小山志乃

小山志乃

自他共に認める妖怪バカ。重度のMTG好き。
7
生粋の妖怪オタクだった清水山秋生は、30年の生涯のほとんどを妖怪についての資料を読み漁ることに費やし、事故死してしまった。ところが彼の魂は『エデンキア』と呼ばれる異世界へと転生してしまう。ヱデンキアには魔法が当たり前のように存在し、さらに多種多様なモンスターや幻獣たちが、個々に市民権を得て、社会を形成していた。けれども、そんな世界であっても彼が心の底から会いたいと思っていた妖怪たちは影も形もない。なんとか新世界での生活にも慣れ、新たな人生を謳歌していた彼だったが、ある日を境にヱデンキアに原因不明の怪奇現象が多発し始めてしまう・・・・・。
24hポイント 14pt
小説 17,139 位 / 87,547件 ファンタジー 3,690 位 / 24,815件
文字数 142,821 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.05.14
 主人公、乙川仁の通う私立喜田平学園高等学校は、入学した一部生徒の名前が変わるという一風変わった制度があった。  キラキラネームやDQNネームと呼ばれる、珍名が人権的な社会問題に発展した社会において、政府はそう言った名前を『不満足氏名』と定め早期的解決策を執行する。それが『不満足氏名解消法案』である。仁の通う高校は、その一環で認められた特別行政指定校だった。  だが仁が喜多平高校へ入ったのは、母親が強く推し進めていたためであり、本人の希望ではなかった。不満足氏名を変えるという意思のもとに入学してくる生徒が多い中、改名に明確な理由を持っていない仁は、長らく居心地の悪さを感じていた。  しかし、名付けのプロとしてやってきた公認命名士との出会いによって、仁の名前に対する意識は徐々に変わっていく・・・・・
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 青春 3,729 位 / 3,729件
文字数 106,548 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.06.18
魔王が人々を脅かす世界。剣と魔法の実力を重んじる異世界の国家「アリナミド」で農業を営むザウルは、幼馴染のリーザレフが伝説の聖女として勇者パーティに同行することに憤りを感じていた。 王都に住まう王族や貴族には見向きもされない。本当は自分も戦うためのスキルは持っているのに、過疎化した故郷の農村を出て行くことは許されない。 はぐれ農家は今日も片田舎で世界と、旅に出た幼馴染の事を憂いている。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ファンタジー 24,815 位 / 24,815件
文字数 11,729 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.06.10
――これは『死』の物語―― 御伽噺の知識が豊富というだけの理由で姫に気に入られ、その近衛兵になるという異例の出世をした一人の下級騎士。 彼にはネクロマンサーの幼馴染がいた。 とある理由でネクロマンサーを探している姫を、秘密裏に彼に引き合わせるのだが・・・。 ――そして『生』の物語――
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ファンタジー 24,815 位 / 24,815件
文字数 29,719 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.05.14
平凡な少年であったオルティンは十歳になったある日、神官が神より授かったお告げにより勇者として魔王を討伐するように命じられてしまう。しかし、それは彼が生まれる前から決まっていたことであった。 オルティンは前世のでの名を小池正弘と言った。不慮の事故で絶命した後、勇者として異世界に転生していたのである。 十年の修行の末、いよいよ旅に出たオルティンを待ち受けているモノとは・・・。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ファンタジー 24,815 位 / 24,815件
文字数 28,188 最終更新日 2020.05.08 登録日 2020.05.01
異世界生まれの妖怪である猫又・鍋島環は、幼い頃に家庭の事情で人間の世界へと送られてきていた。 それから十余年。心優しい主人に拾われ、平穏無事な飼い猫ライフを送っていた環であったが突然、本家がある異世界「天獄屋(てんごくや)」に呼び戻されることになる。 主人との別れを惜しみつつ、環はしぶしぶ実家へと里帰りをする...しかし、待ち受けていたのは今までの暮らしが極楽に思えるほどの怒涛の日々であった。 本家の勝手な指図に翻弄されるまま、まともな記憶さえたどたどしい異世界で丁稚奉公をさせられる羽目に…その上ひょんなことから錬金術師に拾われ、錬金術の手習いまですることになってしまう。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ファンタジー 24,815 位 / 24,815件
文字数 158,393 最終更新日 2020.04.23 登録日 2019.12.01
宮城県仙台市には「化獣(ばけもの)」と呼ばれる妖怪たちが人知れずに暮らしている。 中でも特に恐れられていたのが「こりてんみょう」と呼ばれる化獣たちだった。 その内の一匹、八木山萩太郎は術の才能に恵まれたお陰で周囲から天才と持て囃され、すっかりのぼせ上がっていた。 ひょんなことから家を出て、掟にも家訓にも縛られない自由気ままで面白おかしい毎日を過ごしていた。 そんな中、萩太郎は仙台の大学に通う一人の大学生と知り合う。 屋根付きの部屋に上げてくれるばかりか、タダ飯とタダ酒を出してくれる彼をすっかり気に入り、萩太郎はその部屋に入り浸るようになっていたのだが。。。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 キャラ文芸 2,062 位 / 2,062件
文字数 100,169 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.11.28
7