第5回キャラ文芸大賞エントリー小説一覧

タグ 第5回キャラ文芸大賞エントリー×
6
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。 これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。 ◇◇◇◇ オムニバス形式で送る、”あやかし”とのトラブルを料理で解決する快刀乱麻で七転八倒の物語です。 基本的にコメディ路線、たまにシリアス。 小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 85pt
小説 12,284 位 / 139,932件 キャラ文芸 100 位 / 3,368件
文字数 2,291,833 最終更新日 2022.04.02 登録日 2018.11.28
古い神々と諸仏が共存する、紀伊・和歌山。 この地にある遺跡・寺社・美術品等の「文化財」の中には、あやかし達への結界として機能しているものも多いのです。 そして、そんな結界文化財の保全を密かに行う人たちが存在しています。 高野の麓にひっそりと鎮座する瀬乃神宮、通称「零神宮(ぜろじんぐう)」――。 イケメン女子の結界守が、人知れず紀伊をあやかしから護っているのでした。 これは和歌山に赴任した新米教師のわたしが出遭った、怪異たちとの物語。 わたしから言えるのは、ただひとつ。 いま、ぜったい、 後ろを振り返らないで (※エブリスタでも公開中)
24hポイント 42pt
小説 18,128 位 / 139,932件 キャラ文芸 149 位 / 3,368件
文字数 168,340 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.09.05
青い海とのどかな自然に囲まれる東京の島【式根島】の宿【星雲カモメ荘】で巻き起こるちょっぴり不思議な出来事とスローライフ&時々恋愛の現代ストーリー。 数ヶ月前から続くパワハラで憔悴しきった会社員、常田藍(つねたあい)は、終電を逃した帰り道で、あるリゾート地のポスターを見つける。 青い空、青い海、白い沙。宝物のような美しい浜辺。 疲れた心がぐっと掴まれ、正気ではないと思いながらも着の身のまま、そのリゾート地へ向かう船へ乗り込んでしまう。 そして、辿り着いたのは、美しい海と自然に囲まれたのどかで小さな東京の島。「式根島」 足を踏み入れたはいいものの、無計画故に宿の予約も場所の下調べもしておらず、途方に暮れていた藍だったが 現地で【泊まるとちょっと不思議で幸せな事が起こる】と、噂の【星雲カモメ荘】を営む青年、サトルが声をかけ……一夏の暖かで心穏やかな時間が始まっていく。
24hポイント 0pt
小説 139,932 位 / 139,932件 キャラ文芸 3,368 位 / 3,368件
文字数 22,336 最終更新日 2022.01.16 登録日 2021.12.31
どうも、ハイビーム太郎です。  この作品は、簡単に言うと”裏社会もの”で、文字通り「壁に耳あり障子に目あり」を題材としています。 危険な匂いと、怪しげな香りのする街”入野波馬”(いりのはば)で囁かれている、1つの噂。 その噂の張本人たちにスポットを当てていきます。  闇の世界に立ち向かう彼女たちは、「正義」「悪」「愛」そして、「自分」に対して強く触れます。  未熟な彼女たちを、どうか見守ってください。 ついでに僕のことも見守ってください。 感想待ってます!
24hポイント 0pt
小説 139,932 位 / 139,932件 キャラ文芸 3,368 位 / 3,368件
文字数 46,214 最終更新日 2022.02.05 登録日 2021.12.16
死神とは、死期の近付いた人間に、それを知らせる伝達者。 また、夢の中で夢を叶える者。 1人の死神が、今日も仕事で人間の世界を訪れた。 そこで出会ったのは、今回担当する事になった若者と、同業者だったが……。 ※途中で同性(男同士)の性描写が少しだけ出てきます。また、残酷だと思われるような描写も少しだけ出てきます。 ご覧になる際は、上記の描写が大丈夫な方のみでお願いします。
24hポイント 0pt
小説 139,932 位 / 139,932件 キャラ文芸 3,368 位 / 3,368件
文字数 25,991 最終更新日 2021.11.17 登録日 2021.08.19
宮城県仙台市には「化獣(ばけもの)」と呼ばれる妖怪たちが人知れずに暮らしている。 中でも特に恐れられていたのが「こりてんみょう」と呼ばれる化獣たちだった。 その内の一匹、八木山萩太郎は術の才能に恵まれたお陰で周囲から天才と持て囃され、すっかりのぼせ上がっていた。 ひょんなことから家を出て、掟にも家訓にも縛られない自由気ままで面白おかしい毎日を過ごしていた。 そんな中、萩太郎は仙台の大学に通う一人の大学生と知り合う。 屋根付きの部屋に上げてくれるばかりか、タダ飯とタダ酒を出してくれる彼をすっかり気に入り、萩太郎はその部屋に入り浸るようになっていたのだが。。。
24hポイント 0pt
小説 139,932 位 / 139,932件 キャラ文芸 3,368 位 / 3,368件
文字数 100,166 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.11.28
6