みるくコーヒー

みるくコーヒー

初めまして!みるくコーヒーと申します。 主に恋愛小説を書いています。 「小説家になろう」をメインで投稿しています。 もっと様々な方に読んで貰い意見などを頂きたいと思い、こちらにも投稿しました。
4
恋愛 連載中 長編
私、三ヶ森 綾子はモブ中のモブだったはずだ。 物語に何も介さない、影響すらも及ぼさないただのモブ。 「冗談じゃないわ、誰が悪役令嬢なんかやるもんですかッ!!!」 あれよあれよと言う間に悪役令嬢の座についてしまったモブが最悪の結末や自分に降りかかりそうなフラグを折りながらも平穏を求めるお話。 しかし現実はそんなに甘くない。 過保護なハイスペック執事やなぜか婚約者になった従兄弟に好敵手との攻防戦と望まない展開になっていくこの状況を私は今日も冷静に対処することにする。 ※物語は初等部、中等部、高等部の3つで大きく構成していく予定です。 ※こちらは、小説家になろうにて連載している作品です。 ※よろしければ、今後の励みになりますので、感想等頂けたら嬉しいです!
24hポイント 0pt
小説 125,557 位 / 125,557件 恋愛 35,935 位 / 35,935件
文字数 81,009 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.01.22
ティミリアはどこにでもいるような地味な容姿で、それでいて気の弱い令嬢だった。 そんな彼女は20歳と行き遅れ寸前で容姿端麗、頭脳明晰と巷で人気のアクレセン・ロベルタ公爵から結婚を申し込まれる。 平凡な女性が見初められる物語を期待した彼女だが、現実は異なり彼にとって伴侶は誰でも良かった。 彼女は冷淡な公爵に愛される日など来ないと悲観しながらも、少しでも夫婦らしい生活を送れるように彼女なりに奮闘する。 相反してアレクセンは、ただただ人に興味がなく、それでいて死ぬほど不器用な男であった。 ティミリアとアレクセンはお互い様々な勘違いをしながらもすれ違って行く。 ティミリアは公爵様からの愛を得られるのか、夫婦仲は縮まるのか。 そんなお話です。 ※よろしければ感想等頂けると嬉しいです!
24hポイント 28pt
小説 16,486 位 / 125,557件 恋愛 6,969 位 / 35,935件
文字数 87,955 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.05.24
恋愛 完結 長編 R15
公爵令嬢であるユシュニス・キッドソンは夜会で婚約破棄を言い渡される。しかし、彼らの糾弾に言い返して去り際に「婚約破棄、しませんから」と言った。 特に婚約者に執着があるわけでもない彼女が婚約破棄をしない理由はただ一つ。 『彼らを改心させる』という役目を遂げること。 第一王子と自身の兄である公爵家長男、商家の人間である次期侯爵、天才魔導士を改心させることは出来るのか!? 本当にざまぁな感じのやつを書きたかったんです。 ※こちらは小説家になろうでも投稿している作品です。アルファポリスへの投稿は初となります。 ※宜しければ、今後の励みになりますので感想やアドバイスなど頂けたら幸いです。 ※使い方がいまいち分からずネタバレを含む感想をそのまま承認していたりするので感想から読んだりする場合はご注意ください。ヘボ作者で申し訳ないです。
24hポイント 49pt
小説 12,304 位 / 125,557件 恋愛 5,347 位 / 35,935件
文字数 188,505 最終更新日 2020.07.17 登録日 2019.05.11
恋愛 完結 長編 R15
「ねぇ、アル。僕のお妃様になる気ってない?」「拒否させてもらうわ」 イケメンな王子様と結ばれる・・・っていう王道展開をみんなは期待しているのでしょうけれど、あえて先に言いましょう。 私、ヒロインではないんだが!? 王子だけに働くライバルポジに転生した主人公が予想外の王子からのフラグをへし折っていく恋愛攻防戦な話。 更に、王子のせいで生み出される死亡フラグもへし折っていく話。 前世では見つからなかったけれど、今回は運命の王子様見つけてやるわっ!!! ※こちらは「小説家になろう」に掲載していた完結済みの作品です。6年前に投稿していたものなので内容は変えていませんが文章を多少直して投稿しています。 ※第1章 → 第2章 → 最終章 → 裏の物語まで全て読んで完結する作品です。 ハッピーエンドで終わりたい場合は最終章で読むのをやめて下さい。 ※よろしければ、今後の励みのためにも感想やアドバイスなど頂けると幸いです。
24hポイント 0pt
小説 125,557 位 / 125,557件 恋愛 35,935 位 / 35,935件
文字数 139,508 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.05.21
4