ホストの俺が、転生先ではじめたホストクラブが魔道具屋になってしまった理由。

事故により他界した俺は、気が付くと貴族の三男坊として異世界に転生していた。
三男故家督を継げない俺は、前世の記憶を頼りに「ホストクラブ」の経営に乗り出した。
前世と全く同じように行くつもりだった経営は、魔術の使える異世界故のアクシデントに見舞われる。
結果、商売替えを余儀なくされるまでの話。
24hポイント 0pt
小説 125,881 位 / 125,881件 ファンタジー 32,362 位 / 32,362件