総合格闘技小説一覧

タグ 総合格闘技×
2
国内随一のプロレス団体が更なる集客を見込んで、今一度最強幻想を作らんと思い立った。そこで社長兼エースの道山は前座連中全員参加のガチンコ勝負のトーナメントを発表する。あくまでもプロレスのルールに則った真剣勝負で、優勝した選手には将来のエースの座もあり得るという社長の言葉に参加者は燃えた。そんな一人、若手の小石川拓人はライバルと目す長身・巨漢の宇城宙馬を緒戦の相手に希望する。
24hポイント 142pt
小説 6,190 位 / 86,853件 大衆娯楽 73 位 / 2,681件
文字数 85,089 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.06.30
主人公、神宮寺直人(じんぐうじなおと)はレスラー生活10年の中堅プロレスラー。 過去に総合格闘技にも出場した経験もあり、今回初のタイトルマッチに挑む。 チャンピオンは同期入団のエース、財前洋介(ざいぜんようすけ) シナリオでは神宮寺が財前に善戦するも、惜しくも敗れ去るというブック(結末)だ。 プロレスラーは強くなくてはならない。だが、強さだけを追い求めるだけでは一流のプロレスラーにはなれない。 観客をどうやって魅了させるのかファイティングエンターテイメントであり、それがプロレスだ。 レスラーだけではなく、観客との真剣勝負、それがプロレスラーたる所以だ。 ようやくこぎつけたタイトルマッチに挑むが、エンターテイメントと強さとの間に葛藤する神宮寺はどのような闘い方をするのか。
24hポイント 0pt
小説 86,853 位 / 86,853件 ライト文芸 3,763 位 / 3,763件
文字数 149,288 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.03.02
2