開拓もの小説一覧

タグ 開拓もの×
3
師匠から受け継いだ魔導建築の技を活かし、宮廷建築士として仕えてきたワークだったがある日突然クビを言い渡される。 「お前の施工費は高すぎる。もっと安くて割のいい連中がいるからお前は用済みだ」 「ワーク。お前が材料費などを水増し請求し私服を肥やしていたのはわかっている。よって貴様を追放処分とし島流しの刑に処す」 クビにされるどころか大臣や王に濡れ衣を着せられる始末。ワークは自分が追放されればあらゆる建造物はその機能を果たせなくなりとんでもないことになると告げるが、まったく信用されることなく結局島流しを受け入れることとなった。新天地となった未開の島で勝手気ままなDIY生活を始めるワークはなぜか懐いてくるもふもふ達と一緒に魔導重機を駆使して島の開拓を進めていく。その内に、いつの間にかドワーフの姫と王に気に入られ、ドワーフ国専属の魔導建築士として手腕を振るい島の開発も進んでいき島がどんどんと豊かになっていった。 一方で元の王国はワークの危惧したとおり国家存亡の危機に見舞われることになり崩壊の一途をたどることとなるのだった――
24hポイント 16,508pt
小説 166 位 / 91,396件 ファンタジー 48 位 / 25,565件
文字数 189,177 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.11.03
グレンカミラ王国の第三王子、レアルが神から受けた神託は『召喚術師』だった。 どれだけ成長してもゴブリン5体を使役するほどの力しかないというハズレ職を引いたレアルは、王家の恥だと言われ、陸の孤島と呼ばれる魔物の群生地、『シルデフィル地区』に追放されることになる。要は、戦って死ねということだった。 一人で荒れ地同然の地に投げ出されたレアルは、一人で生き抜くことを決意するが、今までの召喚術だと到底生き残れそうもない。だがそこで彼は伝説の召喚術師に出会い、万物を召喚出来るチートを授かることになった。 万物召喚は、物でも人でも魔物でも大精霊でも、何でも召喚出来る超絶チート能力! レアルは真の能力に目覚めて一番最初に召喚した幼馴染みの女剣士リリシアと共に、広大な魔物だらけの荒れ地を開拓していく! そしてレアルの村は、世界で最も裕福で、最強と謳われる幻の村へと成長していくのだった――! *毎日夕方18時の定時更新です。 是非感想などなどいただけたらと思います!
24hポイント 56pt
小説 10,121 位 / 91,396件 ファンタジー 2,062 位 / 25,565件
文字数 29,784 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.10.28
『世界の半分じゃないけど領地少しやるよ』  ある日、異世界転生した勇者に滅ぼされた国の魔王様(2代目)が、別の勇者に祖国の土地を返された。  ちびっ子新米魔王が援助を受け、祖国の復興を目指す美味い飯+領地経営コメディ!  最終的にショタ主人公が、知識で内政して国民にSUGEEEEされる話。 「復興なんてただの名目、敵国との間に入って壁になれって事でしょ!? しかも国民ゼロだし土地荒れてるし!! どないしろっちゅーねん!?」 ※ハンドメイドでやれない大人数でやる農業とかDIYがメイン。冒険者ギルド行ったり、事件追ったり、料理無双(される側)したり。  未だメインヒロイン不在。一旦完結してます。
24hポイント 28pt
小説 14,214 位 / 91,396件 ファンタジー 2,796 位 / 25,565件
文字数 117,191 最終更新日 2020.09.23 登録日 2019.12.24
3