アルファポリス文庫

天才月澪彩葉の精神病質学研究ノート

烏羽雨 / 装丁
第10回ミステリー小説大賞大賞受賞作、待望の書籍化!
自分の理解できないサイコパスに会いたい――。そう願ってサイコパスの研究を続ける月澪彩葉(つきみおいろは)。彼女はその専門を生かし、警察の事件捜査にも協力していた。だがあるとき、サイコパスの犯行ではあるが、動機が全くわからない殺人事件に遭遇してしまう。第二、第三の凶行が続く中、事件解決の鍵となるのは、見ただけでサイコパスを見分けられる「共感覚」の持ち主、北條正人(ほうじょうまさと)だった――
■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2018年09月30日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

お知らせ

CHECK!!

  • 主な登場人物

    ●月澪彩葉(つきみおいろは)
    心理学を研究する修士二年生。非常に優秀と評判だが……変人。
    サイコパスの研究を専門とし、彼らの関わる事件が起きると、
    警察に協力することもある。

    ●北條正人(ほうじょうまさと)
    内向的な大学生。「共感覚(シナスタジア)」を持っていたために、
    月澪彩葉に振りまわれることとなる。

    ●有薗浩太(ありぞのこうた)
    北條正人の悪友。

    ●明乃麗奈(あけのれな)
    北條正人の友人。

    ●木之瀬(きのせ)准教授
    月澪彩葉の指導教員。

    ●明日葉昴(あしたばすばる)
    心理学を専門とする修士一年生。

    ●長瀬(ながせ)
    刑事。