私の使い魔がたわしだった件

とあるファンタジー世界の一角で、魔法学校に通う少女が使い魔を召喚した……使い魔……それは魔法使いたちの魂の片割れであり、頼もしきパートナーでもあり、運命共有体といっても過言ではない使役動物である。少女は幸か不幸か世にも珍しいたわしの精霊を召喚してしまったのだ。
少女とたわしの冒険が今始まろうとしている。
24hポイント 7pt
小説 30,133 位 / 120,662件 ファンタジー 6,137 位 / 31,436件