エンジニア小説一覧

タグ エンジニア×
3
1
恋愛 連載中 短編
初投稿です! 新入社員のドジっ子システムエンジニア "高橋さん" との日常を システムエンジニア6年目の"ワイ"視点でお届けします。
24hポイント 0pt
小説 124,880 位 / 124,880件 恋愛 35,668 位 / 35,668件
文字数 668 最終更新日 2021.09.13 登録日 2021.09.13
2
SF 連載中 長編
宙,空,雲,浮島. 降り立ったその地は,空に浮かぶ大地(岩か?)であり,そして眼下には果てしない高度差と,奈落が見える.見えるというのは表現が合っていない.雲が晴れた今でも,先の方はもやがかかっている.それほどに海抜0mが遠い. この世界に来た直後に,翼の生えた少女と知り合ったことは幸運だった.彼女曰く,この世界,もとい,星の名はアウラ・エアというらしい. 元居た場所と物理法則が少し違うここで,生きる目的を探さなければならない. ***以下メモ*** 特にR指定しなければならない気配がないので,とりあえずR指定は解除.必要があれば再度設定の予定.
24hポイント 0pt
小説 124,880 位 / 124,880件 SF 3,636 位 / 3,636件
文字数 37,290 最終更新日 2020.10.11 登録日 2019.06.09
『週末だけの田舎暮らし物語』  主人公は30歳独身、東京23区内に住み都内で働くITエンジニア、母親方の祖父が亡くなり母親への遺産相続で東京都の限界集落よりも過疎な地域にある山間の土地を母親が相続するも…… "祖父が亡くなったことで何かが急に動き出した"  祖父が遺した山間(さんかん)の拓けた場所  祖父の葬式後に母親が……まさかの土地の管理を放棄する宣言  ライフラインは自家発、プロパン、湧き水  携帯は辛うじて通じる。道は車が1台がやっと通れる荒れた山道  祖父や先祖が守り続けた土地を観て…… "主人公は祖父が遺してくれた場所に移住を決意"  ただ……  毎日の買い出しは車なしでは無理  必然的に自給自足が余儀なくされる環境  農業なんてしたことなんてない  唯一の公共ライフラインはモバイル環境 "都会暮らしと田舎暮らしの両立?"  山奥の僻地に家電を持ち込み  エンジニア経験を生かしICT導入  祖父の自給自足を目指して、平日、都会暮らしをしながら週末だけの田舎暮らしの不思議なスローライフです "田舎暮らしを初めてからの色々な人たちとの縁(えにし)"  田舎暮らしを初めて、どんな場所でも一人では生きていけないことを痛感しながら色々な人たちに出会います。  大切な家族(動物)との出逢い  大切な友人との出会い  《《 こちらはアルファポリスのみの投稿 》》  ――――  この小説を執筆しようとおもった経緯など長々と失礼します。  異世界もの小説を執筆するために世界観をどうすればいいのか? 異世界に有る無い物そんな調べ事に時間を取られ、特に自給自足のために調べたこと、それ以外に色々と調べたこと、これから調べることなどを、せっかくなら! ドタバタな出来事を現代風の作品のエピソードに置き換えてみたフィクション作品です。  投稿の量はそれほど多くはないです。週末に執筆を頑張ります。――(現実)  町にも離れていて食品以外の買出しは月ー回で出会いもないかもです。――(笑)  夜の時間が出来てしまうために、ラノベ書くかもしれません。――(笑)  
24hポイント 0pt
小説 124,880 位 / 124,880件 ライト文芸 5,145 位 / 5,145件
文字数 512,973 最終更新日 2019.09.13 登録日 2018.02.24
3