恋愛 年の差カップル小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 年の差カップル×
5
1
恋愛 連載中 長編
6月某日、梅雨なのによく晴れたある日――。一人のウェディングドレス姿の花嫁が、新宿の結婚式場で式を挙げようとしていた。 彼女の名前は篠沢(しのざわ)絢乃(あやの)。19歳の若さで大財閥〈篠沢グループ〉の会長を務めている。そして、彼女が結婚する相手は桐島(きりしま)貢(みつぐ)。絢乃より8歳年上で、会長付秘書を務めている青年で、彼女の初恋の相手でもある。 彼女は控室で、桐島との出会いから結婚に至るまでの経緯を思い返していた。 二人の出会いは20ヶ月前の秋。財閥の前会長だった絢乃の父、源一の誕生日パーティーの席でだった。この時すでに体調に異常をきたしていた絢乃の父のことを心配し、病院での受診を提案したのが当時総務課の平社員だった桐島なのだ。 彼のおかげで、父が末期ガンで闘病ののち逝去するまでの3ヶ月間を有意義に過ごすことができたと、絢乃は感謝していた。 父亡きあと、遺言で会長に就任することになった絢乃は、葬儀の日に送迎を担当した桐島に「自分に会長が務まるのか」と弱音を吐く。そんな彼女を支えるべく、桐島は「自分が秘書になります」と宣言。会長選任の取締役会でひと悶着あったものの、絢乃の母で篠沢家当主の加奈子が会長代行を務めることで承認を得、無事に絢乃が会長に就任した。 会長に就任したあとの絢乃はまだ現役の高校生だったこともあり、慌ただしい二足のワラジ生活を送っていた。桐島はそんな彼女を献身的に支え、送迎まで買って出る。 絢乃はいつしか、彼の存在に安心感を抱くようになるけれど、それが何という感情からくるものなのか分からなかった。 友人の中川(なかがわ)里歩(りほ)の指摘で、絢乃は初めて知った。それが恋なのだと――。 そして、絢乃は桐島の兄・悠(ひさし)の登場により、桐島もまた、自分に対して特別な想いを抱いていることを知り――。 高校卒業後、会長職に専念することにした絢乃は、恋人となった桐島との結婚願望を抱くけれど、彼はなかなかプロポーズしてくれず――?
24hポイント 271pt
小説 4,835 位 / 123,992件 恋愛 2,157 位 / 36,900件
文字数 153,352 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.06.05
2
恋愛 連載中 長編 R18
妻が子供が産めない体だと知ったのは結婚して5年後のことだった。やがて私たちは事故で亡くなった兄夫婦の息子で10歳の少年を家族として迎える。あまの悲しみで心を閉ざし、夜も一人で泣いている甥に妻は母に似た愛情を注ぎ込む。夜は甥を抱きしめて眠る妻、やがて甥は心を開き、妻を「ママ」と呼ぶようになる。二人が親子の関係を深めていくのに安心した私は、会社でも営業部長に昇進し、帰宅の時間も遅く、出張も増え、家を空ける時間が多くなった。  甥は妻の励ましもあり、東大に入学した。女性の心をつかむのが上手い甥は常にガールフレンドを家に連れて来ていた。だがそれは私に対するカモフラージュで、甥が最も深く心を掴んだ女性は妻だったのだ。甥の20歳の誕生日、彼は私の目で宣言をした。「僕はママと結婚したい。だからおじさん、ママと別れてください」息子のように可愛がっていた息子の突然の言葉に頭が真っ白になった私の前で、20歳の甥と42歳の妻は激しく唇を吸い合って、そして…
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,992件 恋愛 5,296 位 / 36,900件
文字数 90,260 最終更新日 2021.09.15 登録日 2021.02.01
3
恋愛 完結 ショートショート
結婚もしていない。恋人、婚約者で留まる関係。 それはまあ、ご両親の許可を得られていないと言う点でこのままでいくことにした。 私の方の両親はもういないから、家族といっても遠縁でそこまで強い反対はない。 見た目の問題くらいか。実際の年齢なんて顔に書いていないものね?
24hポイント 0pt
小説 123,992 位 / 123,992件 恋愛 36,900 位 / 36,900件
文字数 497 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.14
4
恋愛 完結 ショートショート R18
ムーンライトノベルズにも投稿しています。 姫初め2021に投稿したものです。 「幼なじみに告白するつもりで幼なじみのおかあさんに告白してしまったのは黒歴史です」のずっと後のお話です。
24hポイント 0pt
小説 123,992 位 / 123,992件 恋愛 36,900 位 / 36,900件
文字数 1,688 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
5
恋愛 完結 短編 R15
ある日の下校途中、同級生の遊香とうちのお母さんが手を繋いで歩いているのを目撃してからというもの、ふたりはなにも隠さずにわたしの目の前で堂々とイチャつきはじめた。もう……わたし、どうしたらいいのよ!? ※無断転載禁止
24hポイント 0pt
小説 123,992 位 / 123,992件 恋愛 36,900 位 / 36,900件
文字数 24,433 最終更新日 2021.03.28 登録日 2020.05.04
5