奪い取るより奪った後のほうが大変だけど、大丈夫なのかしら

公爵子息のアルフレッドは、侯爵令嬢である私(エヴリーヌ)を呼び出して婚約破棄を言い渡した。
しかも、すぐに私の妹であるドゥニーズを新たな婚約者として迎え入れる。

妹は、私から婚約相手を奪い取った。

いつものように、妹のドゥニーズは姉である私の持っているものを欲しがってのことだろう。
流石に、婚約者まで奪い取ってくるとは予想外たったけれど。

そういう事情があることを、アルフレッドにちゃんと説明したい。
それなのに私の忠告を疑って、聞き流した。

彼は、後悔することになるだろう。
そして妹も、私から婚約者を奪い取った後始末に追われることになる。

2人は、大丈夫なのかしら。
24hポイント 1,157pt
小説 1,292 位 / 111,417件 恋愛 704 位 / 32,042件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

家に住み着いている妖精に愚痴ったら、国が滅びました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:44169pt お気に入り:10064

婚約破棄宣言されたので、論破してみました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:92pt お気に入り:2134

前代未聞の婚約破棄~なぜあなたが言うの?~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:170786pt お気に入り:8376