キャラ文芸 野球小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 野球×
4
プロ注目の高校球児だった兄を失った少女。 スポーツには全く縁のない陰キャで、ボッチの女子校生。 高校一年生の夏休み。 お盆にいきなり兄が幽霊になってやってくる。 「野球やろうぜ!」 兄に憑依された妹は、甲子園を目指すことになってしまった。
24hポイント 42pt
小説 15,106 位 / 124,194件 キャラ文芸 135 位 / 2,810件
文字数 34,373 最終更新日 2021.04.09 登録日 2020.06.30
2
キャラ文芸 完結 ショートショート
今開催されているカクヨム三周年イベントの三回目。何だろうかと思い、作者はページを開いた。 ふむ「シチュエーションラブコメ」か。 なになに。 『簡単に言えば、2人のメインキャラクターが登場し、お互いのポジションや関係性がある程度決まっていることから生じる、両者の掛け合いを楽しむ作品を指します』 ……ふむ、ポジション。関係性か。 『このジャンルにおいて最も大事なポイントは、「いかに魅力的なシチュエーションをセッティングできるか」につきます』 ……魅了的なシチュエーションをバッティング。 バッティング? はっ、野球か!!(๑•̀ㅂ•́)و✧ という訳で、センター君とキャッチャーさんのラブコメです。 ちなみに、このお話を実体を持つ『人』で想像するか、ただの『ポジション名』として想像するかお任せします。 『ポジション名』はほら、なんか、文字がピョコピョコ歩いてるような感じです。
24hポイント 0pt
小説 124,194 位 / 124,194件 キャラ文芸 2,810 位 / 2,810件
文字数 3,914 最終更新日 2019.03.15 登録日 2019.03.15
中学最後の試合、直史は強豪校を二安打に抑えながらも、味方の援護なく敗戦投手となった。 野球部には期待せずに選んだ、公立の進学校。だがそこで直史は、同じ中学出身でシニアに入っていた椎名美雪から、入学直後に野球部に誘われる。 全国区のシニアメンバーの大半が入部した野球部は、ごく普通の公立校ながら、春季大会で勝ち進んでいく。 偶然早めに見学に来たもう一人の小さなスラッガーと共に、直史は春の大会で背番号を貰って出場することになる。 速すぎるストレートも、曲がりすぎる変化球も、キャッチャーの能力不足で封印していた直史は、己の力を発揮する場所を得る。 これは研究する凡人と、天才や奇才が集まって、甲子園までは特に目指さないお話、かも。
24hポイント 0pt
小説 124,194 位 / 124,194件 キャラ文芸 2,810 位 / 2,810件
文字数 267,933 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.10.20
幼き頃、主人公・野上秋一は、幼なじみである春馬、夏海、冬乃といつも一緒にいた。 秋一の夢は、甲子園に出場する事。 だが、とある出来事をきっかけにその夢は夢物語に終わってしまう。 第1章  小学生篇 第2章  中学生篇 第3章  高校生篇 の三部構成となる。 本当かな?
24hポイント 0pt
小説 124,194 位 / 124,194件 キャラ文芸 2,810 位 / 2,810件
文字数 20,739 最終更新日 2019.09.05 登録日 2019.08.21
4