5
恋愛 完結 短編
 公爵令嬢クレアは婚約者に振り向いて欲しかった。だから頑張って可愛くなれるように努力した。  しかし、きつい縦巻きロール、ゴリゴリに巻いた髪、匂いの強い香水、婚約者に愛されたいがためにやったことは、全て侍女たちが嘘をついてクロアにやらせていることだった。  でも前世の記憶を取り戻した今は違う。髪もメイクもそのままで十分。今さら手のひら返しをしてきた婚約者にももう興味ありません。
24hポイント 887pt
小説 1,666 位 / 96,642件 恋愛 871 位 / 26,694件
文字数 8,556 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.11
恋愛 完結 短編
 「平凡なお前ではなくカレンが姉だったらどんなに良かったか」  それが両親の口癖でした。  ええ、ええ、確かに私は容姿も学力も裁縫もダンスも全て人並み程度のただの凡人です。体は弱いが何でも器用にこなす美しい妹と比べるとその差は歴然。  ただ少しばかり先に生まれただけなのに、王太子の婚約者にもなってしまうし。彼も妹の方が良かったといつも嘆いております。  ですから私決めました!  王太子の婚約者という席を妹に譲ることを。  
24hポイント 1,569pt
小説 1,047 位 / 96,642件 恋愛 553 位 / 26,694件
文字数 25,522 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.01
恋愛 完結 短編
 天使な妹。それに纏わりつく金魚のフンがこの私。  両親も妹にしか関心がなく兄からも無視される毎日だけれど、私は別に自分を慕ってくれる妹がいればそれで良かった。  でもある時、私に嫉妬する兄や婚約者に嵌められて、婚約破棄された上、実家を追い出されてしまう。しかしそのことを聞きつけた騎士団長が何故か私の前に現れてーー 「ずっと好きでした、もう我慢しません!あぁ、貴方の匂いだけで私はーー」  何故か最強騎士団長に囚われました。
24hポイント 624pt
小説 2,180 位 / 96,642件 恋愛 1,101 位 / 26,694件
文字数 12,422 最終更新日 2021.01.14 登録日 2021.01.02
恋愛 完結 短編
 王太子を婚約者に持つ公爵令嬢レベッカ・ドルセーヌは学園の裏庭に呼び出されていた。呼び出したのは地味令嬢と言われている侯爵令嬢クロエ。ビクビクと体を震わせながらクロエは大声で言った。 「こ、婚約者様なら、ア、アラン様にもっと親切にしてあげてください! アラン様は繊細なお方なんですぅ。それが出来ないのなら、アラン様とは別れてくださいっ」 「分かりました、別れます」  だって王太子も「この子は義母義姉に虐められているから優しくしてあげて」の一点張りだ。だったらいっそのこと、王太子が彼女を幸せにしてあげれば良いのだ。  王太子はその後レベッカを失いながらもクロエを守ろうと尽力する。しかし私なんかと言って努力しないクロエに、次第に違和感を覚え始めてーー ※の時は視点が変わります。
24hポイント 1,278pt
小説 1,249 位 / 96,642件 恋愛 662 位 / 26,694件
文字数 18,989 最終更新日 2021.01.14 登録日 2021.01.02
恋愛 完結 短編
 子爵令嬢に陥れられ第二王子から婚約破棄を告げられたアンジェリカ公爵令嬢。第二王子が断罪しようとするも、証拠を突きつけて見事彼女の冤罪を晴らす男が現れた。男は公爵令嬢に跪きーー 「この機会絶対に逃しません。ずっと前から貴方をお慕いしていましたんです。私と婚約して下さい!!」     ええっ!あなた私の婚約者ですよね!?
24hポイント 291pt
小説 4,075 位 / 96,642件 恋愛 1,878 位 / 26,694件
文字数 8,175 最終更新日 2021.01.13 登録日 2021.01.06
5