11
恋愛 完結 短編 R18
誰からも愛される美しく純粋なルクレツィア。莫大な資産を有する貴族の家に生まれ、周りからは蝶よ花よと育てられてきた。 だがある日、婚約者であるシルヴィオ第二王子殿下から呼び出されると、そこには彼の他にお腹の大きな女性がいた。 傷心のルクレツィアを慰めたのは、なんとシルヴィオの兄王太子カリストと、弟で第三王子のアンジェロ。 シルヴィオの浮気をきっかけに、二人の王子からの溺愛が始まって……? 言葉遣いなど現代風なところも出てくるかと思いますが、ご容赦ください。
24hポイント 5,921pt
小説 337 位 / 140,199件 恋愛 149 位 / 43,355件
文字数 89,380 最終更新日 2022.05.17 登録日 2022.04.22
恋愛 完結 短編 R18
結婚して三ヶ月で、ツェツィーリエは一番目の夫を亡くした。朝、いつものように見送った夫は何者かに襲われ、無惨な姿で帰ってきた。 それから一年後。喪が明けたツェツィーリエに、思いもよらない縁談が舞い込んだ。 相手は冷酷無慈悲と恐れられる天才騎士ユリアン・ベルクヴァイン公爵子息。 公爵家に迎え入れられたツェツィーリエの生活は、何不自由ない恵まれたものだった。 夫としての務めを律儀に果たすユリアンとの日々。不満など抱いてはいけない。 たとえ彼に愛する人がいたとしても……
24hポイント 1,029pt
小説 1,546 位 / 140,199件 恋愛 741 位 / 43,355件
文字数 64,343 最終更新日 2022.04.19 登録日 2022.04.01
恋愛 連載中 短編 R18
幼い頃から病弱な第三王女。通称“病弱な三の姫”ことエリーシャは、一日の大半を部屋で過ごす。 しかしエリーシャはそんな日々も幸せだった。部屋の大窓から外を見ればそこには天翔ける竜。竜騎士の練習風景が見えるから。 騎士服に身を包んだ銀色の髪の美しい人。エリーシャがずっと密かに想ってきた竜の騎士団長フィランだ。 たった一度でいい。フィラン様の腕に抱かれたい。それが叶うのなら死んだって構わない。 そしてエリーシャの願いは思いもかけず叶う事になるのだが……
24hポイント 823pt
小説 1,936 位 / 140,199件 恋愛 942 位 / 43,355件
文字数 135,576 最終更新日 2022.03.12 登録日 2021.03.29
恋愛 連載中 長編 R18
私の名前はアマリール。このエレンディール帝国の侯爵令嬢だ。 ずっと逃げ続けていた皇太子ルーベル殿下からの求婚。帝国唯一の王位継承者として傲慢に育ってしまった彼が私は昔から苦手だった。そして彼の義妹ローザは兄がしつこく求婚する私を目の敵にしていた。ローザは皇帝の第三皇妃、云わば三番目の側室の連れ子だった。皇宮を訪れる度に受けるローザからの嫌がらせに辟易していた私は逃げた先の薔薇園で皇太子ルーベル殿下に捕まってしまう。 部屋へと連れて行かれ、強引に純潔を奪われたその瞬間、雷に打たれたように身体中が痺れた。そして脳内に流れ込む自分の前世の記憶…。 前世アマリールとルーベルは政略結婚だった。そしてルーベルがアマリールを抱いたのは初夜の一度だけ。 しかしその一夜で懐妊したアマリールをルーベルは更に避けるように訪れなくなる。そしてアマリールはローザを慕う者の手によって階段から突き落とされ流産してしまう。それが原因でもう子を産めなくなったアマリールは離宮に軟禁。名ばかりの皇后として生涯を終えた…はずなのになんでまた今ルーベル殿下に抱かれているの!?
24hポイント 752pt
小説 2,106 位 / 140,199件 恋愛 1,040 位 / 43,355件
文字数 265,737 最終更新日 2022.03.03 登録日 2021.01.01
恋愛 完結 長編 R15
 「クラリスの捧げてくれる気持ちこそが真実の愛だ。」 婚約者である王太子レアンドルから、突然そう告げられた公爵令嬢アリエノールは、二人の幸せを願い、黙って身を引いた。  王太子の勝手な振る舞いに怒り狂う家族のお陰で立ち直ったアリエノールは、兄の勧めでとある避暑地へと向かう。  そこで出会ったバターブロンドの美しい青年。彼は婚約破棄した王太子レアンドルの兄で、王太子の座を辞退したクロヴィスだった…… *言葉遣いなどで現代風なところが多々ありますが、どうぞ御容赦下さい
24hポイント 1,050pt
小説 1,506 位 / 140,199件 恋愛 724 位 / 43,355件
文字数 224,738 最終更新日 2022.02.01 登録日 2021.07.29
恋愛 連載中 短編 R18
第一王子アルセニオに嫁いで六年。 一向に懐妊の兆しが見えないルイーゼに浮気性の夫は無関心で、義母である王妃は冷たくあたる毎日。 ある日の夜会に出席したルイーゼは、夫の浮気相手である魅惑的な女性カミラに痛烈な嫌味を浴びせられる。 傷付き、庭園へ飛び出したルイーゼが辿り着いたのは、幽閉された第二王子レイナルドが暮らす宮で…… *連載当初はR15だったのですが、後日譚がR18になってしまい、変更しました。申し訳ありません!
24hポイント 440pt
小説 3,472 位 / 140,199件 恋愛 1,723 位 / 43,355件
文字数 56,813 最終更新日 2021.12.25 登録日 2021.12.11
恋愛 連載中 短編
 強大なるフロイエン帝国十三代皇帝アレクシス。その頭脳明晰で眉目秀麗な遺伝子を余すところなく受け継いだ皇太子アルフォンス。  彼は今恋をしていた。その相手は帝国に属する国のお姫様アストリッド。  美しく可憐な彼女に会うたびに惹かれて行くアルフォンス。いつの間にか自分の気持ちを止められなくなり、ついにアストリッドへ求婚。  しかし燃えるアルフォンスとは正反対に、アストリッドはこの世の終わりと嘆いていた。これ以上望むべくもない相手からの求婚を嫌がる娘に父親は不思議で仕方ない。  「だってお父様!!あの方、私の顔を睨みつけながら、肉を粉々になるまで切り刻むのよ!!」  *先日本編完結しました“皇太子の結婚”のスピンオフとなっております!
24hポイント 227pt
小説 6,501 位 / 140,199件 恋愛 3,062 位 / 43,355件
文字数 7,986 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.20
恋愛 連載中 長編
 王家の血を引くアルヴィア公爵家の娘シルフィーラ。  何不自由ない生活。家族からの溢れる愛に包まれながら、彼女は社交界の華として美しく成長した。  そんな彼女の元に縁談が持ち上がった。相手は北の辺境伯フェリクス・ベルクール。今までシルフィーラを手放したがらなかった家族もこの縁談に賛成をした。  いつかは誰かの元へ嫁がなければならない身。それならば家族の祝福してくれる方の元へ嫁ごう。シルフィーラはやがて訪れるであろう幸せに満ちた日々を想像しながらベルクール辺境伯領へと向かったのだった。  しかしそこで彼女を待っていたのは自分に無関心なフェリクスと、病弱な身体故に静養と称し彼の元に身を寄せる従兄妹のローゼリアだった……
24hポイント 731pt
小説 2,188 位 / 140,199件 恋愛 1,078 位 / 43,355件
文字数 91,888 最終更新日 2021.07.19 登録日 2021.05.12
恋愛 完結 長編 R18
 由緒正しき侯爵家の長女として生まれたローズマリーは母を早くに亡くし、ほどなくしてやってきた継母と、その後生まれた異母妹に疎まれ、十八になる今日まで身を潜めるようにして暮らして来た。  ある日父から皇宮へ行くように言われたローズマリー。皇宮でローズマリーを待っていたのは帝国の太陽。皇太子アレクシスだった……
24hポイント 653pt
小説 2,391 位 / 140,199件 恋愛 1,188 位 / 43,355件
文字数 76,527 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.06.19
恋愛 連載中 長編 R15
緑豊かな美しい国グレンドール。そこには美しいお姫様がいました。お姫様の名はエルフィリア。 エルフィリアは一つだけ人と違うところがありました。それは彼女の持つ膨大な魔力。溢れんばかりのその力を欲したのは凍てつく大地の国ローゼンガルド。 ローゼンガルドの第一王子アンリは身体を病んでいた。生き長らえるためには大量の魔力を身体に取り込み続けるしか方法はない。 エルフィリアの噂を聞き付けたローゼンガルドの王は王子との結婚を申し込むがグレンドールの王は承知しなかった。それがすべての悲劇の始まりだった………。
24hポイント 134pt
小説 9,305 位 / 140,199件 恋愛 4,401 位 / 43,355件
文字数 106,462 最終更新日 2021.03.27 登録日 2020.10.01
恋愛 連載中 長編 R18
第一王子ユリシスとのお茶会は、マリーにとっていつも憂鬱だ。ユリシスはマリーに甘い言葉をくれる。初めて会ったその日から変わらずずっと。 だがマリーには、ユリシスの態度には何か裏があるのではないかと思えて……? *本編は完結しましたが、不定期に番外編公開します!
24hポイント 241pt
小説 6,140 位 / 140,199件 恋愛 2,894 位 / 43,355件
文字数 519,433 最終更新日 2021.03.02 登録日 2020.07.06
11