石里 唯

石里 唯

投稿の仕方の右も左も分かっていない状態ですが、よろしくお願いいたします。
4
恋愛 完結 短編 R18
 辺境伯令嬢ジェシカは吸血鬼。年頃になり、めでたく血への渇望も覚えたけれども、彼女は男性臭アレルギーの体質だった。  男性に近寄れず、もちろん血を吸うことはできない。困り果てた彼女の下に、夜会の招待状が届く。  その夜会は、10年の眠りから覚めた吸血鬼の王を祝う盛大なもの。ジェシカは両親の猛反対を押し切り、その夜会にかけることを決意する。 *この話の吸血鬼の設定は一般的なものとは異なります。ご容赦ください。 **一般的なR18は軽微です。
24hポイント 0pt
小説 119,744 位 / 119,744件 恋愛 35,061 位 / 35,061件
文字数 32,851 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.07.04
恋愛 完結 長編 R15
公爵令嬢エリザベスは、王太子エドワードから幼いころから熱烈に求婚され続けているが、頑なに断り続けている。 彼女には、前世、心から愛した相手と結ばれ、毒殺された記憶があり、今生の目標は、ただ穏やかな結婚と人生を全うすることなのだ。 容姿端麗、文武両道、加えて王太子という立場で国中の令嬢たちの憧れであるエドワードと結婚するなどとんでもない選択なのだ。 彼女の拒絶を全く意に介しない王太子、彼女を溺愛し生涯手元に置くと公言する兄を振り切って彼女は人生の目標を達成できるのだろうか。 「小説家になろう」サイトで完結済みです。大まかな流れに変更はありません。 「小説家になろう」サイトで番外編を投稿しています。
24hポイント 28pt
小説 17,795 位 / 119,744件 恋愛 7,542 位 / 35,061件
文字数 180,333 最終更新日 2021.01.27 登録日 2020.09.26
恋愛 完結 短編 R18
ある日の深夜、フォンド公爵家で女性でありながら執事を務めるアマリーは、涙を堪えながら10年以上暮らした屋敷から出ていこうとしていた。 けれども、たどり着いた出口には立ち塞がるように佇む人影があった。 それは、アマリーが逃げ出したかった相手、フォンド公爵リチャードその人だった。 全4話の予定です。
24hポイント 21pt
小説 20,418 位 / 119,744件 恋愛 8,455 位 / 35,061件
文字数 15,671 最終更新日 2021.01.27 登録日 2021.01.03
恋愛 完結 長編 R15
 侯爵令嬢シルヴィアは、ウィンデリア国で2番目に強い魔力の持ち主。  幼馴染の公爵家嫡男セドリックを幼いころから慕っている。成長につれ彼女の魔力が強くなった結果、困った副作用が生じ、魔法学園に入学することになる。  最短で学園を卒業し、再びセドリックと会えるようになったものの、二人の仲に進展は見られない。  そうこうしているうちに、幼い頃にシルヴィアが魔力で命を救った王太子リチャードから、 「あと半年でセドリックを落とせなかったら、自分の婚約者になってもらう」と告げられる。  その後、王太子の暗殺計画が予知されセドリックもシルヴィアも忙殺される中、シルヴィアは半年で想いを成就させられるのか…。  「小説家になろう」サイトで完結済みです。なろうサイトでは番外編・後日談をシリーズとして投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 23,822 位 / 119,744件 恋愛 9,750 位 / 35,061件
文字数 164,243 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.10.02
4