悪役令嬢のおかあさま 単行本はこちら
レジーナ文庫

悪役令嬢のおかあさま

ミズメ /
krage / 装丁・本文イラスト
このままだと十数年後…母娘ともども破滅決定!?
三歳の時に前世を思い出したヴァイオレットは、その知識を活かし、穏やかな生活を楽しんでいた。しかし、彼女が十歳になったある日、今生きている世界は乙女ゲームの世界で、自分は悪役令嬢の母親になるキャラクターだと気づいてしまった! 悪役令嬢はヒロインをいじめ、最後には追放される。――娘が立派な悪役令嬢に育った元凶、わたしじゃん! そう考えた彼女は、悲惨な未来を回避すべく奔走し始めて――? 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
■文庫本 ■定価704円(10%税込) ■2022年06月20日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

著者の他の書籍

モブなのに巻き込まれています1
無名少女のごはん革命!!

モブなのに巻き込まれています1

王子の胃袋を掴んだらしい