最強のエンターテイメント

主人公、神宮寺直人(じんぐうじなおと)はレスラー生活10年の中堅プロレスラー。

過去に総合格闘技にも出場した経験もあり、今回初のタイトルマッチに挑む。

チャンピオンは同期入団のエース、財前洋介(ざいぜんようすけ)
シナリオでは神宮寺が財前に善戦するも、惜しくも敗れ去るというブック(結末)だ。

プロレスラーは強くなくてはならない。だが、強さだけを追い求めるだけでは一流のプロレスラーにはなれない。
観客をどうやって魅了させるのかファイティングエンターテイメントであり、それがプロレスだ。
レスラーだけではなく、観客との真剣勝負、それがプロレスラーたる所以だ。

ようやくこぎつけたタイトルマッチに挑むが、エンターテイメントと強さとの間に葛藤する神宮寺はどのような闘い方をするのか。

24hポイント 0pt
小説 55,960 位 / 55,960件 ライト文芸 2,323 位 / 2,323件