実は主人公最強小説一覧

タグ 実は主人公最強×
2
第三王子が趣味で行っている冒険のパーティに所属するマッパー兼食事係の私、アニエスは突然パーティを追放されてしまった。 というのも、新しい食事係の少女をスカウトしたそうで、水魔法しか使えない私とは違い、複数の魔法が使えるのだとか。 私も、好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていたし、追放されたのはありがたいかも。 だけど私が唯一使える水魔法が、実は「飲むと数時間の間、能力を倍増する」効果が得られる神水だったらしく、その効果を失った王子のパーティは、一気に転落していく。 戻ってきて欲しいって言われても、既にモフモフ妖狐や、新しい仲間たちと幸せな日々を過ごしてますから。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 22,849pt
小説 109 位 / 87,333件 ファンタジー 31 位 / 24,934件
文字数 176,819 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.08.24
 勇者テラスパーティーの役立たずとして有名な荷物持ちアイン。  戦闘能力が全くないアインの唯一の長所は「収納魔法」の容量が人より少し大きいというものだった。  普段からパーティーメンバーや冒険者仲間にバカにされて来たが、それでも仲間の為にと予備の装備や回復アイテムを運んでいた。  だが強大な敵と対峙したときテラスたちはアインを囮に逃亡してしまう。  絶望の中、懸命にモンスターと戦うアインはいつの間にかモンスターよりも強くなってしまっていた。  その結果―― 「燃やし尽くせ! ファイアボール!」 「収納魔法」 「オ、オレのファイヤーボールが収納された!?」 「どけっ! 我が伝家の宝刀の切れ味を受けてみよ! 一の太刀! 空刃!」 「人のいる場所で剣を振り回すものじゃない。これも収納魔法」 「おぃぃぃいいいいい! 剣返せよ! 伝家の宝刀ぉぉおおおお!」  これは勇者よりも剣聖よりも賢者よりも強くなってしまった、ただの「荷物持ち」の話である。
24hポイント 7pt
小説 20,051 位 / 87,333件 ファンタジー 4,488 位 / 24,934件
文字数 1,028 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.08.31
2