キョウキョウ

キョウキョウ

面白い小説を書けるように、日々練習中です。主に、主人公最強系のストーリーを創作しています。 基本的にハッピーエンドで物語を終わらせます。※カクヨム、小説家になろうでも作品公開中です。
25 12
恋愛 連載中 短編
 ロアリルダ王国の民から徴収した税金を無駄遣いしていると指摘されたミントン伯爵家の令嬢クリスティーナ。浪費する癖を持つお前は、王妃にふさわしくないという理由でアーヴァイン王子に婚約を破棄される。  婚約破棄を告げられたクリスティーナは、損得を勘定して婚約破棄を素直に受け入れた。王妃にならない方が、今後は立ち回りやすいと考えて。  アーヴァイン王子は、新たな婚約相手であるエステル嬢と一緒に王国の改革を始める。無駄遣いを無くして、税金を引き下げることを新たな目標にする。王国民の負担を無くす方針を発表した。  今までとは真逆の方向へ進んでいこうとするロアリルダ王国。彼の立てた新たな方針は、無事に成功するのだろうか。  一方、婚約破棄されたクリスティーナは商人の国と呼ばれているネバントラ共和国に移り住む計画を立て始める。
24hポイント 411pt
小説 3,653 位 / 140,755件 恋愛 1,822 位 / 43,641件
文字数 18,716 最終更新日 2022.03.12 登録日 2022.03.08
恋愛 完結 短編
リムピンゼル公爵家の令嬢であるコルネリアはある日突然、ヘルベルト王子から婚約を破棄すると告げられた。 その瞬間にコルネリアは、処刑されてしまった数々の未来を見る。 絶対に死にたくないと思った彼女は、婚約破棄を快く受け入れた。 今後は彼らに目をつけられないよう、田舎に引きこもって地味に暮らすことを決意する。 それなのに、王子の周りに居た人達が次々と私に求婚してきた!? ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 731pt
小説 2,092 位 / 140,755件 恋愛 1,030 位 / 43,641件
文字数 23,385 最終更新日 2022.03.08 登録日 2022.02.21
 仕事の帰りに通るいつもの道、いつもと同じ時間に歩いてると背後から何かの気配。気づいた時には脇腹を刺されて生涯を閉じてしまった佐藤優。  再び目を開いたとき、彼の身体は何故か若返っていた。学生時代に戻っていた。しかも、記憶にある世界とは違う、極端に男性が少なく女性が多い歪な世界。  男女比が異なる世界で違った常識、全く別の知識に四苦八苦する優。  彼は、この価値観の違うこの世界でどう生きていくだろうか。 ※過去に小説家になろう等で公開していたものと同じ内容です。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 49pt
小説 16,344 位 / 140,755件 ファンタジー 2,849 位 / 34,279件
文字数 79,099 最終更新日 2022.03.04 登録日 2022.02.16
恋愛 完結 短編
 歴史に名を残す偉業を数多く成し遂げた、大魔法使いのナディーン王妃。  彼女の活躍のおかげで、アレクグル王国は他国より抜きん出て発展することが出来たと言っても過言ではない。  そんなナディーンは、結婚したリカード王に愛してもらうために魔法の新技術を研究して、アレクグル王国を発展させてきた。役に立って、彼に褒めてほしかった。けれど、リカード王がナディーンを愛することは無かった。  王子だったリカードに言い寄ってくる女達を退け、王になったリカードの愛人になろうと近寄ってくる女達を追い払って、彼に愛してもらおうと必死に頑張ってきた。しかし、ナディーンの努力が実ることはなかったのだ。  彼は、私を愛してくれない。ナディーンは、その事実に気づくまでに随分と時間を無駄にしてしまった。  年老いて死期を悟ったナディーンは、準備に取り掛かった。時間戻しの究極魔法で、一か八か人生をやり直すために。  今度はリカードという男に人生を無駄に捧げない、自由な生き方で生涯を楽しむために。  逆行して、彼と結婚する前の時代に戻ってきたナディーン。前と違ってリカードの恋路を何も邪魔しなかった彼女は、とあるパーティーで婚約破棄を告げられる。  それから紆余曲折あって、他国へ嫁ぐことになったナディーン。  自分が積極的に関わらなくなったことによって変わっていく彼と、アレクグル王国の変化を遠くで眺めて楽しみながら、魔法の研究に夢中になる。良い人と出会って、愛してもらいながら幸せな人生をやり直す。そんな物語です。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 461pt
小説 3,283 位 / 140,755件 恋愛 1,640 位 / 43,641件
文字数 61,213 最終更新日 2022.02.24 登録日 2022.01.15
恋愛 完結 長編
いつも悪い結果になるのは、お前が居るせいだ! 婚約相手のレナルド王子から、そう言われ続けたカトリーヌ・ラフォン。 そして、それを理由に婚約破棄を認める書類にサインを迫られる。 圧倒的な権力者に抗議することも出来ず、カトリーヌは婚約破棄を受け入れるしかなかった。 レナルド王子との婚約が破棄になって、実家からも追い出されることに。 行き先も決まらず、ただ王都から旅立つカトリーヌ。 森の中を馬車で走っていると、盗賊に襲われてしまう。 やはり、不運の原因は私だったのか。 人生を諦めかけたその時、彼女は運命的な出会いを果たす。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 213pt
小説 6,789 位 / 140,755件 恋愛 3,247 位 / 43,641件
文字数 52,083 最終更新日 2022.02.21 登録日 2022.01.11
恋愛 完結 ショートショート
男爵令嬢のシエラ・パークスと、男爵家の長男であるイアン・ダウズウェルは婚約中だった。 パークス家とダウズウェル家は領地が隣同士で、息子と娘の婚約をキッカケに協力し合うようになる。 学園に入学する年齢になったイアン。シエラは一歳年下で、翌年に入学する予定だった。 離れ離れになって、イアンは何人も恋人を作って浮気していた。 一年後に遅れて入学してきたシエラは、その光景を見て愕然とする。 浮気の証拠を集めて、イアンに婚約破棄を切り出した。 最初は余裕だったイアンは、徐々に慌て始める。 この婚約破棄が原因で、大きな事件が起きることになる。 ※恋愛要素少なめです。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 234pt
小説 6,194 位 / 140,755件 恋愛 2,993 位 / 43,641件
文字数 10,987 最終更新日 2022.02.16 登録日 2022.02.06
恋愛 完結 短編
「おまえとの婚約は破棄だ。俺は、彼女と一緒に生きていく」  アンセルム王子から婚約破棄を告げられたが、公爵令嬢のミレイユは微笑んだ。  睨むような視線を向けてくる婚約相手、彼の腕の中で震える子爵令嬢のディアヌ。怒りと軽蔑の視線を向けてくる王子の取り巻き達。  婚約者の座を奪われ、冤罪をかけられようとしているミレイユ。だけど彼女は、全く慌てていなかった。  なぜなら、かつて愛していたアンセルム王子の考えを正しく理解して、こうなることを予測していたから。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 227pt
小説 6,383 位 / 140,755件 恋愛 3,060 位 / 43,641件
文字数 14,237 最終更新日 2022.02.01 登録日 2022.01.29
恋愛 完結 短編
ディアヌ・モリエールの妹であるエレーヌ・モリエールは、とてもワガママな性格だった。 両親もエレーヌの意見や行動を第一に優先して、姉であるディアヌのことは雑に扱った。 ある日、エレーヌの婚約者だったジョセフ・ラングロワという騎士が仕事中に大怪我を負った。 全身を包帯で巻き、1人では歩けないほどの重症だという。 エレーヌは婚約者であるジョセフのことを少しも心配せず、要らなくなったと姉のディアヌに看病を押し付けた。 ついでに、婚約関係まで押し付けようと両親に頼み込む。 こうして、出会うことになったディアヌとジョセフの物語。
24hポイント 553pt
小説 2,735 位 / 140,755件 恋愛 1,363 位 / 43,641件
文字数 30,124 最終更新日 2022.01.16 登録日 2021.12.13
恋愛 連載中 短編
どうやら私は、周りの令嬢たちと男性の好みが違っているみたい。 友人とのお茶会で発覚したが、あまり気にしなかった。 そんな私は、卒業パーティーで王子から婚約破棄を言い渡された。 婚約を破棄する理由は、私がとある令嬢をイジメたからだという。 なんやかんやあって、醜男だと有名な辺境伯と強制的に結婚させられることになった。 そして私は、辺境に送られる。 だけど、周りとは価値観の違う私の目から見ると、その男性はとても格好いい人だった。 これから私は、その辺境伯と幸せな結婚生活を送ろうと思います。
24hポイント 426pt
小説 3,506 位 / 140,755件 恋愛 1,750 位 / 43,641件
文字数 11,090 最終更新日 2022.01.16 登録日 2021.08.06
恋愛 完結 ショートショート
ある日突然、無関係な人から婚約を破棄しろと迫られた。 私は、冷静に対処しながら彼が助けに来てくれるのを待った。
24hポイント 35pt
小説 19,558 位 / 140,755件 恋愛 9,508 位 / 43,641件
文字数 10,472 最終更新日 2022.01.11 登録日 2022.01.09
恋愛 連載中 短編
護国の聖女に任命され、5年間ずっと1人だけで王国結界を維持してきたクローディ。 彼女は、学園の卒業式にて冤罪を理由に第1王子から婚約破棄を言い渡される。 それだけでなく、第1王子から国外追放だと告げられた。 テンプレなざまぁがメインのお話です。 恋愛要素は少なめです。
24hポイント 127pt
小説 9,469 位 / 140,755件 恋愛 4,617 位 / 43,641件
文字数 16,433 最終更新日 2021.12.21 登録日 2021.12.03
恋愛 完結 短編
妹、幼馴染、同級生など数多くの令嬢たちと愛し合っているランベルト王子は、私の婚約者だった。 ある日、ランベルト王子から婚約者の立場をとある令嬢に譲ってくれとお願いされた。 その令嬢とは、新しく増えた愛人のことである。 婚約破棄の手続きを進めて、私はランベルト王子の婚約者ではなくなった。 婚約者じゃなくなったので、これからは他人として振る舞います。 だから今後も、私のことを愛人の1人として扱ったり、頼ったりするのは止めて下さい。
24hポイント 255pt
小説 5,672 位 / 140,755件 恋愛 2,772 位 / 43,641件
文字数 18,962 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.07.28
治癒師が扱う回復魔法には、いくつかの効果がある。 治癒力が高い回復魔法は傷や怪我を治せて、見た目が派手である。 それに比べると、疲労回復の効果は地味だった。 しかし、扱うのが難しいのは疲労回復の効果が高い回復魔法である。 その事実を理解している人は少ない。 妹のロメーヌが回復魔法を扱っている場面を見たヴィクトル王子は、姉のイザベルよりも実力が高いと思い込んだ。 治癒師として優秀だと思うロメーヌを妻として迎えようと、婚約者であったイザベルに婚約破棄を言い渡す。 実は治癒師として、平均よりも少し高い程度の実力しかないロメーヌ。 イザベルは、治癒力よりも疲労回復の効果が高い回復魔法が得意だった。 その事実に気が付かなかったヴィクトル王子。 イザベルが離れてしまったことにより、ヴィクトル王子にとって困ったことが巻き起こる。 一方、治癒能力が低いと指摘されたイザベルは、実力を鍛えるための旅に出た。
24hポイント 177pt
小説 7,754 位 / 140,755件 ファンタジー 1,637 位 / 34,279件
文字数 25,465 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.03
恋愛 完結 短編
侯爵家の令嬢セレスティーヌは、剣の扱いが得意だった。 そんな彼女は、次期騎士団長だと注目されている公爵子息のクリストフと婚約していた。 ある日突然、セレスティーヌはクリストフに呼び出されて婚約破棄を宣告される。 理由は、自分よりも剣の実力が上だから。 女のくせに強すぎるからという理由で、婚約を破棄された。 彼の新しい婚約相手も既に決まっていた。 可憐でか弱いジョスリーヌ。セレスティーヌの妹である。 セレスティーヌは婚約破棄を受け入れる。 そして、婚約破棄された勢いで剣の師匠の元へと向かった。
24hポイント 134pt
小説 9,202 位 / 140,755件 恋愛 4,460 位 / 43,641件
文字数 17,005 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.06.26
恋愛 完結 ショートショート
シャルダン公爵家の令嬢アメリは、学園の卒業記念パーティーの最中にバルトロメ王子から一方的に婚約破棄を宣告される。 妹のアーレラをイジメたと、覚えのない罪を着せられて。 そして、婚約破棄だけでなく公爵家からも追放されてしまう。 だけどそれは、彼女の求めた展開だった。
24hポイント 213pt
小説 6,789 位 / 140,755件 恋愛 3,247 位 / 43,641件
文字数 8,354 最終更新日 2021.06.23 登録日 2021.06.18
恋愛 完結 短編
公爵子息のアルフレッドは、侯爵令嬢である私(エヴリーヌ)を呼び出して婚約破棄を言い渡した。 しかも、すぐに私の妹であるドゥニーズを新たな婚約者として迎え入れる。 妹は、私から婚約相手を奪い取った。 いつものように、妹のドゥニーズは姉である私の持っているものを欲しがってのことだろう。 流石に、婚約者まで奪い取ってくるとは予想外たったけれど。 そういう事情があることを、アルフレッドにちゃんと説明したい。 それなのに私の忠告を疑って、聞き流した。 彼は、後悔することになるだろう。 そして妹も、私から婚約者を奪い取った後始末に追われることになる。 2人は、大丈夫なのかしら。
24hポイント 511pt
小説 2,968 位 / 140,755件 恋愛 1,482 位 / 43,641件
文字数 23,933 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.11
恋愛 完結 短編
「お前が居ると、いつも不運に見舞われる」 婚約相手の王子から、何度もそう言われ続けてきた彼女。 そして、とうとう婚約破棄を言い渡されてしまう。 圧倒的な権力者を相手に、抗議することも出来ずに受け入れるしか無かった。 婚約破棄されてたことによって家からも追い出されて、王都から旅立つ。 他国を目指して森の中を馬車で走っていると、不運にも盗賊に襲われてしまう。 しかし、そこで彼女は運命の出会いを果たすことになった。
24hポイント 56pt
小説 15,222 位 / 140,755件 恋愛 7,552 位 / 43,641件
文字数 30,499 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.10
恋愛 完結 短編 R15
恋愛が面倒だった。自分よりも、恋愛したいと求める女性を身代わりとして王子の相手に充てがった。 彼は、恋愛上手でモテる人間だと勘違いしたようだった。愛に溺れていた。 そんな彼から婚約破棄を告げられる。 決定事項のようなタイミングで、私に拒否権はないようだ。 仕方がないから、私は面倒の少ない別の相手を探すことにした。
24hポイント 42pt
小説 17,671 位 / 140,755件 恋愛 8,779 位 / 43,641件
文字数 5,351 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.15
学園の卒業式パーティーで、婚約者の王子から婚約破棄された私。 これまで必死に、王妃として相応しい人物になるために努力してきたのに。 国のために、民のために、将来のために。 なのに王子は無慈悲に、婚約破棄を言い渡してきた。 だから私は、傍にあったテーブルの上に置いてあるケーキを食べ始めた。 もう、体型維持するための食事制限をする必要がなくなったから! ※本作品はプレスリリース版です。今後、正式版として内容を書き直して投稿する可能性があります。
24hポイント 21pt
小説 24,598 位 / 140,755件 恋愛 11,621 位 / 43,641件
文字数 6,726 最終更新日 2021.03.15 登録日 2021.02.17
 卒業記念パーティーの最中、ディートリヒ王子から前触れもなく婚約破棄を告げられたオリヴィア。  彼女が最初に取った行動は婚約破棄を嘆くことでもなく、王子の近くに寄り添っている女性を責めることでもなく、医者を呼ぶことだった。  突然の心変わりに、王子の精神病を疑ったからだ。  婚約破棄に至る病、突然の心変わりは一つの病として知られていた。
24hポイント 28pt
小説 21,561 位 / 140,755件 恋愛 10,442 位 / 43,641件
文字数 8,340 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.01
25 12