アルト

アルト

トップ画像は(@yaminome)様から頂いたファンアートになります!!! 他に、遥月名義でも活動してます!
18
小説家になろう でも投稿してます!! ————いつか、おれに仕えてくれよ。 幼少期。 偶々出会い、三ヶ月という短い付き合いであったけれど、仲良くなった一人の少年からヒイナはそんな言葉を投げ掛けられる。 その言葉に頷いたヒイナは、少年と再会を約束して銀色の指輪を受け取る事になった。 それから十年後。 かつて約束を交わした少年を探す為に王宮魔道師となったヒイナに告げられる理不尽な追放宣告。 平民出であるからと一部の貴族により追い出された彼女であるが、そんなヒイナに声を掛ける人影が一つ。 それは十年以上も前に彼女と約束を交わした少年、ロストア王国が第二王子エヴァン・ヴェル・ロストアであった。
24hポイント 4,573pt
小説 444 位 / 101,548件 ファンタジー 123 位 / 27,285件
文字数 125,333 最終更新日 2021.05.12 登録日 2020.12.17
恋愛 連載中 長編
両親は才ある姉を愛し、才のない妹を存在しないものとして扱う。 それが、アルフレア侯爵家の日常的な光景であった。温情なのか。単に惨めにさせたいだけなのか。 妹であるシアを家にこそ置いてはいるが、その扱いというものは凡そ血を分けた子供に対するものではなかった。 そんなシアはある日、体調不良により倒れ、高熱に魘される事となる。 これで死ぬのならそれで良いのかもしれないと思っていたシアであったが、次に目を覚ました時、彼女の側には見慣れない青年がいた。 これは、冷血公爵として知られる公爵閣下に引き取られた侯爵令嬢のお話。
24hポイント 33,301pt
小説 94 位 / 101,548件 恋愛 72 位 / 27,896件
文字数 1,935 最終更新日 2021.05.12 登録日 2021.05.12
ライト文芸 完結 ショートショート
新庄優希は放課後に残って課題をこなしていたある日、誰もいない筈の校舎に人影を感じ、屋上までやって来てしまう。 そこには安全柵を乗り越え、飛び降り自殺を試みていた少女がいた。 少女の名前を、漣春香。 これは、新庄優希が自殺を試みていた漣春香を助け、次第に打ち解けながらたった一つの心の拠り所となる物語。
24hポイント 937pt
小説 1,536 位 / 101,548件 ライト文芸 34 位 / 4,687件
文字数 18,172 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.05.09
恋愛 完結 ショートショート
————黒髪は、不幸を呼ぶ噂。 それ故に、黒髪の人間は〝忌子〟と呼ばれる世界にて、前世、『大魔導師』と呼ばれていた過去を持つ子爵令嬢は、我儘な姉に強引に押し付けられ、代々仕えてきたしきたりにのっとり、〝黒髪〟の公爵令息の従者を務める事となる。 これは、〝忌子〟として生きてきた公爵令息と、『大魔導師』の過去を持つ子爵令嬢の物語。
24hポイント 461pt
小説 2,693 位 / 101,548件 恋愛 1,344 位 / 27,896件
文字数 11,557 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.04.29
恋愛 連載中 短編
血で血を洗う政争によって追放された王族の少年クロードを助けるべく奔走した魔法使い。 それが私だった。 けれど、度重なる刺客の凶刃によって私は命を落としてしまう事に。 やがて十数年と時が過ぎ。 王位を得るべく争っていた兄弟達が哀れにもお互いに命を落としてしまった事により、追放されていたクロードが残された貴族達に懇願され、半ば無理矢理に即位をしてから十数年。 ひょんな事から、前世の記憶を持ったまま転生を果たしてしまっていた私は、両親と姉に言われるがままやって来た王宮にて、一人の青年と出会う。 これは、かつて助けた少年が、色々と重めのヤンデレになっていた事を身を以て知る事となる魔法使いのお話。
24hポイント 355pt
小説 3,360 位 / 101,548件 恋愛 1,616 位 / 27,896件
文字数 18,609 最終更新日 2021.04.06 登録日 2021.04.02
旧題 我儘な妹に婚約者を奪われた私ですが、それを知った隣国の王子に私が婚約を申し込まれた事で妹が勝手に顔真っ赤にしてる件について † 「ねえ、お姉様。カルロス様を私に譲ってくださらない?」 我儘な妹は、いつだってそうだった。 私のものは何でも欲しがり、そして病弱ゆえに両親から甘やかされ、私は我慢を強いられる。 それがいつものお決まりだった。 そして今回妹が欲しがったのは、公爵家嫡男でもあるカルロスの婚約者としての立場。 しかも、既に内々で話を通してあったのか、両親は言わずもがな、婚約者であるカルロスも私の生家と縁を結べるなら元々どちらでも構わなかったからと言って庇護欲誘われる妹の婚約者にあっさり鞍替え。 そんな出来事を、一年前に卒業した王立学院で出来た親友に手紙で愚痴として打ち明けると、 「なら、お前は俺が貰ってもいいよな」 なんて奇想天外過ぎる返事が戻ってきたというお話。 実は私の親友が身分を隠して学院に通っていた隣国の王子だったとか知らないから……!!
24hポイント 1,782pt
小説 899 位 / 101,548件 ファンタジー 227 位 / 27,285件
文字数 35,915 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.03.13
小説家になろうでも投稿しております。 以下あらすじ 国を守護する存在————『聖女』。 その選定が行われた当日、ルナ・メフィストは不運にも足を滑らせ、階段から転げ落ちる事となった。その結果、「聖女ではない」と言い捨てられた筈のルナは己がかつて『聖女』と呼ばれる存在であった事を思い出す。そして、思う。 「……聖女選定って、これただの茶番じゃない?」 聖女には国の王太子と婚約する義務が生じる。 今回の聖女選定は、その義務を逆手に取り、人形のように綺麗な容姿であるからと散々甘やかされて育った妹と王太子が婚約したいだけのただの茶番であった、と。 そして、聖女選定から外された私はその日、実家から魔物が蔓延る僻地、ランドブルグ伯爵領へ向かえと言われることになる。 これは、聖女でないからと政略の道具にされる事になったその日、ひょんな事から己の前世が聖女であったと全てを思い出してしまった元聖女の物語。 気難しい辺境伯と打ち解けながらも、日々を謳歌していくお話である。 なので、今更帰ってこいとか言われても無理なので! 妹ばかり可愛がって、めっちゃ虐げてくれた実家に戻るとかホント無理なので!
24hポイント 362pt
小説 3,306 位 / 101,548件 ファンタジー 739 位 / 27,285件
文字数 33,074 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.02.24
生きる為に剣を執り、剣に殉じ、剣に死んだ男。 彼は後世にて『剣帝』と讃えられた。 生きる為には戦う技術を身につけるしか道は無かった。ゆえに剣を執ったに過ぎず、常に死が隣に迫ってきていた彼の口癖は ——〝心は常在戦場〟 そんな彼は死後、ひょんな事からとある王国の第3王子として転生を果たす。王子という立場上、何もせずに普通以上の暮らしができることから数年後。 第3王子は例を見ない堕落しきった〝クズ王子〟として諸国に名を馳せる事となるが——?! 世界は〝剣帝〟を堕落させたまま終わらせる気などさらさらなかった。
24hポイント 2,236pt
小説 755 位 / 101,548件 ファンタジー 198 位 / 27,285件
文字数 633,581 最終更新日 2021.03.05 登録日 2018.10.29
恋愛 完結 ショートショート
「お前には、アズウェル公爵の下に嫁いで貰う事になった」 公爵家の三女であったシェリアはある日、当主である父からそう告げられた。 アズウェル公爵といえば、血も涙もない冷酷公爵で知られるお方。大方、姉達に縁談を押し付けられたのだろうと理解しながらも、シェリアはその言葉に頷く他なかった。 これは、心の声が聞こえる公爵令嬢と冷酷公爵様のお話。 小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 404pt
小説 3,003 位 / 101,548件 恋愛 1,472 位 / 27,896件
文字数 10,069 最終更新日 2021.02.12 登録日 2021.02.12
ファンタジー 完結 ショートショート
15歳を迎えると誰しもに職業が与えられる世界、バロニアにて、第一線冒険者だったグラディエーターのロイドはある日、最難関と呼ばれるダンジョンボスとの死闘の末、相討ちに倒れてしまう。 そんな彼は、ひょんな事から、同姓同名の人間として転生を果たす事に。 そしてそこは、あれから300年後の世界であり、グラディエーターが劣等職と蔑まれる世界であった。 これは、最強のグラディエーターだった男による二度目の物語。 落ちこぼれと蔑まれていたグラディエーターの少年は、前世の知識を取り戻し、再び最強へと手を伸ばす————。
24hポイント 28pt
小説 15,072 位 / 101,548件 ファンタジー 2,901 位 / 27,285件
文字数 10,013 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.02.08
恋愛 完結 ショートショート
『魔法』という存在を引き金に始まった終わりの見えない戦争。その時代を生き、国の旗頭になっていた王女は、終戦を契機に婚約者であった王子に向けて、ある誓いをこぼした。 それは、誰かを守る。 そんな場合を除いて、魔法は二度と使わないというものだった。 ————また、いつか。どれだけの時間がかかるかは分からないけど、いつか、会いにいくから。 これは、己の婚約者とそんな約束を交わした王女の二度目の物語。 頑なに魔法を使おうとしない少女と、ある青年の物語。
24hポイント 78pt
小説 8,931 位 / 101,548件 恋愛 4,001 位 / 27,896件
文字数 16,046 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.22
『お前との婚約を破棄する!』 そう、国の王太子様に理由をでっち上げられ、一方的に告げられた侯爵令嬢——ミレア・フィルドは己の前世の記憶を受け継いだ稀有な存在であった。 それは『聖女』と呼ばれ、生きてきた記憶。 世界には多くの魔物と呼ばれる存在が何処かしらで身を潜めており、ミレアは己の前世が『聖女』であったからという理由で人知れず王国全体に聖女のみが扱えると伝えられていた聖結界を張り続けていたのだが——。 彼女との婚約を破棄した王太子様の口から飛び出したものは「聖女の生まれ変わりである彼女こそが僕の婚約者に相応しい」そんな言葉と共に紹介された一人の少女であった。
24hポイント 113pt
小説 7,229 位 / 101,548件 ファンタジー 1,599 位 / 27,285件
文字数 144,783 最終更新日 2020.12.21 登録日 2019.09.02
恋愛 連載中 長編
生まれつき魔法をロクに扱えないからと、家族から虐げられていた少女、ユリアーネは〝竜帝〟の名で知られる隣国の皇帝陛下の女官選びに無理矢理同行させられる事になっていた。 姉の嫌がらせで連れて行かれた女官選びの儀であったが、ひょんな事があり、何故かユリアーネが〝竜帝〟の女官に指名される事に————。 これは、周囲から虐げられていたユリアーネが〝竜帝〟から溺愛され、無自覚に虐げていた者達にざまあをしていく物語。
24hポイント 688pt
小説 1,969 位 / 101,548件 恋愛 1,036 位 / 27,896件
文字数 4,869 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.21
今から七年前。 婚約者である王太子の都合により、ありもしない罪を着せられ、国外追放に処された一人の令嬢がいた。偽りの悪業の経歴を押し付けられ、人里に彼女の居場所はどこにもなかった。 そして彼女は、『魔の森』と呼ばれる魔窟へと足を踏み入れる。 そして現在。 『魔の森』に住まうとある女性を訪ねてとある集団が彼女の勧誘にと向かっていた。 彼らの正体は女神からの神託を受け、結成された魔王討伐パーティー。神託により指名された最後の一人の勧誘にと足を運んでいたのだが——。
24hポイント 213pt
小説 5,143 位 / 101,548件 ファンタジー 1,234 位 / 27,285件
文字数 123,337 最終更新日 2020.03.24 登録日 2019.09.20
恋愛 連載中 長編
 チート過ぎる伯爵令嬢に捏造した事実を理由として婚約破棄を突きつけた王太子であったが、そのあまりのチート具合に、仕返しをされるのではと身を竦ませ、ならばと伯爵令嬢へ国外追放を突き付けてしまったというお話。  私が一方的に浮気した挙句、婚約者である王太子様への数々の無礼な態度??……事実無根の冤罪を擦りつけるのは構いませんが、知ってますか?殿下。人を呪わば穴二つというお言葉があるようですよ……?
24hポイント 142pt
小説 6,394 位 / 101,548件 恋愛 2,872 位 / 27,896件
文字数 15,547 最終更新日 2020.01.30 登録日 2019.08.27
大盛況を巻き起こしたVRMMORPG——【イニティウムオンライン】に、【無音】と呼ばれ、独特のスタイルで名を轟かせたプレイヤーがいた。 ジョブはアサシン【暗殺者】。名はRAIN 対人戦においては最強と名高き彼は今日もまた、【イニティウムオンライン】を楽しむべくログインをしたのだが——。 ログインしていた最中、突然襲い来る偏頭痛のような痛み。 加速する痛みは次第に意識をも奪う。 目覚めると、本来自我を持っていないはずだったNPCはRAINを心配し始め、まるで生きた人間のような反応を繰り返す。 そうしてようやく気づき始める。 どういう事か。自分がいる世界は【イニティウムオンライン】というゲームの世界に酷似した別の世界なのでは、と。
24hポイント 28pt
小説 15,072 位 / 101,548件 ファンタジー 2,901 位 / 27,285件
文字数 101,482 最終更新日 2019.07.23 登録日 2018.09.13
魔法適性皆無。付けられた蔑称が——「落ちこぼれ」 それが、とある貴族の子女として生まれ落ちた少年の境遇であった。お先は真っ暗な上、家族からも居ない者同然に扱われる日々。 だから少年は、奴隷と言う名の己を守る手段を。 冷め切った心を温める疑似家族を、求めた。 けれど、保身に走るそんな日々も長くは続かず、呆気ないまでに崩壊した。それが、運命の分岐点。 始まりを告げる音であり、止まっていた歯車を動かすキッカケ。 一年の空白の期間を経て、一年遅れの氷結師は覚醒す———。
24hポイント 134pt
小説 6,606 位 / 101,548件 ファンタジー 1,477 位 / 27,285件
文字数 129,357 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.05.05
 悪徳領主。その息子として現代っ子であった一人の青年が転生を果たす。  領民からは嫌われ、私腹を肥やす為にと過分過ぎる税を搾り取った結果、家の外に出た瞬間にその息子である『ナガレ』が領民にデカイ石を投げつけられ、意識不明の重体に。  そんな折に転生を果たすという不遇っぷり。 「ちょ、ま、死亡フラグ立ち過ぎだろおおおおお?!」  こんな状態ではいつ死ぬか分かったもんじゃない。  一刻も早い改善を……!と四苦八苦するも、転生前の人格からは末期過ぎる口調だけは受け継いでる始末。  これなんて無理ゲー??
24hポイント 113pt
小説 7,229 位 / 101,548件 ファンタジー 1,599 位 / 27,285件
文字数 138,148 最終更新日 2018.11.05 登録日 2018.02.15
18