助け合い小説一覧

タグ 助け合い×
4
1
恋愛 連載中 長編
「無事に産まれてくれてよかったわ」 「可愛らしい姫様ですね」 「えぇ、この子が計画に役立ってくれることを願うわ」 「その件は、国王にバレぬよう慎重にいきましょう」 ここ、どこ? それに 「貴方達だれ?」 え? 私、赤ん坊になったんだよね? なんで、声出てるの? 「「「えっ!」」」 「「……」」 「お、奥様やりましね!」 「ええ、やったわ て、天才な子を授かったわ!」 ゑゑゑ! 「ちょ、ちょっと、質問に答えてくれない?」 もう、声出るなら聞いちゃえ! この人たちが誰なのかだいたい予想つくけど、確かめなきゃだし! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どうも〜 Sakuraです♡ みなさん、『まだ他の小説完結してないのにまた新しいのだすな!』とかいうコメはなしでお願いします。 そんなコメきたら、私がしょげちゃいます。 注意事項です ※2週間に1回または週1投稿 ※誤字脱字が多いです ※暴言あり ※クズな方がでてきます ※主人公は魔族の味方 ※人間を殺すことも ※魔族いい人 ※人間はクズの方が多い ※主人公最強
24hポイント 142pt
小説 4,182 位 / 57,764件 恋愛 1,617 位 / 13,819件
文字数 3,019 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.08.31
2
ミステリー 連載中 長編 R15
・主人公である御鏡 連夜(みかがみ れんや)が気が付いた場所は、何処かのホテルの一室であるかの様な場所で、自分の寝ていたベッドと衣装ケースがあるだけだった。  そして、彼の腕には腕輪が着けられていた・・・。  訳が解らず直ぐにこの部屋を出た彼を待ち受けていたのは・・・・、彼は何かの刃物で首を切り落とされてしまった。その状況は一瞬だったので痛みも感じず、しかし彼の脳内には強く記憶された・・・・。首を飛ばされた自分の身体とその首を飛ばしたものを見ながらそっと目を閉じ、その後何故か脳内でノイズの様な雑音とともに意識が途切れた・・・・・。 ・ ・ ・  なぜか、また同じ部屋で目を覚ましたのであった・・・・・。  あれは夢だったのかそれとも現実なのか、それはわからない。 それに夢の中で同じ様な夢を数回見ている。 いよいよ訳が解らなかった。  これは、始まり何のか?それとも・・・・・・。  これより始まる彼のいや、彼らによる奇妙な事と夢か現実か区別のつかない体験、そして彼は・・・いや彼らは生還できるか?それとも消えてしまうのか? これから死と隣り合わせミッションゲームが始まる。 そして、脱出でき平和な日常に帰還できるのか・・・。
24hポイント 42pt
小説 8,254 位 / 57,764件 ミステリー 133 位 / 1,508件
文字数 123,403 最終更新日 2018.08.10 登録日 2018.05.21
普通の公立中学校に通う普通の中学生の少女だった石脇佑香はある時、何の前触れもなく落ち度もなく14年の短い生涯を終えた。そして彼女は、自分が見たこともない街にいることに気付く。 その石脇佑香の前に現れた三つ目の少女?アーシェスに、自分は死んでデータとしてこの<書庫>に転送させられたのだと告げられた。そこは、宇宙のあらゆる事柄をデータとして保存することを至上の喜びとする変態種族が管理運営する、宇宙の巨大なデータサーバーだった。 あらゆる宇宙のあらゆる種族がデータとして記録され、しかし感覚的には生きていた頃と全く変わらず存在出来る<書庫>の中で、平凡な地球人の少女・石脇佑香と彼女を取り巻く不思議な人々との奇妙な日常がこうして始まったのであった。       筆者より。 なろうで連載していたものの、キャラ同士の会話を中心にしたバージョンとして連載を始めます。
24hポイント 0pt
小説 57,764 位 / 57,764件 ファンタジー 18,917 位 / 18,917件
文字数 230,938 最終更新日 2019.04.23 登録日 2018.09.30
あらすじ 部活を何をやっても駄目な主人公、大無田裕子(おおむだゆうこ)が新しい部活、パレット部を作り、十九人の部員達と一人の顧問に助け合いながら本当の彩りを知る物語。
24hポイント 0pt
小説 57,764 位 / 57,764件 キャラ文芸 1,371 位 / 1,371件
文字数 236,689 最終更新日 2019.03.15 登録日 2019.01.28
4