ロマン砲主義者のオーバーキル

 彼は、その日まではただ自己実現のために身内でひっそりとゲームを楽しむ一人の名も無きプレイヤーに過ぎなかった。

【Another:Necronomicon(アナザーネクロノミコン)】

 MMORPGにトレーディングカードゲームとアクションの要素を組み合わせたフルダイブVRゲーム内で、彼は今日も一つの対人試合を終えた。
 それは本来なら、外には出ない身内戦。だがその試合を偶然目にした高ランクプレイヤー「μMeow(ミューミュー)」は、彼の非凡な才を発見する。
 二人は出会い、そして滞っていたゲーム世界の流れを大きく変えて行く。

「ちょっと待った」

 名も無きプレイヤーは、己の信念を曲げず、無数の「当たり前」と「常識」をなぎ倒しながらその力を見せつけた。
 多くの伝説的試合が紡がれ、誰もが彼を見た。観た。――魅た。

「待てって」

 そして後に生まれた数多くのフォロワー達によって、彼の意思とプレイスタイルは敬意を持ってこう呼ばれた。
 『ロマン砲主義者』と。

「……これ、誰の話?」
「やだなぁ師匠の事に決まってるじゃないですか」
「虚偽!!」
24hポイント 0pt
小説 95,592 位 / 95,592件 SF 2,873 位 / 2,873件