書道家・紫倉悠山のあやかし筆

昔から、俺には不思議な光が見えていた。
それは石だったり人形だったりとその都度姿形がちがって、俺はそういう光を放つものを見つけるのがうまかった。
祖父の家にも光る“書”があるのだが、ある時からその”書”のせいで俺の家で不幸が起き始める。

このままでは家族の命も危険かもしれない。
そう思い始めた矢先、光を放つ美貌の書道家・紫倉悠山という若先生と出会い――?


人とあやかしの不思議な縁が紡ぐ、切なく優しい物語。

※【花の書】にて一旦完結といたします。他所での活動が落ち着き次第、再開予定。
24hポイント 127pt
小説 5,819 位 / 83,512件 キャラ文芸 71 位 / 1,973件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

2回目の生を手に入れた令嬢は婚約破棄を無視することに決めたようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3337pt お気に入り:6022

余りモノ異世界人の自由生活~じゃあ脱社畜で勝手にやらせてもらいます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:51096pt お気に入り:5890

引退した元生産職のトッププレイヤーが、また生産を始めるようです

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:653pt お気に入り:189

異世界のオトコ、拾いました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:287