水華館−水の中の華たち−

時は大正あたりだろうか?
珍しい華を飾る館があるという噂が広まっていた
その珍妙な館の取材をするために記者である一人の男が
館の主である、女神と話し、真実を探るための物語である…



なお、この作品には過激な表現が含まれる可能性があります
ご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 105,528 位 / 105,528件 ミステリー 2,497 位 / 2,497件