ライト文芸 第4回ライト文芸大賞エントリー小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 第4回ライト文芸大賞エントリー×
8
若干冷めている以外はごくごく普通のOL、諏訪部京子(すわべきょうこ)の隣室には、おとなしい女子高生の笠音百合(かさねゆり)が一人で暮らしている。特に隣人づきあいもなく過ごしていた二人だったが、その関係は彼女が「豚の角煮」をお裾分けにやってきた事で急速に変化していく。ワケあり女子高生と悟り系OLが二人でざっくりした家庭料理を食べたり、近所を探検したり、人生について考える話。
24hポイント 170pt
小説 7,157 位 / 120,537件 ライト文芸 107 位 / 5,042件
文字数 81,068 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.04.30
「ねぇ、宇宙人を見たことある?」 「え?」 これは男女のひと夏の物語。 _____ 受験間近の高校三年生の夏。 颯人(はやと)は勉強に身が入らなかった。 大学に受かることは決して苦ではないのだが、それ以上にやりたいことが見つからずどんどん先へ進む同級生に焦りを感じていたのだ。 颯人落ち込みを見た両親は、颯人を一人、祖母である百合子のもとへと送る。 久しぶりに言った祖母の家。颯人にとっては家よりも落ち着ける場所だった。 だが、颯人は焦りを感じるばかり。 そんな彼のもとに一人の少女が訪れる。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 851 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.30
タイトルの意味:『禿鷲の願い 白鳥の祈り』 産まれた時から死体を漁る忌むべき者として 疎まれてきた僕。 ある夜一人の女性に出会い、自分にはない美しさ、純真さに心を打たれ彼女に全てを捧げる決意をする。 蠍の奴隷である彼女を救うべく 「七月七日七夕の日に天の川の辺に銀の葉の笹生ゆる。さすればそれを給ひて手順を踏み崇高な儀礼を行へば汝の願いは叶うだろう」 という言い伝えに一縷の望みを賭ける。そして僕と彼女は夏の大三角形へと旅することに。 通過儀礼のためこと座、わし座、白鳥座それぞれ巡りながら神秘的な光景や辛い現実を目の当たりにした先に僕らの手元に残るものはなんなのであろうか?
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 21,262 最終更新日 2021.05.20 登録日 2021.04.30
バイトの帰り道、たまたま立ち寄ったコンビニで雅也が出会ったホームレス。 見て見ぬふりをする雅也だったが、あることをきっかけに、アパートに連れ帰ることに… ところがホームレスだと思ったその人は、実は高校時代の先輩で、若年性アルツハイマーに侵されていた。 戸惑い、葛藤する中、友人の助けを借りながら介護を続ける雅也だが、悪化の一途を辿る症状に、やがて負担ばかりが重くのしかかり、そして… ※設定上、介護問題及び、差別や偏見と言った、非常にセンシティブな内容が含まれております。 ※この作品は、他サイト別名義にて公開中の物を、加筆及び修正を行った上で公開しております。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 71,044 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.04.25
書くことと読むことが大好きな【転校生のセナ】を中心に【執筆活動】に引きずり込まれていくクラスメイト+αの青春群像劇です。よろしくお付き合いください。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 14,258 最終更新日 2021.05.01 登録日 2021.04.22
放っておけない 私が支えなくちゃ それが私の役割だから、義務だから…… そんな理由、全部建て前でしかなくて、本当はただ傍にいたかっただけ―― 近すぎてなかなか気づけなかった想いを自覚した時、 その目はすでに遠くを見ているとわかった。 視線の先にいるのは……誰? ※『キミの秘密も愛してる』『それでもキミに恋をした』のひとみちゃん視点です。  個別にお楽しみいただけますが、あわせて読んでいただけば、それぞれの心情がより理解できるかと……  よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 79,205 最終更新日 2021.03.27 登録日 2021.03.12
恋人からの暴力に傷つく私が、ある晩偶然に出会ったのは、 名前も教えてくれない年下の男の子だった。 彼の秘密と恋人の執着に怯えながらも、惹かれていく心は……止められない。 あなたは誰ですか。 どうして私の前に現われるの。 私のこと、本当はどう思っていますか……? 厳しい状況の中、不安に怯える心は次第に彼でいっぱいになって…… ※『それでもキミに恋をした』の真実視点です。  個別にお楽しみいただけますが、あわせて読んでいただけば、それぞれの心情がより理解できるかと……  よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 224,338 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.11.01
自分の命がもう長くないと知った夜、俺はその人と出会った。 ダメだとわかっていても、傍にいたくて、笑ってほしくて…… 惹かれる心は止められない。 ごめん。それでもキミに恋をした―― ※『キミの秘密も愛してる』の海くん視点です。  個別にお楽しみいただけますが、あわせて読んでいただけば、それぞれの心情がより理解できるかと……  よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 120,537 位 / 120,537件 ライト文芸 5,042 位 / 5,042件
文字数 203,151 最終更新日 2021.03.08 登録日 2020.11.01
8