ダイイングメッセージ小説一覧

タグ ダイイングメッセージ×
4
世界観を同じくする連作の十話目。これ単独でも楽しめると思います。 災害により、学校の敷地内に閉じ込められた生徒達。その中で起きたのは、殺人事件だった。 芦田風太郎先生が顧問を務める、演劇部の生徒達の登場編。 この作品は、他サイトでも公開しています。
24hポイント 455pt
小説 1,905 位 / 53,641件 ミステリー 28 位 / 1,414件
文字数 914 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.08.21
2
ミステリー 連載中 ショートショート
主人公はカフェの店主。 事件現場においてダイイングメッセージが最重要視される世界。 店主は話を聞くだけで、事件を解決へ導く。
24hポイント 426pt
小説 2,022 位 / 53,641件 ミステリー 32 位 / 1,414件
文字数 5,642 最終更新日 2019.06.14 登録日 2018.11.17
 姉、毛利蝶子が殺人容疑をかけられた。殺害されたのは姉をだましたスケコマシ野郎。姉の名前の蝶の付いた扇を握りしめて死んでいたという。  姉の容疑を晴らしたいと聞き込み調査を開始し、その不可解な死亡状況を知る。  姉の容疑を晴らせるか。
24hポイント 170pt
小説 4,068 位 / 53,641件 ミステリー 79 位 / 1,414件
文字数 12,927 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.05.31
【第9回ミステリー大賞への投票、ありがとうございました。このお礼は作品で返していけたらと思っております】  安楽椅子探偵寄りのミステリーの短編集になります。 【第一奇譚】 《二者択一の殺人》【解決】  あるマンションで高校教師が殺害された。捜査線上に浮かび上がったのは二人の容疑者。どちらも容疑を否認しているが、事件当日にマンションの部屋を訪れたのは、この二人しかいない。  色々な意味で常連の刑事が持ち込んだ事件を、場末のスナックのママが推理する。 【第二奇譚】 《死者が鳴らしたナースコール》【解決】  あの病室には、重い病で亡くなった患者の霊が、今でも成仏できずに彷徨っている――。そんな噂が囁かれる小さな病院の、正に噂の部屋で、宿直勤務中の医師が殺害される。  ナースコールを握ったまま事切れていた被害者と、病院にありがちな怪談話。  その病院に、たまたま急性盲腸炎で入院していたママが、今度はベッドの上で推理する――。 【第三奇譚】 《カヨちゃんの恋》【解決】  ある夜、店にくたびれた大学生が来店する。  その落ち込みように声をかけたママは、彼の高校時代に起きたという事件の話を聞かされ、カヨちゃんという生徒の死を、彼が未だに引きずっていることを知る。  果たしてカヨちゃんは事故で死んだのか。それとも自殺だったのか。はたまた殺されたのか。悲壮なる過去に、ママはカウンター越しに推理を始める。 【第四奇譚】 《記号だらけの殺意》【解決】  この結末を教えて下さい――。そう言いながら店に押しかけてきた数名の男女。差し出されたのは、随分と色あせた原稿用紙だった。  彼らは近所の大学のミステリ研究会の部員らしく、その原稿は部に代々受け継がれてきた未完の推理小説。  結末を知ると死んでしまうと噂される呪いの原稿に、あまり乗り気ではないままに向かったママであったが、そこには登場人物の名前が全て記号の、奇怪な物語が広がっていた。  果たして誰がEを殺したのか――。 【第五奇譚】 《冷笑の証明》  未だに雪の残る山中にて女性の遺体が見つかった。警察の調べにより、その遺体が雪崩に巻き込まれて行方不明だった女子大生であることが判明する。しかし、遺体の後頭部には打撲痕が残されており、かたわらにはコンクリートブロックと【冷笑の罰】と焼印が施されたスコップが残されていた。  警察は殺人事件として当時被害者と登山をしていたサークルメンバーへの聞き込みを開始する。  そして、奇妙な因果に誘われて、ママもまたカウンター越しに推理することになる――。 ※毎日0時更新
24hポイント 85pt
小説 5,884 位 / 53,641件 ミステリー 100 位 / 1,414件
文字数 685,299 最終更新日 2017.05.05 登録日 2015.07.13
4