采火

采火

暇人という言葉がすばらしい。
5
恋愛 完結 長編 R15
ひょんなことから性別を偽って騎士団に所属していたアンジェ。 彼女は自分の性別を自覚した日、騎士団を辞めた。 アンジェが騎士を辞めた理由。それは、騎士団規則に反しているからというのもあったが、大部分の理由は───騎士団長ユルバンの、無駄にハイスペックなスキルが、お年頃アンジェの心を傷つけたからだった。 それから二年、アンジェはしつこく「少年騎士アンジェ」につきまとうユルバンの視界をかいくぐって来たものの、とうとうアンジェのもう一つの姿「少女アンドレア」を見られてしまう。 同一人物であるのを隠すため、アンジェは「双子の妹」として誤魔化したけど───? 「わずかに今の方が女性らしい甘い匂いがするが、九割九部、記憶の中のアンジェと同じ匂い。アンドレア嬢、アンジェと一緒に住んでいるんだろう! 頼む、俺にアンジェを感じさせてくれ!」 発言からして気持ち悪い騎士団長ユルバンの優秀すぎる「嗅覚」が、じわじわと本当のアンジェにせまっていく! ※小説家になろう様にも掲載中
24hポイント 220pt
小説 5,264 位 / 101,094件 恋愛 2,339 位 / 27,678件
文字数 160,908 最終更新日 2021.04.29 登録日 2020.08.20
高校三年、京都への修学旅行。 私、野宮和歌は、自由時間を使ってやってきたとある神社でなんと───魔法少女に変身してしまった!? お供のペットは自称・安倍晴明なキツネさん。 私がうっかり封印を壊してしまったせいで、地下世界のオニ達が地上に飛び出しちゃったらしい! 「封印を解いた責任は、その身体で払ってもらおうかのぉ……」 コンコンコン、と不気味に笑うキツネ。 和風テイストなお役目衣装に身を包み、私のオニ退治が今始まる!
24hポイント 0pt
小説 101,094 位 / 101,094件 ファンタジー 27,225 位 / 27,225件
文字数 11,734 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.09.09
恋愛 完結 長編 R15
「なんでレディントン伯爵はこの婚約を白紙に戻そうとしてるんだ! お金が必要なんだろう! 」 商人の三男である僕、デリック・ミルワードの元に、愛しい婚約者・フローラとの婚約破棄を告げる手紙が送られてきた。 差出人は、病弱な一人娘のために財をかき集めていたはずの貧乏伯爵。 この唐突な婚約破棄に納得できなかった僕は家を飛び出しーーー事故に遭い、幽霊になってしまった!? どうして幽霊になってしまったのかは分からないけど、フローラが婚約破棄をしようとした理由だけはどうしても知りたい。 そう思った僕は、病で臥せるフローラの枕元に立ったんだけど。 ……偶然、彼女を取り巻く殺意の存在に気がついて。 「フローラを死なせてたまるものか……!」 決意した僕は、唯一僕のことが見える実家お抱えの陽気な探偵を相棒に、事件解決へと乗り出した! すれ違いから始まる、せつなくて、ミステリアスで、危険な事件。 ーーーたとえ死んでも、僕は君の事を愛しているよ。 ※小説家になろう様でも連載中
24hポイント 42pt
小説 13,106 位 / 101,094件 恋愛 5,620 位 / 27,678件
文字数 46,315 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.14
恋愛 連載中 長編 R18
オージェ伯爵が王都へ出張中、領地にあるオージェ伯爵邸が襲撃された。留守を任されていた伯爵邸の使用人達はほぼ皆殺し。唯一生き残ったのは、一年前に異世界から来たばかりのメイド・伊沢由佳だけだった。 どうして伯爵邸が襲撃されたのか。その事件に巻き込まれた由佳。事件以来、男性に怯える彼女を支えるのは、襲撃された伯爵邸で彼女を見つけたアンリという女顔の年下騎士だった。 たとえ世界が変わろうと、人生はいつも理不尽で、残酷で、都合よく回ってはくれない。 それでも由佳はアンリに支えられて、自分の運命に立ち向かう。 【必ずお読みください】 ・r18には※マーク ・ヒーローとのr18シーンは後半 ・中盤までにヒーロー以外からの凌辱/強姦等、性的暴力が複数回出てきます。苦手な方はプラウザバック推奨 ・処女喪失はヒーロー以外 ・ムーンライトノベル様にも掲載中
24hポイント 35pt
小説 14,623 位 / 101,094件 恋愛 6,104 位 / 27,678件
文字数 224,661 最終更新日 2019.04.01 登録日 2018.07.01
恋愛 完結 長編 R15
公爵令嬢である私アンリエットは七歳のときに、生まれたばかりの王子様と婚約しました。 十七歳になった今、御年十歳のイレール殿下を愛でながらも、私は花の乙女。やっぱり恋愛というものには憧れていたの。だから社交界でダンスくらいしてみたいと思っていたのに、ショタコン疑惑が広まっていたために私の儚い夢は砕け散る。 そんな時、新たにイレール殿下付きになったヴァーノンという騎士に出会った。最初こそショタコンの変態と思われていたようだけれど、「いけない関係」に目覚めてからは時々Sっ気を見せながら甘々に甘やかしてくれるようになった。 可愛い殿下を甘やかして、いけない騎士様に甘やかされる。 公爵令嬢として、これでいいのかなんてもう分かんない!だって走り出した恋心は止められないって友人のご令嬢も言っていたんだもの! オネショタ×大人の火遊び×ショタが成長してからの下克上までがワンセット!! 二人の男性に翻弄される、公爵令嬢の長い婚約期間のお話です。 ※小説家になろうでも公開中 【本編】5/8 本編完結 【本編裏話】ヴァーノン視点「騎士と猫のような妖精」5/26完結。イレール視点「ぼくのおねえさま」6/30完結。 【外伝】パトリック視点「英雄だが嫁が成長するまでは独身だ!」8/29完結。
24hポイント 49pt
小説 12,089 位 / 101,094件 恋愛 5,223 位 / 27,678件
文字数 210,606 最終更新日 2018.08.29 登録日 2018.04.10
5