ヘビ小説一覧

タグ ヘビ×
4
1
児童書・童話 完結 ショートショート
  とある神社の境内にある、大きなご神木に住み着いていた、三匹の白ヘビたち。 白いヘビは神さまのお使い。幸運をもたらすと考えられ、それは大切にされていました。 お供え物として、毎日、新鮮なタマゴが三つ、供えられています。 あるとき、近所の小僧たちが、イタズラをしました。 生タマゴをお供えするはずなのに、生タマゴと半熟タマゴとゆでタマゴを供えたのです。 さてさて、どうなることやら?
24hポイント 213pt
小説 4,869 位 / 99,372件 児童書・童話 38 位 / 1,900件
文字数 1,139 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.12.24
2
児童書・童話 完結 ショートショート
首から上はどう猛な雄のニワトリのよう。 胴体は沼の底のような濁った緑のウロコでおおわれ、 背中にはドラゴンのツバサを持つという。 手はなくて、足もまたニワトリのよう。 ただし鋭いカギ爪があり、その先からは絶えず毒の赤い液が滴っている。 これが鉄をも腐らせ、あらゆる命の火を消す。 尾は首のない黒いヘビのよう。 水に触れれば水が腐り、畑に舞い降りれば、たちまちのうちに、すべての作物が枯れる。 存在あるところ、疫病が発生し、人、動物、虫、植物、あまたの命が災禍に飲み込まれる。 そんな怖ろしいコカトリスのタマゴが発見されたものだから、さぁ、たいへん! 国中が大さわぎ。 でも、じつはコレって……
24hポイント 213pt
小説 4,869 位 / 99,372件 児童書・童話 38 位 / 1,900件
文字数 3,441 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.12.22
3
現代文学 完結 ショートショート
人は毒が溜まってくると吐き出さずにはいられない 毒を周囲に撒き散らす事で人は満足する
24hポイント 0pt
小説 99,372 位 / 99,372件 現代文学 5,257 位 / 5,257件
文字数 150 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.22
4
児童書・童話 完結 ショートショート
左巻きのカタツムリは、右巻き社会にとけこみたいけれど、何をやっても失敗の連続。そんな矢先、あることをきっかけに、みんなから脚光をあびることになるのですが…
24hポイント 0pt
小説 99,372 位 / 99,372件 児童書・童話 1,900 位 / 1,900件
文字数 2,601 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.26
4