くろのあずさ

くろのあずさ

4
伝説の大魔女として名を残すべく、シャルロッテは 自分を倒そうとやってくる騎士団を迎え撃つため 地獄帝国でも位の高い悪魔を呼び出すことに成功する。 その際、彼女に前世の記憶が蘇る。 『私、世界一の大魔女になるの!!』 ああ、私。あんな小さい頃から――前の人生でも大魔女を目指していたんだ。 なんて健気! でもその夢ももうすぐ叶うから! 念願かなって魔女として転生したこの人生 恐れ多き魔女として語り継がれるべく悪徳非道は上等! すべて計画通りに行くはずだったのだが…… 「お前とは契約しない。なんでこんな色気もないうえ、ほぼ間違いなく生娘の面倒臭そうな女なんかと」 呼び出した悪魔にはそっぽを向かれ 「怪我は? なにもされていないかい?」 なぜか自分を倒しに来たはずの相手に抱きしめられる始末 「毒殺!? 私は魔女よ、冗談じゃない。やるなら呪い殺してるわ」 「私が言うのもなんだが、お前は魔女というより魔王だな」 はたして、シャルロッテは伝説の大魔女になれるのか?
24hポイント 0pt
小説 87,553 位 / 87,553件 ファンタジー 24,824 位 / 24,824件
文字数 20,163 最終更新日 2020.07.21 登録日 2020.07.06
間山孝太。俺はお前が大っ嫌いだ! たとえ直接お前にもう言えないとしても、この気持ちだけは変わらない。 百合に対する気持ちほどに。 間山孝太が嫌いでライバル視し、百合に想いを寄せる彼の思いの先には――?
24hポイント 0pt
小説 87,553 位 / 87,553件 青春 3,730 位 / 3,730件
文字数 23,370 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.07.06
『なによりあなたが負けたのは、私を見くびっていたからよ。まだ子どもだって、妹みたいだからって』 アルント王国の誇る最強の騎士団『アルノー夜警団』 セシリアはトップに君臨する双璧元帥のひとり、ルディガーの副官を務めて早六年。過保護で冗談交じりに甘く翻弄してくる上官に頭を悩ませながらも微妙な距離感を保っていた。 『アスモデウスは青年に化けて、気まぐれに出会った女性に美しさを与える』 ある日、妙な噂が王都で流行り、関連するような不可思議な事件が起きる。 調査に乗り出したセシリアだったが、そこで意外な人物と知り合い…… 「全部俺のものなんだろ。髪の毛一本でも他の奴に触らせたくない」 「だって決めたんです……私は、この命もこの体もあなたに捧げるって」 こじらせ幼馴染み両片思いカップルの恋が成就するまでの紆余曲折話。 ※他小説投稿サイト様にも同名義で公開中です。
24hポイント 0pt
小説 87,553 位 / 87,553件 恋愛 23,774 位 / 23,774件
文字数 118,620 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.03.11
『実は俺、ハジメテだったんですよね』『……はい!?』 大手自動車メーカーの営業部で働く市子(いちこ)は仕事一筋でお客様第一。 恋愛から遠のく日々を送る中、ある朝、目が覚めると苦手意識のある後輩と同じベッドで寝ていた。 なかったことにして欲しいと告げる市子に『せっかくですから、この機会に俺のことを知ってください』と告げる一悟(いちご)。 そこから、ふたりの甘く曖昧な関係が始まる。 帰国子女で容姿端麗、アイドル顔負けだと入社当時から注目され営業成績も文句なしの彼が、どうして自分にかまうのか理解できない。 必死に先輩として年上の威厳を保とうとするものの、一悟に翻弄され徐々に彼に惹かれていく市子だが……。
24hポイント 7pt
小説 20,889 位 / 87,553件 恋愛 8,479 位 / 23,774件
文字数 100,124 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.01.31
4