エンケラドスの女

それは、いつもの帰り道。ゴミ捨て場で座り込んでいる女を見つけた三好櫂斗は、ちょっとした好奇心から彼女に声を掛けた。
女は自分がエンケラドスからやって来た王女だと言い、王家滅亡の危機を救うために櫂斗にあるお願いを持ちかける。
それは、自分と子作りをしてくれという何とも突拍子もない願い事だった──

二次元の女しか愛せないオタクな男と言うこと為すこと全てが電波な女が織り成す、何処にでもありそうでちょっと不思議な、これはそんな緩くてふわっとしたラブコメディー。
24hポイント 0pt
小説 125,754 位 / 125,754件 恋愛 35,977 位 / 35,977件