって、初めて知った。 "恋愛スキル小学生並み男子と恋愛未経験優等生女子の恋" ※登場する地名や人名、団体等すべて架空のものです。
文字数 403,007 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.30
あんないい子を好きにならない人間なんていない。そんなことはわかっているけど、私はあの子が嫌い。 ※小説家になろうでも公開しています。
文字数 12,320 最終更新日 2022.05.02 登録日 2022.04.30
一つ違いのいとこ、隼人《はやと》と綾乃《あやの》。 兄のように思い、妹のように思っていた。 それがいつしか、恋に変わる。 その想いが二人を繋ぎ、 秘密で特別なものになって。 月だけがいつも見ていた。 二人の秘密も、そして、犯した罪も――。 どうしてこんなにも愛してしまったのだろう。 どうして、こんなにもあなたでなければならなかったのだろう。 どんなに苦しくても、どんなに押し殺しても。この気持ちは消えてくれない――。 *登場する組織、団体等は実在のものとは一切関係ありません。 ※他サイトに掲載していたものを、再編改訂しています。
文字数 274,050 最終更新日 2022.05.18 登録日 2022.01.21
一人前の編集者にすらなれていないのに、なぜか編集長命令で、取引銀行頭取さんの回顧録担当を押しつけられてしまいました! ※カクヨムでも公開中です※
文字数 118,089 最終更新日 2021.05.28 登録日 2021.04.01
大神双牙は、子供の頃は幽霊が見えていた。しかし、親や周囲に否定されるうちに見えなくなった。高校を卒業して、決まっていたバンドのメジャーデビューの話がなくなってしまい、ショックを受けて落ち込んでいた双牙に、トドメをさすように霊感が蘇る。 突如幽霊に襲われ始めた双牙を救ったのは、幽霊の見えない男だった。 そしてそれは、陰陽師の助手となり、呪われた部屋に住むことになる前哨戦にすぎなかった。 第5回ライト文芸大賞に参加しています。よろしければ、投票いただければ幸いです! *エブリスタでも公開しています*
文字数 92,591 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.29
 製菓会社の開発企画部に勤める花山柚希は隣席の先輩に密かに想いを寄せているが、寡黙で生真面目な彼になかなか話しかけることも出来ずにいる。  そんな時、別の部署の女子社員たちが「恋に効く香水」の話題で盛り上がっているところに居合わせて……
文字数 4,185 最終更新日 2022.04.23 登録日 2022.04.23
1,239 12345