毛利元就小説一覧

タグ 毛利元就×
3
明智光秀の娘を主人公に、女性とお金の新しい視点で歴史を描きます! 本格歴史小説を描くことを通じ、『人間の本質』に迫っていきます。 1582年6月2日早朝。 日本史上最大の暗殺事件、本能寺の変が起こります。 織田信長を討った首謀者は、彼が最も重く用いた明智光秀。 2人が願う平和な世を達成目前にして、一体なぜなのでしょうか? 事件の前日、光秀の長女・凛にはある予感がありました。 「『戦いの黒幕』たちが動き出してしまう…… 新たな『闘い』が始まるかもしれない」 と。 【前編・第壱章から第七章まで】 父の策略によって政略結婚の道具となった凛。 彼女が嫁ぐことが決まってから、本能寺の変までを描きます。 光秀は、なぜ信長を討ったのでしょうか? そもそも、本当に首謀者なのでしょうか? 『戦いの黒幕』とは、一体誰なのでしょうか? 凛の言う、新たな『闘い』とは? 視点人物として、同じく偉大な人物を父に持つ武田信玄の子・武田勝頼、毛利元就の子・小早川隆景の2人を加えます。 彼らが後を継いだとき、父がやっていたことは既に『時代遅れ』でした。 しかし父が偉大すぎたために改善はなかなか進みません。 あまりにも早い時代の変化に翻弄され、矛盾と葛藤に苦しみます。 まるで、目まぐるしく時代が変わる今のような…… 【後編・第八章から最終章まで】 織田信長は、光秀の家臣・斎藤利三軍によって討たれます。 『大罪人の娘』となった凛とその妹・玉(ガラシャ)。 凛は逃亡を余儀なくされ、玉は幽閉されました。 しかし、2人の命は一つの『密約』によって保障されていたのです! 2人はそれぞれ、『戦いの黒幕』たちとの『闘い』を続けます。 そして、もう一人の『大罪人の娘』である斎藤利三の娘・福。 彼女は凛の意思を継ぎ、江戸幕府に送り込まれました。 徳川家康から孫・家光の乳母に任命され、幕府と将軍を操るのです! やがて天皇から春日局の称号をもらい、女帝として君臨します。 泰平の世か、戦国の世か。 女帝にして凛の後継者・福こと春日局は、日本の未来を賭け『戦いの黒幕』たちとの全面対決に挑みます! およそ250年続いた平和な世・江戸時代は、いかにして作られたのでしょうか? (他、いずもカリーシで掲載しています)
24hポイント 327pt
小説 3,766 位 / 124,461件 歴史・時代 14 位 / 1,405件
文字数 89,364 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.04.18
2
SF 連載中 長編 R15
こんにちは。吉川元景です。 初投稿作品は戦国時代の毛利家を題材にしています。 ペンネームの通り毛利家が好きなので下手なりに頑張って書こうと思っています… 史実にそって書こうと思いますが、史実に完璧に忠実ではない可能性もあります。 また、史実を調べていて更新が亀さんペース(それ以上に遅いかも)なので、ゆっくり更新します…! よかったら見ていってください。 戦国時代物なので残酷な描写がはいることがあります。 ご注意ください。 ここ以外には小説家になろうとカクヨムに投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 124,461 位 / 124,461件 SF 3,559 位 / 3,559件
文字数 13,447 最終更新日 2019.06.24 登録日 2019.06.24
ずっと好きじゃったんじゃけえ!   広島に住む歴史好きの高校生田中は、とあるきっかけで戦国武将に憑依され、存在を占拠されてしまいます。そうこうするうち、今度は武将の憧れの人であった姫の霊までが現代に出現して大暴れ。戦国時代の霊二人が現代の高校生を翻弄します。高校生田中とその憧れの人樫飯さんの恋の行方は? そして、戦国武将とその想い人との恋の行方はどうなるのか?
24hポイント 0pt
小説 124,461 位 / 124,461件 ライト文芸 5,094 位 / 5,094件
文字数 83,168 最終更新日 2018.10.16 登録日 2018.10.12
3