鈴木しぐれ

鈴木しぐれ

鈴木しぐれと申します。和風ファンタジー、現代ファンタジーが好きです。あやかしもの、平安時代がツボです。誰かの一日頑張る糧になるような小説を書くのが目標です。
5
🌸完結しました!🌸平安の世、目の中に未来で起こる凶兆が視えてしまう、『星詠み』の力を持つ、藤原宵子(しょうこ)。その呪いと呼ばれる力のせいで家族や侍女たちからも見放されていた。 ある日、急きょ東宮に入内することが決まる。東宮は入内した姫をことごとく追い返す、冷酷な人だという。厄介払いも兼ねて、宵子は東宮のもとへ送り込まれた。とある、理不尽な命令を抱えて……。 でも、実際に会った東宮は、冷酷な人ではなく、まるで太陽のような人だった。
24h.ポイント 191pt
小説 6,124 位 / 185,465件 キャラ文芸 61 位 / 4,334件
文字数 131,147 最終更新日 2024.05.06 登録日 2023.12.30
🌸完結しました🌸生まれつき体に毒を持つ、藤原氏の娘、菫子(すみこ)。毒に詳しいという理由で、宮中に出仕することとなり、帝の命を狙う毒の特定と、その首謀者を突き止めよ、と命じられる。 生まれつき毒が効かない体質の橘(たちばなの)俊元(としもと)と共に解決に挑む。 しかし、その調査の最中にも毒を巡る事件が次々と起こる。それは菫子自身の秘密にも関係していて、ある真実を知ることに……。
24h.ポイント 21pt
小説 24,479 位 / 185,465件 キャラ文芸 227 位 / 4,334件
文字数 111,910 最終更新日 2024.01.27 登録日 2023.12.23
お人好しなばかりに損をしてしまうことも多い、女子大生の優月。アルバイトを探している時に、偶然目に付いた神社の巫女バイトのチラシ。興味を惹かれて神社に足を踏み入れると、そこにいたのは、少年の姿をした少し偉そうな新米の神様だった――。
24h.ポイント 0pt
小説 185,465 位 / 185,465件 キャラ文芸 4,334 位 / 4,334件
文字数 20,700 最終更新日 2023.07.23 登録日 2023.06.29
時は、明治二十年。 浅草にある黄昏座は、妖を題材にした芝居を上演する、妖による妖のための芝居小屋。 記憶をなくした主人公は、ひょんなことから狐の青年、琥珀と出会う。黄昏座の座員、そして自らも”妖”であることを知る。主人公は失われた記憶を探しつつ、彼らと共に芝居を作り上げることになる。 提灯からアーク灯、木造からレンガ造り、着物から洋装、世の中が目まぐるしく変化する明治の時代。 妖が生き残るすべは――芝居にあり。
24h.ポイント 0pt
小説 185,465 位 / 185,465件 キャラ文芸 4,334 位 / 4,334件
文字数 111,849 最終更新日 2022.12.30 登録日 2022.12.15
『物の想いをお書きいたします』 紅茶の香りに包まれたブックカフェ、物書き屋。物の想いを本にするという店主の柳は、大家の桜子と共に日々執筆の依頼を受ける。 この二人は人ではなく”付喪神” 人も、付喪神も訪れるそこでは、物を巡る出来事が起こる――
24h.ポイント 0pt
小説 185,465 位 / 185,465件 キャラ文芸 4,334 位 / 4,334件
文字数 92,659 最終更新日 2022.12.14 登録日 2022.11.30
5