長州小説一覧

タグ 長州×
3
1
青春 連載中 長編
東京で生まれ育った乃木(のぎ)幾久(いくひさ)は、明治の元勲、乃木(のぎ)希典(まれすけ)の子孫である。 しかし、ドラマで乃木希典が無能という表現をされてしまい、クラスメイトからいじめにあう。 つい反撃するも、時期は中学の卒業前、進路もいじめた相手と同じ学校へ決定済み。 悩む幾久に、父は言った。 「幾久、父さんの母校へ行ってみないか?」 教育ママの母親からも逃げたくて、サッカー選手の夢も消えた主人公、乃木幾久は、父の母校である長州市の全寮制男子高校、【報国院男子高等学校】へ進学する。 そこで出会ったのは、幾久と同じく維新志士の子孫である、個性的な先輩達だった。 『ブラックバード』と呼ばれる、真っ黒な制服を纏う、少年たちの成長ストーリー。 悩み、考え、時には喧嘩もしたりする男の子たちの日常です。
24hポイント 5,283pt
小説 514 位 / 128,295件 青春 17 位 / 4,915件
文字数 1,381,586 最終更新日 2022.01.24 登録日 2021.03.09
月を見つめるお前は、まるでかぐや姫だな。 幼き歳三は、満月に照らされた女を見て呟いた。 会社勤めの東雲薫(しののめ かおる)は突如タイムスリップし幼い”歳三”と出会う。 暫らくの間土方家で世話になることになるが、穏やかな日々は長く続かなかった。 ある日川に流され意識を失うと、目の前に現れたのは大人の”歳三”で…!? 幕末を舞台に繰り広げられるタイムスリップ小説。 新選組だけでなく、長州や薩摩の人たちとも薫は交流を深めます。 歴史に疎い薫は武士の生き様を見て何を思い何を感じたのか、是非読んでいただければ幸いです。
24hポイント 127pt
小説 8,912 位 / 128,295件 歴史・時代 45 位 / 1,446件
文字数 191,547 最終更新日 2022.01.21 登録日 2021.01.04
 幕末に来日したイギリス人外交官アーネスト・サトウと、後に初代総理大臣となる伊藤博文こと伊藤俊輔の活動を描いた物語です。終盤には坂本龍馬も登場します。概ね史実をもとに描いておりますが、小説ですからもちろんフィクションも含まれます。モットーは「目指せ、司馬遼太郎」です(笑)。   基本参考文献は萩原延壽先生の『遠い崖』(朝日新聞社)です。  もちろんサトウが書いた『A Diplomat in Japan』を坂田精一氏が日本語訳した『一外交官の見た明治維新』(岩波書店)も参考にしてますが、こちらは戦前に翻訳された『維新日本外交秘録』も同時に参考にしてます。さらに『図説アーネスト・サトウ』(有隣堂、横浜開港資料館編)も参考にしています。  他にもいくつかの史料をもとにしておりますが、明記するのは難しいので必要に応じて明記するようにします。そのまま引用する場合はもちろん本文の中に出典を書いておきます。最終回の巻末にまとめて百冊ほど参考資料を載せておきました。 (※この作品は「NOVEL DAYS」「小説家になろう」「カクヨム」にも転載してます)
24hポイント 85pt
小説 10,999 位 / 128,295件 歴史・時代 69 位 / 1,446件
文字数 482,134 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.14
3