乃木ハルノ

乃木ハルノ

脳直結で恋愛小説を出力します。完結作品はKindleに移植の予定です。
8
恋愛 完結 短編 R18
この夏一番の猛暑日の予報が出た朝、彼氏と別れたばかりで傷心中の紗矢は男友達の啓斗から自宅のエアコンが壊れたから避難させてほしいと連絡を受ける。 前日のヤケ酒で二日酔い中。誰かに会いたい気分じゃない。 けれど啓斗は強引に約束を取り付けて家に押しかけてきた。 持ってきてくれた差し入れは好物ばかりでつい毒気を抜かれてしまい、尋ねられるままに失恋のことで弱音を吐いたら「慰めてやろっか?」 ただの友達がオトコに変わった日のお話。 試読版です。 全文はKindleにて https://www.amazon.co.jp/dp/B0BL7M8WXM 軽めに読める短編です。 後半はぬるめにレーティングあり。
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 33,762 最終更新日 2022.10.09 登録日 2022.09.10
恋愛 完結 短編 R18
アパレル社長の宗吾は中二の時の初恋である理想のぽっちゃり女子、万結を忘れられないでいた。 当時は陰キャオタクで自分に自信がなかったため告白ができなかったが、同窓会で再会してから二度と後悔したくないと猛アプローチ。 新しく立ち上げるプラスサイズブランドのモデルとして協力してもらうという口実で万結を誘い出し、デートを重ねていた。 社員たちの交流を通して万結への想いを募らせる宗吾の話。 下記の二つの短編と共にKindleにて配信中。Unlimited会員様は無料で読めます。 『濡れた身体を寄せ合って』 ある日のデートの最中、途中で大雨に降られてびしょ濡れになってしまい、急遽ビジネスホテルで服を乾かすことに。 意中の相手と密室で二人きり、期待するのも無理はない。けれど本気だからこそ、うかつには手が出せなくて…… 『ゲーセン事変~好きな子が見た目は女神、心は天使だと確信した話』 宗吾が万結に恋をしたきっかけの中学時代の思い出。 こちらを元にした長編を準備中です。以下より長編プロット↓ 実家のパン屋を手伝いながらテレオペとして働く二十六歳の万結はぽっちゃり体型と不似合いな美声がコンプレックス。声と容姿のギャップを揶揄されてきた過去のトラウマから極力目立たないように生きてきた。 けれど同窓会で中学時代からすっかり垢抜けイケメンになった宗吾と再会してから万結のささやかな生活は一変!? 御曹司ながら自身でアパレル会社を興した宗吾は、新規に立ち上げるプラスサイズアパレルブランドのモデルを万結に依頼する。 自分への自信のなさから一度は断るものの、宗吾の熱意に押され協力することに。 ブランドリリースに向けて意見交換やフィッティングの手伝いをするうちに二人の仲は深まっていく。 自分のことをいじられキャラでなく一人の女性として扱ってくれる宗吾に惹かれていく万結だったが、彼が好意的なのは仕事のためだと自分に言い聞かせる。 一方宗吾は十年以上に及ぶ片想いをこじらせるあまり、万結を神聖視し過ぎて踏み出せない。 両片想いですれ違う中、万結にライバルが現れ、更にはブランドのお披露目間際、『若手イケメン社長、自社ブランド起用のぽっちゃりモデルと熱愛疑惑』というゴシップまで…… ぽちゃ専高身長イケメンアパレル社長×美声がコンプレックスなひたむきぽっちゃり女子の恋の行く末は……!?
24h.ポイント 7pt
小説 35,440 位 / 183,602件 恋愛 15,545 位 / 55,975件
文字数 25,066 最終更新日 2022.07.16 登録日 2022.06.16
恋愛 連載中 長編 R15
あなたが想いを寄せる人が街を出た日、私たちは初めてキスをした あなたが変わらず想い続けた人の婚約を知った夜、私はあなたに抱かれた 好きな人は私の従姉を愛している―― エマは幼なじみであるルークに長年片想いをしていた。 しかしルークが想いを寄せているのは従姉のリュシエンヌだった。 エマ、ルーク、そしてリュシエンヌの弟であるテオが十四歳を迎える年、リュシエンヌは貴族相手の愛人になるため王都へ赴くことになった。 エマは失意のルークとテオを激励してリュシエンヌの身請け代を稼ぐことを提案。 エマがリュシエンヌを助けたいと思うのは大切な従姉だからという他にルークのためでもあった。 忙しい両親に変わり弟妹の世話や家事で押しつぶされそうになっていた幼い頃、優しくしてくれたルークに恩義を感じ、彼の願いを叶えたいと考えたからだ。 学生の身で大金を稼ぐためやむなく危険な仕事に手を染めていく三人。 ルークとテオが学内で秘密裏に酒や麻薬の密売、デートクラブや賭博場の運営をして稼ぐ傍ら、エマは彼らの学校近くの病院で奉仕活動をしながら二人をサポートする日々を送る。 協力し合う中、エマとルークの絆も深まるが、ルークの想い人はあくまでリュシエンヌ。 彼女を救うために危険をかえりみず何でもする覚悟のルークの無私の愛を見習い、エマもまた恋心を秘めて彼の役に立とうとするのだった。 そして月日が経ち目標金額までもう少しとなった頃、リュシエンヌの婚約の知らせが届く。 リュシエンヌとその婚約者と顔を合わせた日の夜、ルークとエマは二人きりの慰労会をする。 リュシエンヌの喪失を忘れるために、エマは必要以上におどけてみせるが、それは共通の目的をなくしルークとこれ以上一緒にいられないかもしれないという恐れのせいだった。 酒杯を重ね、ほろ酔いになるとルークとの距離が近づく。 甘えてくるルークを受け止めるうちに色めいた雰囲気になり、エマはルークの寂しさに付け込んでいると自覚しながら彼と一夜を共にする。 大学の卒業を控えるルークに遠慮して会う機会を減らすエマだがやがて体調不良を自覚して…… 妊娠の可能性に思い至り、ルークの迷惑になることを恐れ町を出ることに決めたエマだったが……?
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 47,344 最終更新日 2022.01.20 登録日 2022.01.01
恋愛 完結 長編 R18
アラサーOLの優樹は、過去のトラウマのせいで恋愛に後ろ向き。 友人に頼み込まれて合コンの幹事を引き受けるけれど、出遅れ感満載。 合コンに飛び入り参加の男友達である友紀との仲を疑われつつも、自虐交じりにありえないと断言。 けれど、彼はみんなの前で「今は友達でも、この先はわからない」なんて思わせぶりな発言。 その後、共通の知人の結婚パーティーで優樹はフルート演奏の余興、友紀はカメラマン役を任されることに。 練習のためにお互い協力し合うことになるが、二人で逢うとやたらと女子扱いをされ、口説き文句スレスレの言葉の数々に意識せずにはいられなくなって… しかし優樹はトラウマの原因となった相手と再会してしまい、自信喪失。 友紀からのアプローチも素直に受け取れなくなってしまう。 今の自分では彼にふさわしくない。けど、過去のことを乗り越えたら、自分から好きだって伝えよう。 そんな想いで演奏に臨んだ優樹を待ち受けていたのは…? R18は35話のみ。 不器用なアラサー男女が障害を乗り越えて結ばれるじれじれロマンス🎄✨ エブリスタより移植。約六万字。 過去作(https://www.alphapolis.co.jp/novel/326777595/790390598)のリメイク。 キャラ名は一緒ですが内容は一新しています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 60,105 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.05
恋愛 連載中 長編 R18
「そんなに助かりたいのか」 レオンハルトに冷ややかな目を向けられ、ベアトリーチェは思わず足を震わせた。 ――いいえ、国民が無事なら私なんてどうなっても…… 「孤高の軍人王×悪女と噂される傀儡の王女」 クーデター後のお飾り君主となったヴァレンツァ王女、ベアトリーチェ。 宰相や大臣は隣国に無謀な戦争を仕掛けた末、戦況が悪くなると逃亡。 残されたベアトリーチェは侵攻してきたローゼンハイト帝国を統べる王レオンハルトと講和を結ぼうとする。 膨大な賠償金をどうやって支払おうと悩んでいたベアトリーチェにローゼンハイトの側近が勧めたのは、浮いた話がまったくないレオンハルトを篭絡すること。 「陛下に取り入って、女の楽しみ方を教えてさしあげてください。色仕掛けは得意でしょう?」 色気で男を手玉に取り、贅沢三昧。毒婦として知られるベアトリーチェだが、実際は処女だった。明らかに荷が重い依頼だが、…… ――それで国民の安全を守ることができるのなら。 その夜、ベアトリーチェはレオンハルトの寝室に忍んでいくのだった…― 孤独な王と自分ではない誰かを演じる王女が身体から始まった関係を真実の愛に育むお話。 R18シーンはタイトル先頭に※を付けます。
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 40,215 最終更新日 2021.04.30 登録日 2020.09.26
恋愛 完結 短編 R15
「俺はアンタのような甘やかされたご令嬢が嫌いなんだよ」 「屈服させるための手段は、苦痛だけじゃない」 伯爵令嬢ながら、継母と義妹によって使用人同然の暮らしを強いられていたミレイユ。 継母と義妹が屋敷を留守にしたある夜、見知らぬ男に攫われてしまう。 男はミレイユを牢に繋ぎ、不正を認めろと迫るが… 男がなぜ貴族を嫌うのか、不正とは。何もわからないまま、ミレイユはドレスを脱がされ、男の手によって快楽を教え込まれる── 長編執筆前のパイロット版となっております。 完結後、こちらをたたき台にアレンジを加え長編に書きなおします。
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 11,151 最終更新日 2021.04.03 登録日 2021.03.16
恋愛 完結 長編 R18
『俺なら退屈させないのに』『いいよ、惚れても』合コンから連れ出してくれたのは顔見知りの理系男子で…⁉︎ 優樹は彼氏いない歴更新中のアラサー女子。 そろそろ婚活も視野にいれていなければいけないお年頃だけど、なかなか成果が出ない。合コンの幹事をしても、気を使うばかりで相手からは対象外みたいな扱い。 しょうがない、そんなもの。 いい年(アラサー)なんだから、大人にならなきゃ。 そうやって割り切ろうとしても、弱気になってしまう瞬間がある。 そんな時、社会人フットサルで出会ったユウキくんこと神谷友紀からメッセージが来て…… 『俺なら退屈させないのに』 『いいよ、惚れても』 私たち、全然そんな関係じゃないのに…… 同情して元気づけてくれようとしているだけだよね。 大人の恋は不器用で切なくて、最高に幸せ。 優秀エンジニア男子×特許事務員女子 アラサー同士の不器用な恋。 完結済。 R18シーンにはタイトルに※をつけます。(ラストシーンまでは健全甘いちゃのみ)
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 73,440 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.07.04
恋愛 連載中 長編 R15
政略結婚×秘密×溺愛  時は戦乱の世。 同盟の証として隣国へ嫁いだ初音だったが、夫の章継《あきつぐ》は戦の遠征中ですれ違いの生活が続く。  ようやく戦から凱旋しても、祝勝会にすら呼ばれない。 夫の顔だけでも拝んでやると、勢いのまま宴の席にこっそり忍んで行った初音は、偶然夫である章継と出くわす。  とっさに身分を偽りやり過ごすが、なぜか気に入られてしまい、妻ということを伏せたまま章継と親しくなっていく。  夫としての章継は一向に初音を求めず会いにも来ない。 憎いはずの夫は、会えば優しく接してくれる。 その落差に悩みながらも、初音は徐々に章継に惹かれていく。 章継も初音の天真爛漫さに安らぎをおぼえ、愛の言葉を囁くようになる。  __正体を明かせばこの関係は壊れてしまう。  罪悪感に耐えきれず、一度は身を引こうとした初音だが…? 2020年8月26日以降は一部公開、今後も後日譚を公開予定。 Kindle版は書下ろしで初夜のお話が入りティーンズラブジャンルとして公開中。 詳細は近況へ。
24h.ポイント 0pt
小説 183,602 位 / 183,602件 恋愛 55,975 位 / 55,975件
文字数 10,956 最終更新日 2020.08.26 登録日 2020.07.04
8