夜光虫

夜光虫

よろしくお願いします 感想コメントお気軽に
5
 青年、黄昏夜魅人(たそがれよみと)は暴走トラックに撥ねられて異世界へと転生する。  吸血鬼のダンジョンマスターとなったヨミトは、前世で叶えられなかったホスピタリティ業界に就職するという夢を叶えるべく、ダンジョンを宿屋に改造する。  眷属でありサポートキャラである美少女吸血鬼エリザベートと一緒に、モンスターや人間たちを精一杯おもてなししようと考えるのだが、やって来るのはクズ客ばかり。 「お前らはお客様じゃない! ただの害虫だ! 殺す!」  ヨミトは、顔で笑って心で泣きながらお客様を処断し続ける。  やがてクズ客しか来ないのは立地のせいだと気づいたヨミトは、別の場所に二号店をオープンする計画を立てる。  人間に擬態して人間の村へと潜入することになるのだが……。
24hポイント 28pt
小説 21,537 位 / 148,872件 ファンタジー 3,572 位 / 35,522件
文字数 912,802 最終更新日 2022.07.21 登録日 2021.04.23
仲の良い双子姉弟、陽向(ヒナタ)と月琉(ツクル)は高校一年生。 陽向は、ちょっぴりおバカで怖がりだけど元気いっぱいで愛嬌のある女の子。自覚がないだけで実は霊感も秘めている。 月琉は、成績優秀スポーツ万能、冷静沈着な眼鏡男子。眼鏡を外すととんでもないイケメンであるのだが、実は重度オタクな残念系イケメン男子。 そんな二人は夏休みを利用して、田舎にある祖母(ばっちゃ)の家に四年ぶりに遊びに行くことになった。 ばっちゃの住む――大杉集落。そこには、地元民が大杉様と呼んで親しむ千年杉を祭る風習がある。長閑で素晴らしい鄙村である。 今回も楽しい旅行になるだろうと楽しみにしていた二人だが、道中、バスの運転手から大杉集落にまつわる不穏な噂を耳にすることになる。 曰く、近年の大杉集落では大杉様の呪いとも解される怪事件が多発しているのだとか。そして去年には女の子も亡くなってしまったのだという。 バスの運転手の冗談めかした言葉に一度はただの怪談話だと済ませた二人だが、滞在中、怪事件は嘘ではないのだと気づくことになる。 そして二人は事件の真相に迫っていくことになる。
24hポイント 0pt
小説 148,872 位 / 148,872件 ホラー 5,137 位 / 5,137件
文字数 141,759 最終更新日 2022.03.25 登録日 2022.02.28
タイトルそのまんまです 微エロ注意
24hポイント 85pt
小説 11,712 位 / 148,872件 ホラー 114 位 / 5,137件
文字数 10,004 最終更新日 2022.01.17 登録日 2022.01.14
「秋野、俺、お前のことが好きなんだ」 秋野カエデはクラス一番のイケメンであるケイスケから告白される。 カエデはケイスケのことを密かに思っていたので狂喜乱舞するのだが……。 「あ、ごめん。今のやっぱなし」 「え?」 「罰ゲームなんだわ」 だがそれは嘘告白だった。 絶望したカエデは死を決意する。 「死ぬなよ娘。お主の死に場所はここではない。もっと未来にあるはずだ」 死のうとしたカエデであったが、ひょんなことから出会った幕末男子(幽霊)の生き様に感服して考えを改める。 これはそんな現代を生きる一人の少女とイケメン幕末男子のお話しである。
24hポイント 0pt
小説 148,872 位 / 148,872件 恋愛 46,855 位 / 46,855件
文字数 23,113 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.07.31
恋愛 完結 短編 R15
「シルヴィア、お前との婚約は破棄させてもらう」 「――――え?」  聖女として国に尽くしてきたシルヴィアは、結婚式当日、王子様から残酷な言葉を告げられる。  婚約破棄されたばかりか、さらに残酷な現実を突きつけられる。 「この女は淫魔が化けた偽物だったのだ! 本日の結婚式は中止! これより偽者の聖女の処刑を執り行う!」  濡れ衣を着せられ、人生の晴れ舞台を迎えるどころか、人生の終わりを迎えさせられそうになるシルヴィア。両親を人質にとられたシルヴィアは全てに絶望して、自らの悲しい運命を受け入れようとしていた。  そこで救いの手が差し伸べられる。 「そうかシルヴィアは無様にも婚約破棄されたのか。ならば俺様が嫁に貰っても構わないな?」  シルヴィアは怨敵だった魔王に救われ、第二の人生を歩むことになるのであった。
24hポイント 0pt
小説 148,872 位 / 148,872件 恋愛 46,855 位 / 46,855件
文字数 41,169 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.16
5