凍える夜、優しい温もり

颯斗が綾音と出会ったのは、綾音が十七歳、そして颯斗が十三歳の時。
三年経った今でも、綾音は颯斗のことを子どもとしか見てくれない。
――『あの時』から凍ってしまった彼女の時を溶かしたいと、どんなに彼が願っても。
屈託のない笑顔を見せながらも人を愛することに臆病な綾音と、彼女を想いながらも一歩を踏み込むことのできない颯斗。
颯斗視点で物語が進みます。
24hポイント 0pt
小説 128,488 位 / 128,488件 恋愛 38,322 位 / 38,322件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

趣味を極めて自由に生きろ!〜ただし、神々は改革をお望みです〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:61394pt お気に入り:5370

【完結】白薔薇の惑い

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:6

義母が来てからの虐げられた生活から抜け出したいけれど…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4083pt お気に入り:156

お飾り妃になってしまいました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:195798pt お気に入り:6767

ワケあり令嬢ですが冷徹騎士に溺愛されすぎて困ってます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:92691pt お気に入り:3919

醜い豚公爵様と結婚することになりましたが愛してくれるので幸せです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59059pt お気に入り:1513

浮気は男の甲斐性だとかぬかす婚約者。一発殴っていい?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:16827pt お気に入り:1119