正しい食事の求め方〜自然なものがほしいので今日もあなたには泣いていただきます〜

紅い眼を光らせ、白銀の髪をなびかせる少女、ハヅキは高校生。
最近の"食事"で満足出来なくなってきた彼女はある田舎から飛び出して
少し変わり者ぞろいと噂の「白雪工業高校」へと入学。

そこで見つけた臆病な女の子、
橋浜(はしはま)みずきにある取引を持ちかける。

 
「あなたのことは私が守るわ。だからーー‥‥私のために泣いて頂戴?」


美味しい"食事"を求める少し腹黒な女の子と
平穏な学園生活を望む臆病な女の子のお話。
24hポイント 0pt
小説 85,401 位 / 85,401件 恋愛 22,819 位 / 22,819件