毒を喰らわば皿まで ~その林檎は齧るな~
アンダルシュノベルズ

毒を喰らわば皿まで ~その林檎は齧るな~

十河 /
斎賀時人 / 装丁・本文イラスト
惡の華が企む新たな旅
日本人男性だった前世の記憶を持つアンドリムは、自身が生きているパルセミス王国が、乙女ゲームの世界だと気づく。彼は前世の知識と現世で持って生まれた才を活かし、悪役である己の運命に打ち勝つとともに、ライバルでもあった騎士団長のヨルガを番とすることにも成功した。しかし、自身の一族には短命の呪いがかけられている。アンドリムはこの呪いを解く術を探しに、東にある国・ヒノエに赴こうと計画を立てていた。折良く、ヒノエから国主の娘だというシラユキ姫がパルセミス王国を訪ねる。なんでも国を脅かす八岐大蛇を討伐するために、ヨルガに力を貸してほしいとのこと。アンドリムはヨルガと共に、ヒノエを目指すが――!?
■単行本 ■定価1,430円(10%税込) ■2021年07月20日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 登場

著者の他の書籍

毒を喰らわば皿まで
悪役令嬢の父、暗躍す!!

毒を喰らわば皿まで

十河 /