あなたと、恋がしたいです。

「あなたと、恋がしたいです。」

 ある日一通の手紙が下駄箱にあった。
 宛先も、差出人もない手紙にはその一文だけ。

 受け取った高校三年生の周防 紬(すおう つむぐ)はその手紙をどうしていいのかわからなかった。
 悪戯なのか、間違いなのか、それとも本当に自分宛なのか?
 恋がしたいです。

 その手紙の人の、気持ちが知りたい。


※LINEノベル・小説家になろうにて同時掲載中
24hポイント 0pt
小説 84,376 位 / 84,376件 ライト文芸 3,724 位 / 3,724件