ライト文芸 おっさん主人公小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ おっさん主人公×
4
ここは帝国海軍が誇る重巡洋艦「古鷹」のとある一室。 そして現在、ここでは主計科の長たる主計少佐が人生最大級の危機を迎えようとしていた。 すわ、緊急事態か、敵襲か。いいや、違う。「古鷹」主計長にとって目下最大の敵とは即ち──来週の、献立。 時は昭和初期。世界情勢が徐々に悪化していく中で、軍艦勤務の者も日に日に緊張感が高まっていた。 そんな海の男のご飯事情を支えているのが、軍艦の衣糧を担当する主計科所属の将兵たちだ。それはここ、重巡「古鷹」も例外ではない。 「主計看護が兵隊ならば、蝶々も蜻蛉も鳥の内」 などという嘲笑にもめげず、自分たちがいなければみんなの仕事が回らないという矜持を胸に、今日も主計科は独楽鼠のように駆け回る。 ──これはそんな主計科の長として日々奮闘する、主計少佐のお話。 ※時と場合によっては飯テロに分類される話ですので注意してください ※主計科とは経理を担当している部署です ※この物語は実在する帝国海軍の重巡「古鷹」とも史実の人物とも一切関係の無い話です。 ※作中に登場する旧海軍に関するうんちく話についても「ふーん」程度に聞き流してください。 ※ライト文芸大賞に出しています 参考資料 『海の男の艦隊料理─「海軍主計兵調理術教科書」復刻─』 『写真で見る海軍糧食史』 『海軍カレー伝説』 『海軍と酒』 『日本海軍がよくわかる辞典』 『海軍よもやま物語』 『物価の文化史辞典』
24hポイント 56pt
小説 10,356 位 / 99,970件 ライト文芸 208 位 / 4,323件
文字数 221,543 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.04.18
悪徳の都、セレファイス。この街に必要ない職業はふたつ。 ひとつは葬儀屋。この街の住人に葬式という習慣はない。死んだらみんなまとめてナラクサ河に流す。 もうひとつは探偵である。この街で浮気や身辺調査だの、いなくなったペット探しだのをやった記憶はない。 そんな街で、探偵と呼ばれる男は、神父ナ・イの依頼によりパーティー会場を襲撃した。 大きく動き出す悪徳と欲望埋めく大都市。 探偵とは名ばかりの、アクションストーリー。
24hポイント 0pt
小説 99,970 位 / 99,970件 ライト文芸 4,323 位 / 4,323件
文字数 10,130 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.20
幼い頃から天体に興味を示していた少年がそのまま大人になり、自身で発見した星に若くして亡くなった妻の名前を付ける夢を持って日夜天体観測に勤しむ中年男性のお話。 地方の天文科学館の副館長を務める松井輝男四十五歳、公私ともに天体に密着した生活を送る中、亡き妻と瓜二つの女性と出逢った事で微かな変化が生まれ……。 Copyright(C)2018-谷内朋
24hポイント 0pt
小説 99,970 位 / 99,970件 ライト文芸 4,323 位 / 4,323件
文字数 31,898 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.03.16
 ある地方の解散された企業サッカー部。  その元選手たちと、熱狂的なファンたちが作る「俺達のサッカークラブ」  沢山の人の努力と、絆、そして少しの幸運で紡ぎだされる、夢の様な物語。 (※ベガルタ仙台のクラブの歴史にインスパイアされて書いています)
24hポイント 0pt
小説 99,970 位 / 99,970件 ライト文芸 4,323 位 / 4,323件
文字数 80,807 最終更新日 2017.04.29 登録日 2017.04.28
4