天才月澪彩葉の精神病質学研究ノート2
アルファポリス文庫

天才月澪彩葉の精神病質学研究ノート2

烏羽雨 / 装丁
大人気サイコミステリー、待望の第2弾!
サイコパスを研究する月澪彩葉と、相手の本質を見ることができる「共感覚」の持ち主、北條正人。二人の前に、月澪が天才と称える脳科学研究者・丹色陽華が現れた。独善的な性格の彼女は、北條の共感覚に興味を示すと、研究の名目で彼を監禁してしまう。もちろん、そんな状況を月澪彩葉が黙って見過ごすはずはない。彼を救うため、策を練る。それは、未解決の猟奇殺人事件を利用したもので――
■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2019年06月30日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 主な登場人物

    ●月澪彩葉(つきみおいろは)
    心理学研究者。非常に優秀と評判だが……変人。
    サイコパスの研究を専門とし、彼らの関わる事件が起きると、
    警察に協力することもある。

    ●北條正人(ほうじょうまさと)
    内向的な大学生。人の本質を視覚的に捉えられる
    「共感覚(シナスタジア)」を持っている。

    ●丹色陽華(たんじきようか)
    月澪が天才と認める若き脳科学研究者。
    彼女も月澪に懐いているようだが……?

    ●油田(ゆだ)ミナミ
    かつて世間を震撼させた連続猟奇殺人事件
    ――『数える手』事件の犯人。

    ●有薗浩太(ありぞのこうた)
    北條正人の悪友。

    ●長瀬(ながせ)
    刑事。

著者の他の書籍