琥珀燦

琥珀燦

50代で未だプロ作家目指しています。「きんもくせいとランドセル」でくらしえほん2018の優秀賞いただきました。(http://www.kracie.jp/taisetsu/index.html)
9
恋愛 連載中 長編 R18
僕っ娘のぼくと、二重人格の彼、歪な二人が出会って恋をした。 それは、とてもあり得なさそうで、でも、手探りで近づいていく、 普通の恋なのかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 恋愛 22,517 位 / 22,517件
文字数 46,473 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.07.14
父が亡くなって一年の春、桜舞う川べりで、私と姪は幻を見た。
24hポイント 35pt
小説 11,318 位 / 83,485件 エッセイ・ノンフィクション 165 位 / 2,851件
文字数 2,486 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.07.01
近未来、孤独な女性マージイと、AIアンドロイドの恋物語。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 恋愛 22,517 位 / 22,517件
文字数 64,026 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.07.01
歌うたいの少年と、幽霊少女のボーイミーツガール。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 ファンタジー 24,245 位 / 24,245件
文字数 13,115 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.07.01
亡き父親から鳥撃ちの仕事を受け継いだ少年と、珍鳥虹翡翠の出会いの物語。 妹の学費の為に剥製用の鳥を撃ち続けるイズムの葛藤、食物連鎖に逆らう職業、鳥も人も持つ命の尊さ。 命の在り方を真剣に考えたい方に、読んでいただきたい作品です。 他の生き物の命を奪う事の意味。 食べるためなら許されて、剥製を作るためには許されないものなのか? そもそも、許す許さないは誰が決めるものなのか? 鳥撃ちの技術を教えた父。剥製用の鳥撃ちを反対する母。剥製を作る職人。剥製を愛おしむ顧客。 そして、イズムの前に現れる、虹色の輝きを放つ鳥〈虹翡翠〉。 誰が正しいか、間違っているかではなく、それぞれに想いのこもった考えがあり、 それらを受け止め、悩み、考え、そして選んでいくイズムの姿に、深く感銘を受けます。 命とは何か。働くとは何か。そして、私たちは何を選んでいくのか。 食育的な要素を織り込みつつ、美しい生きものを愛でる人間の業も儚く描いた、鮮やかな童話です。
24hポイント 0pt
小説 83,485 位 / 83,485件 児童書・童話 1,461 位 / 1,461件
文字数 13,286 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.07.01
-数多くのお伽噺の主人公たちのように、私たちは、森の中で出会った。- 森の奥の時計草の館に住む美しい白い吸血鬼に、失語症を患う私は出会い、恋をした。でも彼は、永遠に届かない愛しい女性の面影を追い続けている。お願い、私を愛して。私の血を吸って。
24hポイント 0pt
小説 19,224 位 / 19,224件 恋愛 4,769 位 / 4,769件
登録日 2020.01.06
人生を狂わせたのは男の方か女の方か? ヒロインの片恋の相手は、他の女を追い回して追い詰めた結果、彼女を死に追いやった。そして彼女を永遠に失った彼は発狂して自分の内に自分を閉じ込めた、ヒロインもまた自分を責め続け…。
24hポイント 0pt
小説 19,224 位 / 19,224件 恋愛 4,769 位 / 4,769件
登録日 2020.01.06
恋愛 完結 長編 R15
「この手紙が届くころ僕はこの世にいない。僕は君を愛していた」 異国で死んだはずの恋人から数年ぶりにラブレターが届く。導かれて旅に出たヒロインは夜の海で不思議な少年に出会う。
24hポイント 0pt
小説 19,224 位 / 19,224件 恋愛 4,769 位 / 4,769件
登録日 2020.01.06
恋愛 完結 短編 R18
かなわぬ恋心、満たされぬ身体は都合のいい彼へと溺れていく。 美大生のヒロイン、年上の写真家、彫塑を学ぶ同級生。 恋い焦がれる大人の男性には手が届かず、渇く身体を満たしてくれる同級生との関係を手放せない。私は穢れている。
24hポイント 0pt
小説 19,224 位 / 19,224件 恋愛 4,769 位 / 4,769件
登録日 2020.01.06
9